アコースティックBGMの作成依頼はこちらから♪

さわがしいまち|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説!【楽譜(tab譜)付】

さわがしいまち|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説!【楽譜(tab譜)付】

ひとりインストバンドとして、楽曲を配信している「beco(騒音のない世界)」

素敵な楽曲の数々を、著作権フリーで提供しているアーティストさんです。

そんなbecoさんの楽曲から、今回は「さわがしいまち」のtab譜を作成してみました。

弾いてみた動画と共に、フレージングを解説していきます。

ぜひご参考ください。

注意
あくまで個人的な耳コピによる解説となります。
実際の演奏とは異なる部分がありますので、ご了承ください。

さわがしいまち|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説!【楽譜(tab譜)付】

▼弾いてみた動画はこちら。

▼tab譜はこちら。
参考 さわがしいまち【tab譜】beco(騒音のない世界)

それぞれセクション毎に、ポイントとなる部分を解説していきます。

サビメロ

さわがしいまち|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説!【楽譜(tab譜)付】 サビメロ

さわがしいまちの出だしは、サビメロの半フレーズです。

一定のリズムで、軽快にメロディーを刻んでいます。

サビメロのポイント
基本は、2拍で「タータタータター」をワンセットとして、意識してみてください。

最初の「タ」に軽くアクセントが入るイメージで、リズムが一定に刻めるようにしましょう。

Aメロ

さわがしいまち|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説!【楽譜(tab譜)付】 Aメロ

Aメロは、サビとは対象的に落ち着いたメロディーになっています。

とくに難しいポイントはありません。

コード進行が、マイナーに変わる部分の音程にだけ注意しましょう。

3弦の9フレット11フレットのフレーズは、スライドとハンマリングでしっかりニュアンスを使い分けてください。

Bメロ

さわがしいまち|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説!【楽譜(tab譜)付】 Bメロ

Bメロは、やや細かいフレージングが多くなっています。

しかし、基本的なペンタスケール内でフレーズ構成されているので、慣れれば案外弾きやすいはず。

ニワっち

実際に弾けるようになると、物凄く楽しいセクションになっていますよ。

間奏(ギターソロ)

さわがしいまち|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説!【楽譜(tab譜)付】 間奏 ギターソロ

間奏(ギターソロ)は、さわがしいまちの難関ポイントです

まず、唐突に「8分の6拍子」に変わります。

ノリの変化に気をつけてください。

また、出だしフレーズは、1弦から4弦まで、9フレットが頻繁に出現します。

人差し指の、第一関節までフル活用して弾きましょう

さわがしいまち|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説!【楽譜(tab譜)付】 間奏 ギターソロ

かなり休符が多いフレーズになっているので、キレが重要です。

音符の長さに注意してみてください。

Cメロ

さわがしいまち|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説!【楽譜(tab譜)付】 Cメロ

Cメロは、ひたすら同じメロディーラインの繰り返しです。

注意
弾いてみた動画では、アドリブでハモリフレーズを含めています。
tab譜とは異なるので、ご注意ください。

最も気をつける点は、サビに入る手前

絶妙すぎる8分休符から、唐突に4分の4拍子に戻ります。

しかも、ラスサビ頭は音源のアクセントが2分音符のみ。

リズムキープがしっかりできていないと、確実に詰みます

ニワっち

自分自身、かなり苦戦しました。

さわがしいまち|beco(騒音のない世界)の難易度やポイント

さわがしいまち|beco(騒音のない世界)の難易度やポイント

さわがしいまちの難易度
技術力
(3.5)
リズム
(4.0)
表現力
(4.0)
総合難易度
(4.0)

さわがしいまちは、とにかくリズムが重要ですね。

フレーズそのものは、練習次第で弾きこなせるようになります。

ただ、リズムだけはしっかり意識して体に馴染ませないと、原曲のような雰囲気が出せないでしょう

ポイント!
フレーズを歌うように弾くべし!

音の長さに気を付けて、メリハリのある表現を心がけてみてください。

音源は、becoさんの公式ページよりダウンロードが可能です。

▼公式ページはこちらから
参考 騒音のない世界騒音のない世界

注意
利用規約には必ず目を通して、ルールを守ってご利用ください。

まとめ:さわがしいまちは歌うように弾くべし!

まとめ:さわがしいまちは歌うように弾くべし!

今回は、beco(騒音のない世界)の楽曲「さわがしいまち」を、tab譜と共に解説してきました。

全体的にメロディアスで覚えやすいメロディーですが、軽快なリズム感が超重要な楽曲です。

しっかりメロディーを覚えて、歌うような気持ちでギターを弾いてみてください。

ニワっち

もし、不明な点がありましたら、SNSや問い合わせフォームよりご連絡ください。

出来る限りのアドバイスをさせていただきます。

▼beco(騒音のない世界)の人気楽曲のtab譜はこちらから。

裸の王様|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説!【楽譜(tab譜)付】裸の王様|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説!【楽譜(tab譜)付】それゆけワンダーランド|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説!【楽譜(tab譜)付】それゆけワンダーランド|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説!【楽譜(tab譜)付】

他の楽曲も、tab譜が完成次第アップしていきます。

弾いてみた動画を作りたい方にオススメの記事はこちら

【弾いてみた動画】iphoneでレコーディングした音と動画を編集する方法|必要な機材、アプリについても【弾いてみた動画】iphoneでレコーディングした音と動画を編集する方法|必要な機材、アプリについてもスマホアプリ「InShot」で作った動画をYouTubeに配信する方法!簡単な使い方も紹介しますスマホアプリ「InShot」で作った動画をYouTubeに配信する方法!簡単な使い方も紹介します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)