令和元年8月よりジョギング始めてます

30代に突入してからというもの、全く運動をしていませんでした。

20代でも運動をしていたわけではないですが、バンド活動というハードワークをしていました。

毎日重い機材を持ち歩き、ライブでは渾身の全身運動。
※自分は無意味に暴れるロック人間でした。

終電を逃すのも当たり前だったので、夜中から数時間歩いて帰るのも今となっては良き思い出。

30代は悲惨です。

職場、自宅を車、もしくはバイク移動。

仕事も体を一切動かさないような接客業。

帰っても酒、ゲームのみの毎日。

35歳にして、この危機に気付けただけ良かったかもしれません。

令和元年8月よりジョギング始めました。

実は過去にも何度か運動しよう!!と思い立ったことがあり、

スポーツウェアやランニングシューズは一通り揃っていました。

しかし、全く続かず数回しか使っていないため、全て新品同様でした。
※さすがに靴はこの数ヶ月でもだいぶ使ったので汚れています。

新しい事ってどうしても続けるのが大変です。

どうして続かないのか??

答えは簡単です。

目標が大きすぎる

この1点だけだと、個人的には思います。

あえて細かく言うなら、そもそも何となく勢いで意気込んでみたものの、思いの外辛い、又は楽しくない、その日の結果だけに満足してしまい、敢えなく終了。

何事でも共通して言えますが、

初めてやることが、いきなり上手くいくなんてことは極々稀です。

今までろくに運動していないのに、2、3キロ走ろう!!

絶対に無理です。

気合いでその日だけ、というのは可能かもしれません。

自分はとにかく『続ける』ということにこだわることにしました。

初日は隣の公園を2周

たったこれだけです。

実際経験すれば分かりますが、中年が久しぶりに運動すると、

『こんなはずはない…昔はもう少し…』と、絶対に思います。

目標は最小限に設定するべき

自分は仕事の都合上、毎日継続が難しかったので、3日に1回を徹底しました。

3日に1回、少しずつ距離を伸ばしました。

公園2周から3周、3周から4周。

通勤路の直線に挑戦。

そして記録もしていくことにしました。

一部紹介します。

最初は2〜3キロを少しずつ伸ばしてます。

アプリを使うと距離がわかるので、結果が目に見えて良いと思います。

雨でも関係なく続けました。

帰ったらシャワーを浴びればいいだけ。

ついでに服も全て洗濯します。

9月後半にはついに5キロ走れるようになっています。

最初から目標を小さく設定してしまえば、あとは自分のペースで目標をコツコツ上げていけばいいので習慣化しやすいです。

本気で続けるなら目標は小さく。

ぜひ試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)