スマホアプリ『In Shot』で手軽に動画編集が出来る!使い方からYoutube投稿方法まで紹介します

以前から動画編集として利用しているスマホアプリ『In Shot』

機械音痴ならぬ、アプリ音痴な筆者でも感覚的に編集が出来るので重宝しています。

今回はinshotの一部機能紹介と、YouTube投稿方法について話していきます。

動画を繋げてBGMを入れるだけでも雰囲気ある編集が可能

簡単な参考動画を編集したので、こちらの動画を踏まえて説明していきます。

 

写真も一緒に編集可能

参考動画ではロゴとして最初に写真を挿入しています。

 

映像の切れ目も自由に編集

映像が切り替わる際の演出も自分で編集が可能です。

ベーシックは無料で使用でき、切り替わる時間調整も可能です。

中には有料のものもありますが、筆者は無料版のみで使用しています。
※inshotのロゴのみ課金して削除しています。

参考動画では分かりやすく、同じトランジションで複数の動画を繋げました。

 

BGMも無料で使用できる

InShot内に入っているBGMなら無料でダウンロードして使用できます。

音量調節も出来るので、動画の音を消してBGMだけにも出来ます。

動画の音とバランスを考えて音量調節することも可能。

参考動画では動画の音とBGMを混ぜています。

 

著作権の問題で商用利用はできないので注意が必要!

著作権の問題で商用利用はできないので注意が必要!

注意
InShot内に入っているBGMを使用してYouTubeに投稿する場合、著作権の問題で商用利用ができず、著作権者に広告収入が支払われる仕様になります。
 
自身で広告収入を受け取りたい場合にはフリーBGMを使用しましょう。

どうしてもinshotから提供されているBGMを使用してYouTube配信をしたい場合は、上記を踏まえた上で動画の説明欄(概要)に提供元をコピーして使用するようにしましょう。

 

自作BGMを使用することも出来る

補足になりますが、自作したBGMなら自由に使用可能です。

こちらの記事にて紹介しています。

iPhoneとギターのみで自作の動画とBGMを配信する方法iPhoneとギターを繋げて動画に自作のBGMをつけてYouTubeに配信する方法

 

フィルタでより自分好みに

編集した動画をさらに加工することができます。

映像ごとに編集もできれば、一つ一つ違った加工にすることも可能。

今回はstoryという加工にしています。

 

コントラストなど、細かい編集も可能

フィルタだけでなく、明るさや映像の鋭さも編集可能。

参考動画では鋭さをあげてシャープな映像に仕上げています。



編集後は右上をクリックして保存すれば、スマホ内に保存できます。

inshot

 

注意点:スマホ内のデータが消えるとドラフトもできない

inshot内に編集した動画を保存(ドラフト)しておくことは可能ですが、元の動画を削除してしまうとドラフトもできなくなります。

inshot

どうしても再度編集したい場合には、元動画のバックアップを取っておくなどの管理が必要となります。

 

YouTubeにあげる場合…

先ほど保存した動画をYouTubeにあげる場合は、YouTubeアプリを使用します。

YouTube

YouTube

Google LLC無料posted withアプリーチ

アカウント作成後、アプリの右上にあるカメラマークをクリックします。

YouTubeにあげる場合…

その後の画面で、上段には『録画・ライブ配信を開始』の表示があります。

その下(写真赤枠)に保存した動画のリストがあるので選択します。

YouTubeにあげる場合…

動画の再生サイズを変更できる画面に切り替わります。

下段で調節できるので、調節したら『次へ』をクリックします。

YouTubeにあげる場合…

タイトル、説明欄を書いて、プライバシーの設定をします。

COPPAについて
YouTubeのアップロードには、動画が子供向けであるか申告する義務があります。詳細より設定方法が記載されているので、各自で設定をお願いします。

YouTubeにあげる場合…

プライバシーでは公開範囲を設定できるので、利用目的に応じて選択してください。

YouTubeにあげる場合…

設定が完了後、アップロードをクリックすれば完了となります。

スマホからアップロードする際には動画サイズによってはかなりの時間がかかります。

時間に余裕のある際にアップロードするといいでしょう。

※wifi環境も必須となります。

 

スマホだけで編集、投稿が手軽に可能

今回は簡単な編集での紹介でしたが、inshotを使えばテキストの挿入、速度変換、アフレコなんかも出来ます。

無料でこれだけ出来るのだから素晴らしい。

筆者もiPhoneのみで撮影、編集した動画をYouTubeにて配信することがあります。

手軽に始めたい方にはオススメです。

InShot - 動画編集&動画作成&動画加工

InShot – 動画編集&動画作成&動画加工

InstaShot Inc.無料posted withアプリーチ

 
オープニングムービーも作ってみたいという方には以下のリンクアプリもオススメです。

YouTubeのオープニングムービーが簡単に作れるアプリ「Intro Maker」がテンプレート豊富で使いやすいYouTubeのオープニングムービーが簡単に作れるアプリ「Intro Maker」がテンプレート豊富で使いやすい

 

さらに動画クオリティーが上がる便利アイテム有り

参考動画では手振れ防止用にジンバルを使用しています。

手ブレ無用!!スマホ用ジンバルDJI「Osmo Mobile 3」の使い方やメリットとデメリットを紹介

 

真上からの俯瞰撮影にも対応した三脚

今後、様々な動画をスマホ撮影のみで撮りたいと考えている場合には三脚なども有効です。

俯瞰撮影も可能!!Neewerカメラ三脚をスマホ撮影用にしてみた。俯瞰撮影も可能!!Neewerカメラ三脚をスマホ撮影用にしてみた。

ぜひご参考ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)