アコースティックBGMの作成依頼はこちらから♪

HSS型HSPと音楽の相性は抜群!おすすめの音楽や実用方法について紹介

HSS型HSPと音楽の相性は抜群!おすすめの音楽や実用方法について紹介

繊細なのに行動的という、矛盾に悩まされる「HSS型HSP」。

刺激を求めるくせに、共感性が強くて傷つきやすいから、心はいつも疲れっぱなしですよね。

そんなときに1人で聴く音楽は、「最高の癒やし時間」という方も、多いのではないでしょうか。

今回は、HSS型HSPと音楽の相性や、実用方法について紹介していきます。

そもそもHSS型HSPとは?

そもそもHSS型HSPとは?

HSS型HSPとは、単刀直入に言うと「刺激を求めてしまう繊細さん」です。

HSPとは?

HSPとは?
HSPは、「Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)」の略称。
先天的に、感受性が豊かで傷つきやすい特徴があります

その割合は、およそ5人に1人。

統計的に2割しかいないため、その特性が理解されにくく、生きづらさを感じる人が多いです。

HSSとは?

HSSとは?
HSSは、「High Sensation Seeking(ハイ・センセーション・シーキング)」の略称。
刺激探求型という意味になります

通常ならば、HSP(繊細さん)は外的刺激が苦手。

しかし、HSS型HSPは刺激を求めてしまう繊細さんなんです

HSS型HSPの割合は、総人口のおよそ6%と言われています。

HSS型HSPは矛盾を抱えて生きている

ネット上では、HSS型HSPを「アクセルとブレーキを一緒に踏んでいる状態」と比喩しています。

ニワっち

自分なりに例えるなら、HSS型HSPは「打ち上げ花火のような気質」かもしれないですね。

行動的で順応性があるけど、打たれ弱いから持続力がない

なかなか理解されにくい気質なので、生きづらさを抱えている方が多いです。

もしかしたらHSS型HSPかも?」と気になる方は、セルフ診断を試してみてください。

▼日本初のHSS型HSPに特化した心理カウンセラー時田ひさこさんの公式ページ。
参考 HSP/HSSセルフチェックテストHSS型HSPの才能を生かす生き方を実現する「ブレーん塾」

▼HSS型HSPの特徴についてはこちら
なぜ生きづらい?それはHSS型HSPという気質だった|特徴や向き合い方についてなぜ生きづらい?それはHSS型HSPという気質だった|特徴や向き合い方について

HSS型HSPと音楽はなぜ相性が良いのか?

HSS型HSPと音楽はなぜ相性が良いのか?

冒頭でも書きましたが、HSS型HSPは共感性が非常に高いです

共感性とは?
文字とおり「他人の考えることや表現などに、同じ気持ちを抱いてしまう感覚」のこと。

別の言い方では、「感受性が豊かな人」と表現されることもありますね。

あらゆる刺激に敏感だと言われているHSPは、非HSPに比べて数百倍もの情報が頭に流れ込んでくるそうです。

もちろん、この気質に関しては、HSS型HSPも同じこと。

本記事では、HSS型HSPと音楽の相性について、以下の3つの観点でまとめてみました。

  1. 共感性が高い人ほど感動できる
  2. 楽器演奏との相性も抜群
  3. 音楽はHSS型HSPを退屈させない

1. 共感性が高い人ほど感動できる

ライブドアニュースでは、「共感性が高い人は、悲しい音楽でもポジティブな感動が得られる」という、、ヨーロッパ2大学の共同研究の結果について紹介していました。

参考 共感性の高い人ほど『悲しい音楽』で感動していると判明ライブドアニュース

HSS型HSPにとって、音楽はまるで自分の体験かのように感じ取ることができてしまうんです

したがって、音楽を聴くだけで社会的な活動と同等の刺激を受けているということになります。

2. HSS型HSPは楽器演奏との相性も抜群

あらゆる感覚に敏感なHSS型HSPは、聴覚に関しても敏感です。筆者は、昔から音楽が好きでした。

音感やリズム感に特別な才能があるわけではないですが、自然と音楽のある環境に身を委ねる機会が多かったです

学生時代にはギター演奏に興味を持ち、現在に至るまで欠かせない存在となっています。

ニワっち

人付き合いが苦手な筆者は、音楽を通じて知り合った仲間がほとんどです。

歌うことが好きなのであれば、カラオケを利用することでストレス発散もできて一石二鳥ですね。

3. 音楽はHSS型HSPを退屈させない

HSS型HSPが生き辛さを抱えやすい要因の1つに、飽き性で刺激を求め続けるくせに、刺激過多で疲弊してしまうという特徴があります。

この矛盾によって、自己調整ができずに苦しんでしまうんですよね。

でも、音楽って半永久的に楽しめるじゃないですか

好きな音楽を聴くだけで、いつでも新鮮な体験ができます。

HSS型HSPの方なら、「退屈な日々を音楽に救われた」という経験をした方が多いのではないでしょうか。

退屈させることのない刺激が、HSS型HSPとは非常に相性が良いです

▼関連記事はこちら。
HSS型HSPが疲れる状況とは?ラクになるコツや考え方についても紹介HSS型HSPが疲れる状況とは?ラクになるコツや考え方についても紹介

HSS型HSPにおすすめしたい音楽や実用方法について

HSS型HSPにおすすめしたい音楽や実用方法について

とはいえ、どんなシチュエーションでも、好き放題に音楽を聴けば良いというわけではありません。

ここからは、様々なシチュエーション毎におすすめしたい音楽との付き合い方について紹介していきます。

仕事や勉強中におすすめの音楽

仕事や勉強中には、歌詞のないインスト系の楽曲がおすすめです。

なぜなら、HSS型HSPは歌詞が分かる曲を聴いてしまうと、やるべきことに全く集中できなくなってしまいます。

曲の世界感に、すぐ感情移入してしまうんですよね。できる限り、単調なBGMをチョイスすると良いでしょう

筆者は、YouTubeやミュージックアプリで聴ける、アコースティックなジャズ系BGMを愛用しています。

Amazon Musicが大活躍!

Amazonプライム会員は、年間¥4,900で音楽が聴ける、読書ができる、アニメ・映画が観れる、買い物が得になる。

音楽以外にもお得なサービスが多くて便利です

詳しく知りたい方は、こちらの記事もご参考ください。

【定額サービス】Amazonプライム会員が便利すぎてオススメ!!これ一つで読書・音楽・動画が見聞き放題です【定額サービス】Amazonプライム会員が便利すぎてオススメ!!これ一つで読書・音楽・動画が見聞き放題です

外出中やアウトドアにおすすめの音楽

外出中やアウトドアには、自分が1番好きな音楽を聴くのがおすすめです。

筆者は、邦楽・洋楽共に様々な楽曲を聴くので、気分に合わせてAmazon Musicをランダム再生させています。

とくに気に入っているアーティストさんは、「beco(騒音のない世界)」です。

ひとりインストバンドとして、素材利用可能なBGMを配信し続けています。

曲の世界観にグッと引き込まれる魅力があるので、邦楽POPが好きな方におすすめです。

リラックスしたいときにおすすめの音楽

リラックスしたいときには、ピアノやストリングス系の落ち着いたBGMがおすすめです。

いわゆるヒーリング系のミュージックであれば、入浴中や休憩中などでも癒し効果があります

音楽にこだわらず、自然音を取り入れたBGMなんかでも、HSS型HSPにとっては心が休まるでしょう。

まとめ:日常に音楽を取り入れることでHSS型HSPはより安定できる!

まとめ:日常に音楽を取り入れることでHSS型HSPはより安定できる!

近年では、様々な場面で手軽に音楽を活用できるようになりました。

同じ音楽に聞き飽きても、好みのジャンルに合わせて色んな音楽を開拓できます

様々な音楽に出会うことで、HSS型HSPの生きやすさを緩和するキッカケになるはずです。

ぜひ、日常生活に音楽を取り入れてみてはいかがでしょうか。

HSS型HSP関連の記事はこちら

HSS型HSPに向いている職業とは?思いのままに生きたい繊細さんが選ぶ仕事についてHSS型HSPに向いてる仕事とは?長く続かない理由や選ぶ職業について HSS型HSPと相性の悪い人間関係3選!結婚や恋愛についても紹介HSS型HSPと相性の悪い人間関係3選!結婚や恋愛についても紹介 HSS型HSPと上手く付き合うための接し方とは?適度な距離感と休息がポイント!HSS型HSPと上手く付き合うための接し方とは?適度な距離感と休息がポイント! HSS型HSPと相性のいい趣味や休み方を実体験を元にまとめてみた!HSS型HSPと相性のいい趣味や休み方を実体験を元にまとめてみた! HSS型HSPが天才なのは嘘!本当の理由や能力の活かし方について紹介しますHSS型HSPが天才なのは嘘?本当の理由や能力の活かし方について紹介します HSS型HSPとADHDの違いは注意力?混同されがちな特徴について比較してみたHSS型HSPとADHDの違いは注意力?混同されがちな特徴について比較してみた

▼合わせて読みたい人気本はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)