縁を繋ぐeN Projectの公式HPはこちら!

まぼろし|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説!【楽譜(tab譜)付】

まぼろし|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説!【楽譜(tab譜)付】

ひとりインストバンドとして、楽曲を配信しているbeco(騒音のない世界)

素敵な楽曲の数々を、著作権フリーで提供しているアーティストさんです。

今回は、「まぼろし」のtab譜を作成してみました。

弾いてみた動画と共に、フレージングを解説していきます。

ぜひご参考ください。

注意
あくまで個人的な耳コピによる解説となります。
実際の演奏とは異なる部分がありますので、ご了承ください。

まぼろし|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説!【楽譜(tab譜)付】

▼弾いてみた動画はこちら。

▼tab譜はこちら。
参考 まぼろし-beco(騒音のない世界)tab譜

それぞれセクション毎に、ポイントとなる部分を解説していきます。

tab譜の注意点
1. 今回、tab譜は2カポ前提での表記となっています。
フレットの数字は、2カポの位置が0となっていますので注意してください。

 
2. まぼろしは、曲構成がシンプルなため、tab譜はワンコーラス分のみです。
2周目は、ワンコーラス目とあまり変化がないため、省略させていただきました。

 
3. 今回、個人的なアレンジ要素がかなり強くなっています。
原曲のニュアンスとは別物としてご参考ください。

イントロ

まぼろし|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説!【楽譜(tab譜)付】 イントロ

まぼろしは、イントロのアルペジオ風リフが最大の難関です

tab譜の「P.M.」と表記されている部分は、ミュートになります。

ニワっち

ギターのブリッジ部分に、手のひらを当てたままピッキングをしましょう。

左手のポジションは、中指で5弦3フレット、人差し指で3弦2フレット、薬指で2弦3フレットが安定します。

まぼろし|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説!【楽譜(tab譜)付】 イントロ

後半フレーズは、ミュートを外して弾いたほうが、原曲に近くなるかもしれません。

お好みでメロディーに合わせて弾いてください。

Aメロ

まぼろし|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説!【楽譜(tab譜)付】 Aメロ

Aメロの頭1小節は、ギターフレーズが抜けているので無理に弾く必要はないです。
※tab譜では、アレンジとして弾いたフレーズを載せています。

ギターは、コードとアルペジオの複合フレーズ。

ニワっち

雑音が鳴らないように気をつけて弾きましょう。

Bメロ

まぼろし|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説!【楽譜(tab譜)付】 Bメロ

Bメロも、アルペジオが中心のフレーズになっています。

途中、イントロフレーズが登場していますが、原曲ではもっと簡略化して弾いていると思われます。

ニワっち

とくに、1拍目はミュートを外しているようにも聴こえますね。

弾いてみた動画では、かなり難易度を上げてしまいましたが、弾きやすいように調節しましょう。

Bメロ最後のフレーズについて

最後のハーモニクスは、実際にはアップアルペジオで1〜3弦の12フレット付近(2カポ表記の10フレット)のアドナインスコードを弾いているように思われます。

しかし、実際に1本のギターで再現するのは困難…。

そのため、ハーモニクス奏法で原曲に馴染ませてアレンジしてみました

サビメロ

まぼろし|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説!【楽譜(tab譜)付】 サビメロ

サビメロは、原曲の鍵盤フレーズに寄せてアレンジしました。

原曲では、1オクターブ低いフレーズとなっています。

慣れるまでは、12フレットの出現率が高くて弾きにくいかもしれません。

左手の親指を、やや低く構えると少しラクになります

動画の雰囲気を参考にしてみてください。

まぼろし|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説!【楽譜(tab譜)付】 サビメロ

後半のフレーズは、それぞれ折り返し地点がやや難解なポイント。

とくに、最後の16分音符を詰め込んだフレーズは結構速いです

オーソドックスなペンタフレーズですが、弾けない場合はテンポを落として練習しましょう。

まぼろし|beco(騒音のない世界)の難易度やポイント

まぼろし|beco(騒音のない世界)の難易度やポイント

まぼろしの難易度
技術力
(4.0)
リズム
(3.0)
表現力
(3.0)
総合難易度
(4.0)

まぼろしは、表現力以上に正確なバッキング力が求められます

とくに、イントロのリフは慣れるまで弾きにくいフレーズかもしれません。

ニワっち

弾けないときは、必ず弾ける速さまでテンポを落として練習しましょう

また本来は、オルタネイトピッキングでしっかり弾くほうがリズムキープがしやすいフレーズです。

筆者の場合、苦手なアップピッキングをカバーするため、エコノミーピッキング風に弾いています。

フレージングを確認したい人は、下記の生音解説をチェックしてみてください。

▼【テンポ65】まぼろし-beco(騒音のない世界)|イントロフレーズ

音源は、becoさんの公式ページよりダウンロードが可能です。

▼公式ページはこちらから
参考 騒音のない世界騒音のない世界

注意
利用規約には必ず目を通して、ルールを守ってご利用ください。

まとめ:まぼろしはアルペジオやバッキング練習に効果的!

まとめ:まぼろしはアルペジオやバッキング練習に効果的!

今回は、becoさんの楽曲「まぼろし」を、tab譜と共に解説しました。

大幅にアレンジを含んでいるため、原曲とは異なる部分が多いかもしれません。

しかし、弦飛びのアルペジオや難易度の高いリフが盛りだくさんなので、練習には最適です。

ぜひ、挑戦してみてください。

ニワっち

もし、不明な点がありましたら、SNSや問い合わせフォームよりご連絡ください。

出来る限りのアドバイスをさせていただきます。



弾いてみた動画を作りたい方にオススメの記事はこちら

【弾いてみた動画】iphoneでレコーディングした音と動画を編集する方法|必要な機材、アプリについても【弾いてみた動画】iphoneでレコーディングした音と動画を編集する方法|必要な機材、アプリについてもスマホアプリ「InShot」で作った動画をYouTubeに配信する方法!簡単な使い方も紹介しますスマホアプリ「InShot」で作った動画をYouTubeに配信する方法!簡単な使い方も紹介します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)