【読書】本を増やさないKindle Paperwhiteが便利!!ミニマリストとも相性抜群◎

kindle paperwhite

2020年より紙の本から電子書籍に切り替えました。

賛否両論あるKindle Paperwhiteですが、個人的には間違いなく切り替えてよかったと思える商品だったのでお伝えしていきます。

購入したのは3点

Kindle paperwhite

  • Kindle Paperwhite 防水機能搭載 Wi-Fi 8GB 広告なし
  • 【Kindle Paperwhite (第10世代) 用 保護フィルム】
  • Amazon Kindle Paperwhite (第10世代) 用 ファブリックカバー チャコールブラック

直接本体に触れるのが好きではないため、カバーや保護フィルムも購入しています。

そこに抵抗のない方は本体のみでも問題ないです。

Kindle Paperwhiteの必要性

kindle paperwhite

まず最初に、あえてkindle paperwhiteはこんな方には必要ないという点を挙げておきます。

こんな方には必要ない!!
・スマホアプリのkindleで何一つ不便していない
・本を持ち歩きたくない
・紙の本に拘りがある

上記に該当する方にはまず必要ないかなと思います。

それを踏まえた上で、筆者が今回購入を決意したのは以下の理由になります。

  • 紙の本を購入・売却する時間の削減
  • E Ink(イーインク)ディスプレイで、直接目を照らさないフロントライト方式
  • 読書のみに集中したい

まず紙の本を今後売り買いする時間と労力は極力減らしたかった。

そういう意味ではミニマルな生活と電子書籍は非常に相性がいいです。

決め手は読書特化の機能性

実はスマホアプリのkindleの場合、他のアプリが気になってしまったり、目が疲れてしまったりと読書に集中できない要素がかなり多かったんです。

だからこそ紙の本には需要があったんですが、数は増やしたくないため毎回売り買いをする必要があった。

じゃあ電子書籍はどうなんだろう?と。

実際に体感した感想としては全く問題ないです。

外出時には持ち歩く必要がありますが、文庫本とほとんど大差のないサイズなので、普段から本を持ち歩いているような方には受け入れられるのではないでしょうか。

あくまで身軽で快適な読書が目的

kindle paperwhite

操作性の悪さ、画面切替の際の白黒反転など、イーインクの特性上の不都合があるのは事実です。

しかし、あくまで目的は『身軽で快適な読書』

もし操作性や機能性を求めるのであれば購入は控えた方がいい印象です。

筆者が購入して本当に良かったと感じたのは、以下の2点になります。

  • とにかく目が疲れない
  • 読書のみに集中出来る

お店に行って本を売り買いをする必要がなく、目にも優しく使用目的が限定されている。

これだけで十分すぎるメリットだと思いました。

漫画には不向き

注意点があるとすれば、漫画に使用するのは向かないという点。

  • 完全白黒表記なためカラーは楽しめない
  • ページめくりのレスポンスが悪いためストレスになりやすい
  • 白黒反転効果による残像がさらにストレス

文字のみの読書では気にならないようなことも、漫画では致命的なストレスになるケースが多いようです。

アマゾンプライム会員が便利

Kindle本を利用するなら絶対に利用しておきたいのが『Prime Reading』

無料で読める本が多数存在するので、非常にオススメです。

Amazonプライム会員【30日間無料体験】はこちら

Kindleに関しては以下リンクでも詳しく解説しています。

【Amazon】Prime ReadingでKindle本が無料で読める!!実際に使ってみた評価・レビュー【Amazon】Prime ReadingでKindle本が無料で読める!!実際に使ってみた評価・レビュー

Kindle Paperwhiteに関しては以下のリンクもご参照ください。

参考にしていただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)