読書初心者にもオススメ!!夢をかなえるゾウを1〜3まで読んだ感想について

読書初心者にもオススメ!!夢をかなえるゾウを1〜3まで読んだ感想について

自己啓発本の部類でもある「夢をかなえるゾウ」は笑いあり、感動あり、そして人生について深く考えさせられるエンタメ小説です。

人気すぎてアニメ化、ドラマ化もされている本作ですが、改めて1〜3まで読んでみた感想を交えつつ、魅力について話していきます。

読書初心者にもオススメできる読みやすさ

読書初心者にもオススメできる読みやすさ

自己啓発と言うと小難しい話を連想させてしまいますが、本作ではコミカルにタメになる事を伝えてくれているのが最大の特徴。

ザックリ言うと、ガネーシャというゾウの神様が『自分を変えたい』と願う各書の主人公の前に現れて、次々と課題を与えていく話です。

しかも関西弁で。

中にはお世辞にも上手いとは言えない挿絵もあり、それがまた本書を読むにあたって程よい脱力感を与えてくれます。

ハズレのないシリーズ作品

夢をかなえるゾウの凄い所
シリーズ物であるにも関わらず、全ての書作が面白い!!

大抵のシリーズ作品は一作目が一番面白いという結論に至りがち。

しかし夢をかなえるゾウの場合、シチュエーションの異なる主人公それぞれの人生感があり、内容も完全に新しい話になっているので、どこから読んでも楽しめます。

ポツポツとそれぞれの主人公が別のシリーズに登場することもありますが、知らなくても問題のない程度の登場です。

作品ごとにオススメできるシチュエーションがある

作品ごとにオススメできるシチュエーションがある

どれを読んでも面白いということは伝わったと思います。

『じゃあ実際どれから読むべき??』という話についても触れていきます。

いますぐ行動して自分を変えたい方には1作目

いますぐ行動して自分を変えたい方には1作目

なんだかんだ言って、筆者も1作目で学んだ行動は多かったです。

しかも『いますぐ取り組める課題』が多いんです。

  • トイレ掃除をする
  • お参りに行く
  • 募金をする
  • 毎日感謝する

実際に筆者が今でも継続しているガネーシャ課題です。

別に本書を読んだらすぐに自分を変えられるか?といえば、そんなことはないんです。

当たり前ですが、本を読んで「良い話だったなぁ…」では数日後にはいつも通りの日常に戻ってしまいます。

じゃあどうしたら人は変われるのか?

それは学んだことを即行動に移すことです。

もちろん上記のような課題を続けてるからって人生が成功するわけでもないです。

でも、何もしないよりはマシなんだということを、本書でも教えてくれます。

お金について知りたければ2作目

お金について知りたければ2作目

2作目は「ガネーシャと貧乏神」というサブタイトル通り、お金やその価値観について学べることが多いです。

筆者的に、本作においてはガネーシャの課題よりも、貧乏神である「金無幸子かねなしさちこ」の言葉が刺さりました。

貧乏神の言葉
・何かを手に入れるいうことは、何かを手放すということです。
そして何かを手放す覚悟のない人が、成功することはありません。
・お金持ちになるか、貧乏のままでいるか、それは心が決めるんです。
心が変わって、行動が変わって、その結果が世界に反映されます。

タメになる要素が強い1作目に比べると、2作目はストーリーそのものも惹かれる内容となっています。

そして話の結末も心温まるものでした。

主人公と貧乏神の行く末と共に、お金についての価値観を学びたい方には是非読んでいただきたいです。

女性なら共感できる要素が多い3作目

女性なら共感できる要素が多い3作目

3作目は主人公が女性になっていることもあり、女性には受け止めやすい内容になっていると思います。

また、今までのシリーズに比べるとコミカル要素が強く、純粋にガネーシャと主人公のやりとりが面白いです。

今回は主人公がガネーシャを激怒させてしまったことから、ブラックガネーシャによるハードな課題が課せられます。

そんな本作の最初のガネーシャ課題はこちら。

ガネーシャ課題
・自分の持ち物で本当に必要なものだけを残し、必要のない物は捨てる

3分以内に部屋の中で必要な物を言えと始まり、言えなかった物を全て破壊するという無茶苦茶な出だしで始まります。

そんなガネーシャに最初は心を開けない主人公も、自分を変えたい一心で次第に心を開いていきます。

3作目は自己啓発要素がやや抑え気味というか、コミカル要素やストーリーが強烈な分、タメになる話はサラッとしていたようにも感じます。

あまり堅苦しい内容は好きじゃないけど、タメになる話を面白おかしく学びたいという方には、非常に読み易い内容だと感じました。

自分を変えたいなら一度は読むべき良作

自分を変えたいなら一度は読むべき良作

本作を読んだことで、筆者自身の人生が大きく変わったかどうかは分かりません。

しかし、読んで感じたこと、学んだことを行動に変えることで、確実に物事の価値観や考え方は大きく成長できました。

読書にはアマゾンプライム会員が便利

夢をかなえるゾウは時期にもよりますが、アマゾンプライム会員になることでKindle本として無料で読むことも可能です。

Amazonプライム会員【30日間無料体験】はこちら

Kindleに関しては以下リンクでも詳しく解説しています。

【Amazon】Prime ReadingでKindle本が無料で読める!!実際に使ってみた評価・レビュー【Amazon】Prime ReadingでKindle本が無料で読める!!実際に使ってみた評価・レビュー

また、筆者も利用しているストレスなく読書が楽しめる端末『Kindle Paperwhite』もオススメです。

kindle paperwhite【読書】本を増やさないKindle Paperwhiteが便利!!ミニマリストとも相性抜群◎

是非ご参考ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)