ミニマリスト必見!!abrAsusの小さい財布が最高に身軽になれる件。

モノの少ない暮らしをしている方々には知られているかもしれませんが、2019年10月現在ではこれ以上に小さくて身軽な財布は存在しないでしょう。

abrAsusの小さい財布を購入しました。

サイズはほぼカードサイズ!!

キャッシュカード、クレジットカードのサイズが縦5.4cm、横8.6cmなんですが、こちらの小さい財布は縦6cm、横9cmという異常な小ささ。

この小ささでもちゃんと紙幣、硬貨、カードを収納できるというのだから優秀です。

なぜこの小ささが実現出来たのか??
説明書の内容を引用させていただきます。

従来の2つ折り、3つ折り財布は、内側の革より外側の革を長くし、更にスムーズに開閉するために隙間(上図※1)を設ける必要がありました。

その隙間分財布が大きくなってしまうとの事。

それに対して小さい財布は下の部分(上図※2)の内側の革と外側の革を縫製せず、別のパーツによって外側の革と内側の革をくっつける方法をとっています(下図※3)

この方法によって、無駄な隙間を無くしてスムーズに開閉できる小さい財布が実現できたわけです。

実際に使ってみた。

どの程度収納できるのか、実際に使ってみました。

まずカードの収納。

公式では約5枚のカードが収納できると説明していますが、実際には4枚入れるとかなりキツイ状態です。

自分の場合は、キャッシュ、デビット一体型のカード1枚、それとは別銀行のデビットカード1枚、運転免許証1枚の計3枚を収納してます。

保険証も悩みましたが、実際使うとしたら病院に行くときくらいなので、自宅でカードケース保存にしました。

個人的には3枚くらいが出し入れのしやすさを考えると一番ちょうどいいと思います。

小銭入れは999円分収納可能。

本体が蓋代わりになっているため、ダイレクトに小銭の出し入れが出来ます。

見た目の割にもたくさん入る印象でした。

設計上では、1円4枚、5円1枚、10円4枚、50円1枚、100円4枚、500円1枚の計999円分15枚が収納できるようです。

その小ささ故、仕方がないですが小銭の出し入れに少し扱い辛さがあります。

蓋もないため、本体を開いた状態で横にすると小銭がこぼれ落ちます。

以前使っていた財布でも同じような失敗はしているので、慣れれば問題ない程度のデメリットですね。

お札も10枚くらいなら問題なく収納できる。

主にキャッシュレス中心としての財布になると思うので、現金のみでしか対応できなかった場合の保険として現金を所持する形になると思います。

そういう意味ではお札も10枚あれば十分でしょう。

そして、この小さい財布の唯一のデメリットがこのお札部分になります。

お札を入れて本体をたたむとお札自体は下の図のようにUの字で収納されることになります。

するとお札を取り出した際どうなるかというと…

このような形になってしまうわけです。

この状態で会計のときにお札を出すとなると、あまりいい印象は持たれないですよね。

まぁ横に折り目をつけて伸ばせばそこまで気にはなりませんが、個人的には気になった部分でした。



以前まで使っていた財布と比べてみた。

おそらくカードサイズと言われて写真を見ただけだとパッとしないと思うので、以前まで使っていたPORTER(ポーター)の財布と比べてみました。

典型的な2つ折りタイプの財布ですが、小さい財布はちょうど半分くらいのサイズになっています。

小さい財布を購入する前に一度手ぶらで出かけたことがあるんですが、そのときはズボンの裏ポケットにこのPORTERの財布を入れて出かけました。

やはり椅子に座る際にかさばってしまい、前ポケットに入れ変えてはみるものの、サイズが大きくてパツパツに。

しかし小さい財布なら前ポケットに入れても全く邪魔にならないです。

右ポケットにスマホ、左ポケットに小さい財布、カバンいらずなこの手軽さを体験してしまうと従来の財布にはもう戻れないですね(笑)

2019年10月の現状では入手手段が限られている。

abrAsusを取り扱っているのはSUPER CLASSICというお店です。

2019年10月現在では表参道店、大阪店、名古屋店の3つのみ。

一部の情報では高島屋などでも取り扱っている場合があるそうですが、確かな情報ではないため、直接問い合わせるのが無難でしょう。

公式サイトからネット購入することも可能です。
SUPER CLASSIC

自分は一度直接実物を見て決めたかったので、表参道店まで行きました。

一応Amazonでも購入できるので、どうしても店舗に出向くのが難しい方はこちらからどうぞ。↓

こんな人にオススメしたい!!

キャッシュレス化が進んでいる現代において、多額の現金を持ち歩く機会は確実に減っています。

ポイントカードも所持するのではなく、アプリ化されてきていますから、持ち歩く必要性もなくなってきました。

これから思い切って財布の中身をスッキリさせたいと思っている方にはオススメです。

また、最小限の暮らしを送っているミニマリストの方々とは間違いなく相性の良い財布になります。

もちろんミニマリストでない方にもオススメできます。

手ぶらで身軽に外出したいという方、とにかく小さいモノが好きな方、そもそも現金を持ち歩かないという方でも付き合っていける財布です。

ぜひ、小さい財布で極上の身軽ライフを味わってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)