【自炊】黄金比率で作るスタミナ豚丼が美味しすぎた!

休日はドリップコーヒーを淹れて、近所のパン屋さんで仕入れたパンを食べるのが日課です。

しかし時には頑張って自炊することもあるんです。

そんな自炊飯の中でも得意分野としているのが『豚丼』

今回は少し気合いを入れて『スタミナ豚丼』を作ってみました。

男の自炊飯『スタミナ豚丼』

豚丼は材料を混ぜて炒めるだけなのでとても手軽です。

今回はスタミナ豚丼ということで、いつもよりひと手間加えてみました。

用意するもの

・豚肉(お好みの量)
・玉ねぎ(4分の1)
・砂糖、醤油、みりん(大さじ1:1:1)

☆今回のひと手間☆
・ニンニク2片
・鷹の爪:少量

これらを全て混ぜて少しだけ漬け置きします。

切り方は男の自炊なので適当にしてください。

15分程度経ったらフライパンで炒めるだけ。

漬ける時間は長い方が味は染みますが、手軽さ重視なので15分程度でも問題ないです。

黄金比率は無難な味付け

砂糖、醤油、みりん、これらを1:1:1にするのはもっともオーソドックスです。

まず間違いはないですが、よりコクを出したいなら醤油小さじ1追加。

より甘さを出したいならみりん小さじ1追加。

好みで調節してもいいでしょう。

盛り付けたらあっという間に完成

先日余った味噌汁も加えて完成です。

僕はそこそこ食べる方なので、ご飯は茶碗2杯分です。

お好みで紅生薑やマヨネーズをつけるのもアリ。

お手軽なので是非作ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)