【ミニマリスト】物事を減らす本当の意味とは?

生活を改める理由は人それぞれだと思います。

自分の場合は身の丈に合った暮らしがしたかった。

最初はそれだけを目標に身の回りの物事【モノゴト】を減らし、自分に必要なモノゴトは何か?という事と向き合ってきました。

物事を減らすことで時間にゆとりが出来る

数ヶ月後に結果として出てきたのは、時間とお金のゆとり

決して収入は多くないですが、自分にとっての無駄なモノ【浪費や消費】を抑えたことで、お金には全く困っていません。

そして、自分にとっての無駄なコト【スマホゲームなど】を減らしたことで、時間にゆとりが出来ました。

心の豊かさはお金じゃ買えない

今まではお金がないと豊かになれない…。そう思って生活していたのが、心の豊かさはお金じゃ買えないと認識するようになりました。

このときに初めて、こう考えるようにもなります。

この余った時間やお金を、自分は何に使っていきたいんだろう??

結局、物事を減らすというのは、生活を豊かにするための手段であって、目的ではないんです。

これは実際に物事を減らしたライフスタイルを実践して初めて気付きました。

それでも自分の場合はわりと迷う事なく『自己投資』に行き着きました。

  • 今までやってこなかった事に挑戦してみたい。
  • 自分の可能性を広げたい。
  • せっかくなら仕事も身軽にしていきたい。

こうして今では運動、読書、WordPressに挑戦し始めています。

物事を減らすというのは自分の視野を広げること

もし、物事を減らしたはずなのに何がしたいのか分からない…と悩んでいる方がいるのであれば、手元に残ったモノを確認してみるのもいいと思います。

本当に何も残らなかったというのであれば、思い切って新しいモノを探しにいくのもいいと思います。

現状に満足したのであれば、ただ、それを継続し続ける事にこだわるのも立派な目的だと思います。

広がった視野の使い道は自分次第。

自分もまだまだ、自分の可能性を広げていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)