3ヶ月半で0kmから10kmに。無理なくジョギングを続ける方法

30代に突入してから全く運動をしなくなった35歳の中年です。

令和元年8月中旬からジョギングを続け、ようやく10kmを走れるようになりました。

今回は無理なく続けられたジョギングの経緯について話していきます。

令和元年8月よりジョギング始めてます

一切無理をせず、3日に1回を続けた

見出しで全てを言ってしまっていますが、これだけです。

特に重要なのは3日に1回です。

僕には『毎日続ける』というのが苦行なんですよね。

どうしてもやりたくない日だってあるわけですから。

そこでとりあえず限界までハードルを下げてみました。

三日坊主という言葉があるくらいなので、

最低3日に1回は続けようと。

多少の雨くらいなら問題なく決行です。

そして毎回本当に少しずつ距離を伸ばします。

前回より100m、200m長く…といった感じです。

もちろん、それが出来ない時は無理をしないこと。

やめたくなる前に中断

やはり3日に1回とはいえ辛い時は辛いんですよね。

毎回コンディションがいいとは限らない。

そんな時はやめたくなってしまう前に中断です。

やめたくなる、心が折れるといった感情は最も厄介です。

人によっては立ち直りが早いから!!と頑張れる方もいるでしょう。

僕はオススメしません。

できれば回避したい。

どうせ続けるなら楽しく続けたいですから。

やらないのではなく、中断です。

次回からまた楽しく挑戦すればいいだけ。

そして必ず自分に言い聞かせてあげること。

辛いのは慣れていないだけだからと。

ペースは気にしない

あくまで自分の挑戦です。

走っているとたまに他のランナーさんともすれ違ったり追い越されたりするんです。

そこで無理に張り合う必要は一切ないですから。

自分の心地良いペースをキープしましょう。

ジョギングとは会話が出来るくらいのペースです。

ランニングとは違い速さを求める運動ではないので、ゆっくり楽しんでください。

走りながら楽しめることもある

僕の場合、足を止めてでも写真を撮る時だってあります。

実際にブログの背景に使っている写真なんかはジョギング中に撮ったものも多くあります。

楽しみ方は人それぞれ。

ただ走るだけと考えてしまうからつまらなくなるんです。

目的を決める

走った後にパンや珈琲豆を買う。

ジョギングコースの写真を撮る。

お参りをする。

これらは全て僕の日課です。

目的があればまず外に出る理由になります。

そして走るだけではなく、
ジョギングコースを楽しんだり、
ジョギング後のご褒美を用意してみたり。

楽しくさせる方法はいくらでもあります。

自分なりの楽しみ方を見つけてみてください。

10km達成したので、そのうちマラソンにも挑戦してみます。

一度きりの人生、悔いの残らないよう挑戦を続けましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)