【ミニマル日記】3日サイクルのルーティン

仕事の都合上、3日に1回丸一日を職場で過ごすという生活をかれこれ6年続けています。

そのため、自分にとっては1週間というサイクルがとにかく作りづらい。

そこで、現在では3日サイクルのルーティンをある程度構築しています。

ルーティン1日目:職場での過ごし方。

毎朝起床時間は9時と遅め。

カーテンを開け、水を飲む。

身だしなみを終えたら食材をカバンにしまう。

最近では

・水

・冷凍ご飯

・サラダパック

・サラダ麺

これだけあれば24時間は過ごせます。
※調味料、その他食材は職場に揃えています。

通勤路は毎回ランダム。

移動手段も晴れならバイク、雨なら車と分けています。

バイクは本当に気持ちがいい。

その日だけの景色を楽しみながら身軽に職場に向かうことができるので冬場、悪天候を除けば必ずバイクを使います。

職場に着いて最初の仕事

コーヒーを淹れること。

こちらも常備している手挽きミルとドリッパーで新鮮なコーヒーを作っています。

参考までにこちらもどうぞ。

【ドリップコーヒー】時間の余白と、心のゆとりを楽しむ贅沢時間はじめました【ドリップコーヒー】時間の余白と、心のゆとりを楽しむ贅沢時間はじめました

その後は自分のペースで仕事をしています。

空き時間には本を読んだり、ブログの下書きをしたり…。

その日のうちに完成した記事はその日のうちにあげたりもします。

夕方からは食事の準備。

朝、昼はコーヒーと水のみで過ごしています。

夕飯ではお手軽で気分転換にもなる『炒飯』を作っています。

職場にソーセージ、、乾燥ネギ、卵を置いているので、味付けは塩胡椒、醤油、ごま油、オイスターソースで。

家ではオイスターソースの代わりに本だし使ってます。

そして、夜食にサラダを食べています。

夜中は状況により仮眠時間が異なりますが、最低2、3時間は仮眠するようにしています。

…ちなみに、

仕事内容が気になる方はこちらを参照ください。

24時間勤務は自己管理次第で活きる。

ルーティン2日目:仕事明け当日

朝10時半に退勤。

帰りはスーパーに寄ってから帰宅します。

職場用に水、サラダパック、サラダ麺を購入します。

サラダ麺は1個で2回分なので、なくなり次第購入。

調味料もなくなった際には購入してます。

状況次第で帰った後の楽しみとして惣菜を買う場合もあります。

休日の食事に関しては特に我慢しません。

帰宅後、10月から取り入れた『筋トレ』をします。

いつもは仕事明けにハイボールを飲む習慣がありましたが、令和元年10月から手放しました。

だいたい1時間程度の筋トレを終えたら13時前後には就寝します。

起きると大体17時前後。

ここからは基本自由時間にしています。

入浴、ケータイチェック、ブログ、ゲーム、アニメや映画鑑賞、YouTube、嫁と休みが重なった際には外食だったりスーパーに夕飯を調達したりといったこともします。

そして深夜1、2時頃に就寝します。

ルーティン3日目:丸一日オフ日

目が覚めるのは大体9時前後。

本当は早起きも試みたいんですが、そこは仕事ルーティンに合わせます。

睡眠時間に関しては仕事ルーティンの都合上かなり不規則になっています。

そのため最低限、2日目、3日目は7時間前後の睡眠を心がけています。

起きたらまずカーテンを開けて水を飲む

スポーツウェアに着替えてジョギングです。

帰ったら軽くシャワーを浴びてプロジェクターを起動。

YouTubeでBGMを流してスポーツウェアの洗濯、部屋の掃除、片付け、全て終わったらコーヒーを淹れます。

コーヒーだけの時もあれば、ジョギング帰りに寄るパン屋のパンを一緒に食べることもあります。

食事の後はしばし読書。

その後ブログを書きます。

まだPCには慣れていないため、ペースは遅いですが、毎回いつも通り思いのままに書いています。

ブログが書き終わったら2日目同様に自由な時間を満喫します。

・ブログ歴は17年…

かれこれ17年前から書いてます。

自分の場合はほとんどが記録や日記、雑記ばかりですが、なんだかんだ、伝えるのが好きなんだと思います。

節目節目で書かない時期はもちろんありました。

その節目というのも決まっていて、何かを諦めた時

でもまた書き始める時は決まって新しいことを始めた時

 

今回も生活改心というライフスタイルを伝えるために書き始めました。

声を使って言葉で伝えるのが自分は大の苦手です。

ブログは自分の思いをじっくり言葉でまとめられるから好きなんだと思います。

今後はライフスタイルを中心に、読んでくれる方々にとっても有益な内容を届けられるようにしていきたいと思っています。

引き続き生活改心、自分だけの生き方を見つけていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)