縁を繋ぐeN Projectの公式HPはこちら!

beco(騒音のない世界)|素材利用・商用利用が可能な著作権フリーの楽曲が素敵すぎる!

beco(騒音のない世界)|素材利用・商用利用が可能な楽曲が素敵すぎる!

beco(騒音のない世界)というアーティストさんをご存知でしょうか??

YouTubeにてインスト楽曲を投稿している方で、その楽曲をBGMとして使用しているYouTuberさんも多いです。

筆者は、2018年頃からすっかりファンになってしまいました。

今回はbeco(騒音のない世界)の魅力について紹介していきます。

beco(騒音のない世界)|素朴なギターサウンドメロディーが刺さる!!

筆者がbeco(騒音のない世界)を知ったのは、YouTubeを見ていた時にBGMとして流れていた「シチヘンゲ」という楽曲がキッカケでした。

現代風のキレのあるギターリフや、素朴な木琴系のサウンドが重なり切なさを感じる伴奏。

そこにクランチサウンドのギターサウンドが、キャッチーなメロディーを奏でています。

ニワっち

これ、普通に歌い手さんがいても絶対に良い曲だわ!」と、思わせる楽曲が勢揃いしているんです。

当時、久しぶりに素敵な世界観だなと心を打たれたのをよく覚えています。

beco(騒音のない世界)とは?」
becoさんの最大の魅力は、素朴なギターサウンドメロディーが生み出す、切なくも希望を感じるキャッチーな歌モノインストであること

年月を経ても変わらない世界観

2020年4月に配信された、「光を待て」という楽曲。

年月を経ても変わらぬ世界観、進化し続けるサウンドアレンジで、素敵な楽曲を配信し続けています

この乾いたクランチギターで、キャッチーなメロディーを奏でているのが本当にずるいんですよ(笑)

ギターインストって言うと、小難しいイメージがあると思うんです。

でもbeco(騒音のない世界)の楽曲は、立派な歌モノなんですよね

メロディーに関しては一切小難しさがなく、シンプルで頭に残ります。

切ないギターロック系のバンドサウンドが好きな方なら、ぜひ聴いていただきたい。

beco(騒音のない世界)|著作権フリーのオススメ楽曲紹介

正直、ほぼ全ての楽曲がオススメですが、筆者にとって印象的だった楽曲の一部を紹介します。

1. 裸の王様

YouTubeでは、200万再生を超えている人気の楽曲

ノリのいいクール系なイントロから始まったかと思いきや、Aメロになるといきなり明るくなるギャップが魅力です。

このAメロが1度しかないところも、アクセントになっています。

爽快なギターソロもおすすめです。

2. フレア

初期のBUMP OF CHICKENやRADWIMPSが好きな方ならなんとなく似たような雰囲気を感じとってもらえるようなサウンドの楽曲。

これでもかってくらい、繰り返されるサビメロがいつまでも頭に残ります。

3. 冬の踊り子

イントロで涙腺がゆるくなってしまった楽曲

beco(騒音のない世界)の楽曲の中でも特に切なくなるイントロが印象的です。

4. そこのけ、モノノケ

シンプルなパワーコード系ロックサウンド。

becoさんのまた違った一面が感じられる楽曲にもかかわらず、ブレないメロディーセンスが爆発。

「やっぱbecoさんの楽曲だな」って思わせてくれます。

5. 亡霊の女の子

曲のアレンジ、メロディー、雰囲気、全てが素晴らしい1曲

サビの後半に出てくる微妙な音域のチョーキングが物凄く際立っていて、beco節が全開です。

6. あめふらし

2016年にYouTubeで配信された、beco(騒音のない世界)の初期曲。初期の曲のほうが、インスト感が強くなっているように思えます。

しかし、相変わらずのセンスの良さを感じさせる楽曲がたくさんあるんですよね。

より深く、beco(騒音のない世界)の世界観に触れたい方は要チェックです

7. 八月の流星群

本当に良い曲しか書けないのか!」ってくらい心が締め付けられる楽曲。

リバースディレイから始まる切ないイントロ、Bメロの囁くようなギターフレーズ、そして希望に溢れたサビメロ。

良い意味で、ずっと変わらない良さを届け続けてくれています

8. まどろみの色

2021年に入ってからは、さらに洗練された楽曲が増えました。

ジェットペンギン3号、風が鳴く、グラディエントなど、シンプルなのに圧倒的に響くメロディーラインの楽曲が続々と登場

2021年8月に配信されたまどろみの色は、思わず涙腺が緩んでしまいました。

繰り返される切ないメインメロディー、ブリッジでは不意打ちのように奏でられるオシャレなアプローチ。

予兆のない転調によるラストの盛り上がりと、確実に進化を遂げています。

beco(騒音のない世界)は素材利用・商用利用が可能!

騒音のない世界 公式webサイト
出典:騒音のない世界|公式Webサイト

becoさんは、ひとりインストバンド「騒音のない世界」として、音楽活動をしています。

主な活動内容は、以下のとおりです。

  • 素材利用可能な楽曲の無料配信
  • 定額制の音楽配信サービスへの楽曲配信
  • 楽曲の販売

楽曲は、becoさんの公式ページよりダウンロードが可能です。

ただし、一部の楽曲(アルバム曲、販売のみの楽曲など)は、使用が禁止されています。

また、著作権は放棄していませんので、楽曲を自分の作品と偽ったり、販売したりする行為は認められていません

注意
利用規約」には必ず目を通して、ルールを守ってご利用ください。

また、定額制音楽配信サービスや、iTunes Storeなどの音楽配信サービスでも配信されています。

以下のリンクより、ご確認ください。

▼公式Webサイトはこちらから。
参考 騒音のない世界 公式Webサイト騒音のない世界

まとめ:beco(騒音のない世界)は切なくも希望溢れるメロディアスなギターインスト好きにおすすめ!!

まとめ:beco(騒音のない世界)は切なくも希望溢れるメロディアスなギターインスト好きにおすすめ!!

今回は、素材利用・商用利用が可能なギターインスト楽曲を配信し続けている「beco(騒音のない世界)」の楽曲を紹介しました。

ここまで心に語りかけるギターインストサウンドは、筆者自身も久しぶりです

毎月1曲ペースで配信を続けていらっしゃるので、気になった方は是非チャンネル登録をしてみてはいかがでしょうか。

筆者も一ファンとして、今後もbeco(騒音のない世界)さんを応援し続けています。

騒音のない世界を弾いてみた動画に挑戦中!

個人的に、「騒音のない世界を弾いてみたシリーズ」として、ギター動画を配信しています。

今後も可能な限りコピーを続けていきますので、騒音のない世界を弾いてみたい人は参考にしてみてください。

参考 ニワっちslow lifestyleYouTubeチャンネル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)