【日記】なりたい自分になる vol.4

なりたい自分になる

【本日のブランチ】

ピザトーストとキリマンジャロ

近所のパン屋で仕入れたふわふわ生地の食パン。

ピザソースとチーズをトッピングして焼くだけ。

焼きあがったら香り付けにバジルもふりかけて出来上がり。

コーヒー豆はキリマンジャロ。

2杯分の20gをクラシックミルで中挽きに。

今日の湯温は90°に設定。

ウェーブドリッパーを使いすっきりとしたコーヒーを抽出。

そして今日もブログを書く。

気分は全く乗っていない。

ウェーブドリッパー

理由は分かってる。

先月購入したゲームの続きがしたいから。

こんなにゲームに熱中しているのは何ヶ月ぶりだろうか?

30代に突入してからというもの、純粋にゲームを楽しむ機会は激減していた。

しかし定期的に発売される好きなシリーズのゲームに関しては別。

現在は龍が如く7の虜となっている。

いい年したおじさんが平日の昼間からゲームに夢中というわけだ。

…何一つ問題はない。

こんなんでも体は精一杯生きようと動き続けている。

そして自ら選んで今日という日を過ごしている。

他人に今日という生き方を指図する権利はない。

そもそも自分は極端に他人への興味がない。

たまに嫁さんにも言われる。

「そんなんだから社会不適合者なんだよ」

まともに仕事を始めたのは30代から。

ピザトースト キリマンジャロ

20代はプロミュージシャンという夢があり、それが生活の中心だったため仕事は適当にしていた。

しかし増え続ける借金と、それを支える家族の資金が限界に達したことを機に夢を諦め、今の仕事に就く。

レジャーホテルの受付

人との触れ合いに心底疲れた自分には最高の居場所だった。

接客相手の顔も見えない。

一人きりでいられる。

自分のペースで仕事ができる。

そして安定した給料がもらえるのも、30代になって初めてだった。

しかし数年経つとやはり物足りなくなってしまう。

このままじゃ自分は腐ってしまいそうだと。

趣味として音楽活動を再開

ギター

好きなことを好きな時にやる。

これが転機となり、生活は徐々に心豊かなものに変わっていった。

2019年にはミニマリズムにも出会い、人生を大きく変えることとなった。

収入を増やすのではなく、浪費を減らす。

人生は金を稼がないと豊かになれないんだという価値観をぶち壊してくれた。

だから今日も心の赴くまま、好きなように生きている。

正しさなんてのはこの世の中に存在しない

風景 逆さま

存在していたのはいつの時代だって時代に見合った常識だけ。

戦争が当たり前の世界に生きてしまった人間には、平和の正しさなんて存在しないのだから。

日本に生まれ、日本の教育を受け、それに逆らい夢を見て、その先の世界で敗北を知り、新たな世界でまた新しい可能性に触れただけの人間。

それが今の自分というだけ。

そんな自分にあえて正しさを提示するとするなら一つだけ。

なりたい自分になろう。

早速ゲームの続きが待っている。

龍が如く7【龍が如く7】評価・龍が如くという名のRPGが新鮮。そのバトルシステムについて 自分のためが人のためになるような人生にしたい。 Kalita ウェーブドリッパー【ドリップコーヒー】見栄えの良さはピカイチ!!カリタのウェーブドリッパーは超安定の味わい重視

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)