【2019年】ミニマリストデビューした僕にとって身軽になれた買い物まとめ5選

2019年、令和元年の始まりとともに自分にとっての必要性を最小限に考える生き方を取り入れてきました。

通称『ミニマリスト』と呼ばれていますが、何も持たないわけではなく、必要な物事は人それぞれ。

そんなミニマル生活の中で自分にとって
「本当に買って良かったな」
と感じた身軽になれた買い物をいくつか紹介します。

テーブルとスツール

ニトリの昇降式テーブル

必要性★★★☆☆
満足度★★★★☆
身軽さ★★★☆☆

参考 昇降センターテーブルニトリネット【公式】

ニトリの昇降式テーブル

実は真っ先に手放した物こそテーブルやソファーでした。

最初はとりあえず片っ端から…というのが自分なりの減らし方だったもので…。

ミニマリスト

すると妻から『どうやってご飯食べるわけ!?』と、まぁ当然の反応。

仮に自分一人だったとしたら、必要ないかもしれません。

しかし、家族がいる家では割と必要とされる物なのかもしれないです。

ということで、手放した当日に新しいテーブルを買い戻し。

しかし、ただでは買い戻しません

以前のテーブルは2段テーブルになっていたため、
どうしてもそのスペースに物が溢れてしまっていた。

さらに脚部分も木材のため移動が不便。

昔の風景

新たなテーブルはより身軽さ重視にしました。

・ローラーのついた脚なので移動がラク。

・高さも変えられて余計なものを収納するスペースもない。

結果オーライの買い物です。

ビフォアフター

ソファー→クッション→スツールへ

Dino折りたたみ収納スツール

必要性★★☆☆☆
満足度★★★★★
身軽さ★★★★☆
【ミニマリスト】折りたたみ収納スツール|コンパクトで身軽な便利アイテムだった【ミニマリスト】折りたたみ収納スツール|コンパクトで身軽な便利アイテムだった

スツールを買う前ですが、まだまだ取捨選択のできなかった僕は無印の体にフィットするソファを購入してしまいます。

参考 体にフィットするソファ通販|無印良品体にフィットするソファ通販|無印良品

体にフィットするソファー

サイズが大きすぎる、使い勝手が限られるといった理由から、
3ヶ月ほどで要らなかったな…と気づき手放しています。

そんな時にこれならアリ!!と思えたのがスツールでした。

収納スツール

まずコンパクトに出来るからいざという時に場所を取らない。

Dino折りたたみ収納スツール

本来ミニマリストとしては収納は増やすべきではないんですが、
日常的に使う仕事カバンやPCの収納としては効率が良かったです。

収納スツール

ただ必要か不必要を考えるのではなく、より効率的なものにアップデートするという考え方も大事なことです。

abrAsusの小さい財布

必要性★★★☆☆
満足度★★★★☆
身軽さ★★★★★

abrAsusの小さい財布

正直に言うと、小さい財布は憧れから購入しました。

なので最初は不安もありましたね。

カード類は3〜5枚が限度。

本当に必要な物に限られます。

僕の場合は運転免許証、キャッシュカード、デビットカードの3種類です。

形から入るとはまさにこの事。

でも現状不便だと感じた事は一度もないです。

手放してみて初めて気付く必要性もあるんだなと、小さい財布に教わりました。

強いてデメリットを言うなら、お札の形が三つ折りになってしまうこと。

abrAsusの小さい財布

いざ使用する際に取り出すと写真のように…。

abrAsusの小さい財布

購入基準としては、これを許せるか許せないかで判断しましょう。

もう少し詳しく知りたい方は関連記事を参照ください。

ミニマリスト必見!!abrAsusの小さい財布が最高に身軽になれる件。

adidas(アディダス)トレーニングマット

必要性★☆☆☆☆
満足度★★★★★
身軽さ★★★★☆

adidas(アディダス)トレーニングマット

ミニマリズムを取り入れて一番変わったのは『運動するようになった事』です。

禁煙を始め、時間にもゆとりが出来て、何か新しい事がしたいと思い立ちます。

そこで取り入れたのがジョギングと筋トレ。

このマットは筋トレのために投資した買い物でしたね。

もちろん今でも続けています。

使い心地も悪くなく、収納も意外と場所を取らないです。

adidas(アディダス)トレーニングマット

とてもじゃないですが、フローリングで筋トレは厳しいです。

自重トレーニングやその他運動を自宅でも取り入れたい方なら、持っていてもいい身軽アイテムです。

ホームプロジェクターEH-TW650

必要性★☆☆☆☆
満足度★★★★★★
身軽さ★★★★★

ホームプロジェクターEH-TW650

最後に、2019年一番お気に入りの買い物がこちらのプロジェクター。

家では夫婦揃ってテレビは一切観ません。

代わりにお互いテレビゲームやDVD鑑賞を趣味としています。

そのためだけにテレビを所有していましたが、やはり場所を取ってしまう。

ホームプロジェクターEH-TW650

おまけにテレビ台によって埃も溜まりやすくなってしまいます。

そこで行き着いたのがプロジェクター。

シンプルに物凄く身軽になれます。

ホームプロジェクターEH-TW650

本体はリビング唯一のラックに充分収まるサイズ感。

ホームプロジェクターEH-TW650

趣味のゲーム機をつなげば大画面でゲーム、DVD鑑賞が楽しめます。

ホームプロジェクターEH-TW650

つけっぱなしにしているとファンからの排熱がそこそこ室温を上げますが、
クーラーをつけていれば夏でも全く問題ない程度です。

どうしても地デジが見たいという方は、ブルーレイレコーダーなどの地デジチューナーを接続すれば対応は可能です。

より身軽さを重視したいならオススメです。

テレビの代わりにプロジェクター『EPSON EH-TW650』を導入して気付いたメリット・デメリットについてテレビの代わりにプロジェクター『EPSON EH-TW650』を導入して気付いたメリット・デメリットについて

自分にとっての必要性は身軽さだった

つい物を減らすことが身軽さだと思い込んでいましたが、
身軽なものに置き換えるということも、自分にとっての必要性なのかなと感じました。

身軽さや必要性は他人と競うものではないですから。

以上、2019年ミニマリストデビューした僕にとっては、
最高の買い物となった物まとめ5選でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)