俯瞰撮影も可能!!Neewerカメラ三脚をスマホ撮影用にしてみた。

俯瞰撮影も可能!!Neewerカメラ三脚をスマホ撮影用にしてみた。

撮影初心者がスマホでの撮影を始めるにあたり、部屋全体が撮影できるような三脚を探しました。

さらに、真上から撮影する俯瞰撮影も取り入れたかったので、高さもあり、俯瞰も可能な三脚。

そんな条件に一致する三脚を見つけたので紹介します。

Neewerカメラ三脚

Neewer カメラ三脚 360度回転可能なセンターコラムとボールヘッドQRプレート付き 184cmポータブルマグネシウムアルミ4セクション三脚レッグ DSLRカメラビデオカメラ用 15kgまで。

Amazon.co.jp 公式サイト

高さは184cm、やや重みのある2.16kg

スマホ用三脚として探してしまうと、どうしても小ぶりな三脚に限られる。

後々もっと幅広く撮れれば…と悩むのが目に見えていたので、

ある程度の高さは必要と判断しました。

  • 三脚最大高さ:184cm
  • 三脚最小高さ:65cm
  • 折り畳高さ:67cm
  • センターコラムの長さ:48cm
  • 製品重量:2.16kg

コンパクトに収納できますが、やや重さがあるのがデメリット。

もちろんその分しっかりしているので、使い勝手は申し分ないです。

使い方次第でパノラマ撮影、マクロ撮影、ローアングル撮影にも対応できます。

スマホ対応ではない

注意
カメラ用三脚なので、これだけではスマホを装着出来ません。

そのため別途こちらを購入しています。

Ulanzi 改良した全金属製スマートフォン三脚マウント マイクシュー 横も縦も撮影可能 instagram IGTV、垂直ビデオ 携帯ホルダー 全金属製 ホットシューマウント付き スプリングポップアップ操作簡単 三脚に対応 三脚電話マウント osmo pocketスマホ用

Amazon.co.jp 公式サイト

これでスマホ用として使えるようになります。

俯瞰撮影も全く問題ないです。

真上から撮影できるのは必須条件だったので、まさに理想的な三脚でした。

高さがあり、俯瞰も出来るとスマホ撮影の幅が広がる。

ミニマル生活をよりわかりやすく伝えるためにも不可欠だったこの二つの要素。

さらに、僕の場合iPhoneXsなのでカメラの広角が弱い。

そこでさらに広角レンズも付け足しました。

Kenko スマートフォン用交換レンズ REALPRO CLIP LENS スーパーワイド 0.4x クリップ式 165°超広角レンズ KRP-04sw

Amazon.co.jp 公式サイト

これだけあれば室内でも非常に幅広く撮影が可能です。

・広角レンズ付きの184cmからのリビング

・俯瞰撮影

広角レンズは四隅がぼやけてしまうので、

全体的に鮮明な映像が欲しい場合には使用できないのがデメリットですね。

個人的には使い分ければいいだけと割り切れる範囲です。

今後様々なシチュエーションで使ってみて、また気付いたことがあれば更新していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)