HSS型HSPと相性の悪い人間関係3選!結婚や恋愛についても紹介

HSS型HSPと相性の悪い人間関係3選!結婚や恋愛についても紹介

好奇心旺盛なのに繊細で打ちのめされやすい矛盾気質を抱える「HSS型HSP」

筆者自身この気質によって、頻繁に人間関係の悩みや答えの見つからない自問自答を繰り返すことが多くなっています。

今回は、HSS型HSPと相性の悪い人間関係について3つ紹介していきます。

人間関係は個人的な性格によっても多少異なってくる問題ではありますが、参考程度にしていただければ幸いです。

HSS型HSPとは?

生き辛さを抱えるHSS型HSPとは?

ハイリー・センシティブ・パーソン(英: Highly sensitive person, HSP)とは、高度な感覚処理感受性を、気質(生得的な特性)として持つ人のこと

ウィキペディア

近年ではYouTubeでもよく見かけるHSPですが、病気ではありません

正式名称をHighly sensitive person(ハイリー・センシティブ・パーソン)と言い、要約すると「とても繊細な人」ということです。

 

HSPには4種類ある

HSPには4つのタイプが存在していて、「非HSPとHSP、HSS型の非HSPとHSP」があります。

HSS」とは、High Sensation Seeking(ハイ・センセーション・シーキング)という「刺激探求型」のことを言い、好奇心が旺盛な方はHSSであるということですね

HSP 内向的で感受性が豊かな繊細さん
HSS型HSP 外交的で好奇心が旺盛だけど刺激に弱い繊細さん
非HSP 好奇心はあまり無く、淡々と生きていける非繊細さん
HSS型の非HSP 好奇心旺盛で些細な事も気にしない非繊細さん

▼HSS型HSPの特徴についてはこちら
なぜ生きづらい?色々調べたらHSS型HSPという気質だった|特徴や向き合い方についてなぜ生きづらい?色々調べたらHSS型HSPという気質だった|特徴や向き合い方について

 

HSS型HSPと相性の悪い人間関係3選!

HSS型HSPと相性の悪い人間関係3選!

HSS型HSPはネット上でもよく「ブレーキとアクセルを一緒に踏んでる状態」と比喩されていますが、人間関係においてもそんな感じなんです。

誰とでも愛想よく話せるため「気兼ねなく付き合いやすい人間なんだなぁ」って思われる反面、深い付き合いは大の苦手だし、心を開ける相手は限られています。

そんなHSS型HSPと相性の悪い人間関係を3つ、以下のようにまとめてみました。

  • 心が狭い人
  • 否定的な人
  • 一般常識が強い人

それぞれ説明していきますね。

 

心が狭い人

人の気持ちに敏感なだけあって、あらゆる場面で相手の気持ちを考慮してしまうHSS型HSPにとって、横柄な人はなるべく関わりあいたくないタイプの一つです。

心が狭い方は判別基準が極端なあまり、HSS型HSPのような矛盾を抱える気質を「何を考えているか分からない面倒くさい人」として扱ってしまうんですよね。

余計なストレスを抱えないためにも、付き合う相手はできるだけ心の広い人がおすすめです。

HSS型HSPが抱える矛盾や両極端なところも含めて忖度無く付き合ってくれるような人は、一緒にいて頼もしい限りですね

 

否定的な人

HSP全般に言える事ですが、基本的に突き離されるような言動のほとんどに傷付いてしまいます

HSS型HSPは積極的に行動できるからこそ、周りからは「強い人」と思われがち。

でも中身は「自分の選択や行動に根拠のない自信はある。でも心底傷付きたくはない」という、いつ壊れても不思議じゃない精神状態です。

こんなことがやりたい!」って思ったのに、「無理だよ」なんて言われたら簡単に心は折れてしまいます。

HSS型HSPには自分と共感してくれる仲間やパートナーが必要なんですよね。

 

一般常識が強い人

「こうであるべき!」という常識主義は、HSS型HSPの大敵とも言えるくらい苦手な人間関係です

HSS型HSPの方の誰しもが同じとまでは言いませんが、固定観念をぶつけられるたびに自問自答を繰り返した経験が少なからずあるはず。

  • 自分の考えは間違っているのだろうか?
  • 好きなように生きるって何だろう?
  • 世界のルールに従っていたら、息苦しくて仕方がないじゃないか!

筆者は人並みではありますが破天荒な生き方をしてきました。

小中学校ではイジメの対象にもなりやすく、高校では一匹狼、プロのバンドマンを夢見て上京したものの借金まみれでリタイヤ。

30代になって初めて真っ当に社会人になったものの、退屈な毎日に嫌気がさして現在ではフリーランスのWEBライターをやっています。

決して良い目では見られるような人生じゃないですよね。

だからこそ、真っ当な生き方を語る人間ほど苦手な相手はいません(笑)

 

HSS型HSPとの結婚や恋愛でよくあるケースについて

HSS型HSPとの結婚や恋愛でよくあるケースについて

結婚や恋愛に関する相性は気質だけで計れるものではありませんが、「傾向として多いかも…」という点については以下のようなケースが挙げられます。

  • 熱しやすく冷めやすい
  • 束縛が苦手
  • 共依存に注意!

熱しやすく冷めやすい

好奇心旺盛というのは恋愛においても変わらず、第一印象は行動的な人という印象を持たれやすいです。

しかし、付き合いが長くなるにつれて恋愛感情はあっという間に薄れてしまう。

どちらかというと友達のような関係でいられる相手だと上手くいくケースが多かったように感じます。

 

束縛が苦手

自分に合わせてくれる相手の方が居心地がよく、束縛される環境が苦手です。

筆者は現在既婚ですが、妻は放任主義なので助かっています。

急に思いつきで行動しても、文句を言いつつ合わせてくれています。

マイペースで「何とかなるだろう」と思ってくれてるくらいの相手だと相性は良いかもしれないですね。

 

共依存に注意!

共依存、共嗜癖とは、自分と特定の相手がその関係性に過剰に依存しており、その人間関係に囚われている関係への嗜癖状態を指す。すなわち「人を世話・介護することへの愛情=依存」「愛情という名の支配=自己満足」である。

ウィキペディア

共感性の強いHSPは共依存に陥りがちです

筆者も学生時代はこの共依存によって、友情を破壊しかけた経験が何度もあります。

相手を想うからこそ役に立ちたいというのは素敵なことですが、自分軸はしっかりと押さえておくようにしたいですね。

MEMO
「相手のために行動」するのではなく「自分で決めて行動しただけ」という意識を常に持つようにすると、自分軸を維持しやすくなる。

 

まとめ:HSS型HSPと相性の良い人間関係は共感性にあり!

まとめ:HSS型HSPと相性の良い人間関係は共感性にあり!

今回はHSS型HSPと相性の悪い人間関係について3つほど紹介してきました。

日本という社会の構造上、学校や組織のルールに縛られて「世界そのものが敵」のように思えてしまうシチュエーションは少なくないですよね。

人間関係だけに限らず、自分が生きやすい環境をいかに選んでいくか?が令和の生き方として重要なのではないでしょうか。

▼HSS型HSPの職業に関する記事はこちら

HSS型HSPに向いている職業とは?思いのままに生きたい繊細さんが選ぶ仕事についてHSS型HSPに向いてる職業とは?思いのままに生きたい繊細さんが選ぶ仕事について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)