【Amazon】Prime Musicで聴けるおすすめの洋楽ステーションについて

【Amazon】Prime Musicで聴けるおすすめの洋楽ステーションについて

自宅にいる時は、常にBGMとしてAmazonのPrime Musicを使っています。

主にはロックやパンクが好きな筆者ですが、作業や仕事中にはジャズやフュージョンなんかも好き好んで聴いたりしています。

本記事では、Prime Musicで聴けるおすすめの洋楽ステーションについて色々紹介していきます。

【Amazon】Prime Musicとは??

Prime Music
(引用元:Prime Music-アマゾン

Prime MusicはAmazonプライム会員が無料で使えるストリーミングサービスです。

広告もなく利用ができ、気に入った曲はダウンロードすればオフラインでも再生が可能です。

曲数も200万曲と十分すぎる数になっていますが、制限が嫌な方は別途月額登録で使用できる『Amazon Music Unlimited』というサービスもあります。

 
Amazon Music Unlimited
(引用元:Amazon Music Unlimited-アマゾン

スマホで利用する際には専用アプリをダウンロードして利用します。

下記ボタンからもダウンロードが可能です。

Amazon Music

Amazon Music

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

Amazon Prime music無料体験はこちら

 

【Amazon】Prime Musicで聴けるおすすめの洋楽ステーション

【Amazon】Prime Musicで聴けるおすすめのステーション

AmazonのPrime Musicには「ステーション」というラジオ機能があります

特定のジャンルをランダムに聴けるため、アーティストを自分で選ぶことはできませんが、好きなジャンルで新たな曲を聴ける新鮮さがあります。

その中でも、様々なシチュエーションで使い分けができるオススメのステーションについて筆者の独断と偏見で色々紹介していきます!

 

テンション爆上げの「パンク」「ロック」ステーション

テンション爆上げの「パンク」「ロック」ステーション

やはりテンションを上げたい時にはロックやパンクが鉄板ですね

パンクステーションでは以下のようなアーティストが流れます。

  • グリーン・デイ
  • サム41(SUM41)
  • シンプルプラン(Simple Plan)
  • ランシド(Rancid)
  • ザ・クラッシュ

上記以外にも、実力派バンドのブリンク182(blink-182)や、個性派バンドのマイ・ケミカル・ロマンス(My Chemical Romance)なんかも聴けたりして非常に面白いステーションになっています。

中でもランシドは純粋にカッコイイですね。

テンション上がりすぎて自然とボリュームが上がっていきますから。

注意
テンションが上がりすぎてボリュームの上げ過ぎには要注意!!

 

ロックステーション

 
ロックステーションでは以下のような王道のロックバンドが色々聴けます。

  • クイーン(Queen)
  • イエス(Yes)
  • レニー・クラヴィッツ(Lenny Kravitz)
  • ニルヴァーナ(Nirvana)
  • ザ・ビートルズ(The Beatles)

ロックステーションはロックと言いながらも、中身はめちゃくちゃ他ジャンルで実に面白いです

どちらかというとミクスチャーなリンキン・パークが流れたと思ったら、予期せぬタイミングでイエスのRoundaboutが流れたりと…

ニルヴァーナでテンション上げた後にザ・ビートルズで癒されたり。

飽きる事なく流し続けられます。

 

作業に集中できる「ブルーノート」「大人向きポップス」ステーション

作業に集中できる「ブルーノート」「大人向きポップス」ステーション

作業中にはやはり落ち着いた楽曲やBGMがおすすめです

ブルーノートステーションではジャズやフュージョンを中心に以下のようなアーティストが聴けます。

  • バド・パウエル(Bud Powell)
  • ノラ・ジョーンズ(Norah Jones)
  • グレゴリー・ポーター(Gregory Porter)
  • チック・コリア(Chick Corea)
  • ホリー・コール(Holly Cole)

正直、筆者からしても「名前は聴いた事がある」というくらいのアーティストが多いですが、曲に関しても聴いた事があるような楽曲も多く、流し聴きとしては非常に心地良いです。

上記のアーティストとは異なりますが、たまたまジャズステーションを聴いていたら、エスビョルン・スヴェンソン・トリオ(Esbjorn Svensson Trio)による超絶素敵な楽曲にも出会えました

 

大人向けポップスステーション

 
ちょっとジャズやフュージョンはあまり馴染みないから、もう少しポップな楽曲を聴きたいなら以下のアーティストが聴ける「大人向けポップス」もオススメです

  • エド・シーラン(Ed Sheeran)
  • ジョン・メイヤー(John Mayer)
  • チャーリー・プース(Charlie Puth)
  • ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)
  • アデル(Adele)

ジョン・メイヤーといえば2019年の来日公演の際、サプライズ・ゲストとしてエド・シーランを呼び込み、互いの曲を演奏して会場を沸かせた事でも知られていますよね。

他にもちょっと懐かしいウォーク・ザ・ムーン(WALK THE MOON)のShut Up and Danceなんかも流れたりします。

このステーションで知ったアヴィーチー(Avicii)のHeavenも素晴らしい楽曲でした。

アヴィーチーは2018年4月に亡くなっていますが、コールドプレイのクリス・マーティンが参加したHeavenは、互いの良さを活かした壮大な名曲と言えますね。

 

個人的に好きな超絶おすすめステーション

個人的に好きな超絶おすすめステーション

様々なジャンルのステーションや楽曲を紹介してきましたが、やはり個人的に好きすぎるのはレッド・ホット・チリ・ペッパーズ(Red Hot Chili Peppers)とフー・ファイターズ(Foo Fighters)

中には特定のアーティストに合わせたステーションもあり、彼らの場合は以下のようなアーティストがランダムに聴けます。

  • ノーダウト(no doubt)
  • ニッケルバック(Nickelback)
  • ジミー・イート・ワールド(Jimmy Eat World)
  • シェリル・クロウ(Sheryl Crow)
  • グー・グー・ドールズ(Goo Goo Dolls)
  • レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン(Rage Against the Machine)

挙げたらキリがないので代表的なものだけ挙げましたが、どれも究極にオススメですね。

特にオススメなのは「ノーダウト」と「グー・グー・ドールズ」

ノーダウトはちょっと癖があるボーカルの声と、レゲエやスカパンク要素も取り入れたポップロックな楽曲が聴くほどハマるスルメタイプです

対するグー・グー・ドールズはクールでかすれたボーカル歌声と正統派ロックな楽曲がベストマッチで潔い

ちなみにイケメンでもある。

 

【Amazon】Prime Musicのステーションは選曲が面倒な時にオススメ!!

【Amazon】Prime Musicのステーションは選曲が面倒な時にオススメ!!

今回は筆者が普段使用しているステーションについていくつか紹介しました。

好きな楽曲だけを聴き続けるのも良いですが、たまには違った曲を聴いてみると思わぬ出会いがあって面白いかもしれません。

ぜひご参考ください。

Amazon Music

Amazon Music

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

Amazon Prime music無料体験はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)