ブログの毎日更新を続けたい方に試して欲しいコツ3選

ブログの毎日更新を続けたい方に試して欲しいコツ3選

2019年9月よりブログ運営を始めて、同年11月からはブログの毎日更新を続けています。

ブログの毎日更新は記事を書き続ける習慣を身につけたい方や、記事力を向上させたい方には非常に効果的な実践方法なんですよね

筆者自身、かれこれ9ヶ月書き続けているということになるんですが、過去の記事と今の記事を比較すると、その成長具合に驚愕します(笑)

今回は毎日更新を続けたい方に試して欲しい「コツ」について、3つほど紹介していきます。

ブログの毎日更新を続けたい方に試して欲しいコツ3選

ブログの毎日更新を続けたい方に試して欲しいコツ3選

正直、ブログを毎日更新し続けるのは簡単なことではないです

とはいえ…環境のせいにしてしまっている限り、少なからずブログを書き続けるのは難しいでしょう。

そこで、ある程度続けて感じたブログを描き続けるコツを3つほどまとめてみました。

  1. ブログを書くことを生活の第一優先に位置付ける
  2. 少しでもブログを書く負担を減らす
  3. 別に本当に毎日書く必要はない!!

本当はもっと細かく説明したいんですが、メンタル面を考慮した継続方法として重要な点に絞って説明していきます。

 

ブログを書くことを生活の第一優先に位置付ける

ブログを書くことを生活の第一優先に位置付ける

まず大前提として、言い訳に負けないためにも「ブログを書くことを生活の第一優先に位置付ける」という気持ちが大事。

そのための方法は何でも良いと思うんです。

  • あらゆる時間を有効活用する
  • 「ブログで稼ぎたい!」という強い目的意識を持つ
  • ブログを書き続けることで様々なスキルアップや仕事に繋げる

実際に筆者が継続に至った経緯に関しては上記のような方法でした。

 

時間の確保は超重要!!

時間の確保は超重要!!

ブログを続けられない理由で特に多いのは「ブログを書く時間がなかったから」だと思うんです。

当然ブログを書くにはある程度時間がかかります。

1時間、2時間、3時間…記事によっては4時間近くかかることだってあるでしょう。

書く時間が足りないのであれば、何かを犠牲にすることも必要です

遊ぶ時間、テレビを観る時間、スマホ時間…これらが「ブログ記事を完成させて投稿する」という行動より優先されてしまうようでは、正直続けるのは難しくなってきます。

時には仕事の休憩時間、出退勤時間も利用するくらいまでに、一度時間の使い方を見直してみると良いでしょう。

 

結果的に仕事に繋げてしまうのもあり

結果的に仕事に繋げてしまうのもあり

なぜブログで稼ぎたいのか?というのも人それぞれ違うかもしれませんが、筆者の場合は「会社組織で働きたくないから」という強い執念があったからです。

思った以上に早く会社に嫌気がさしてしまい、退社後はそのままWEBライターとしての仕事を始めました。

ブログを続けていなかったらまず出来なかった仕事なので、新たな選択肢を見越してブログに専念するというのも、モチベーションを上げる手段としては良いかもしれないです

 

少しでもブログを書く負担を減らす

少しでもブログを書く負担を減らす

どんなに時間を確保したり、目標を持ったとしても、気持ちが揺らいでしまい書き続けられそうにない…というのは当然あります。

そんな時のためにも、あらかじめブログの負担を軽減するコツも色々あるんです。

  • あらかじめタイトルだけでも下書きする
  • 本当にしんどいなら適当な日記でもOK
  • ネタに困ったらとりあえず知恵袋

 

あらかじめタイトルだけでも下書きする

あらかじめタイトルだけでも下書きする

これはかなり効果的な方法なので、クセにしておくとかなりラクになります。

当日に「何を書こうかな〜?」って悩むのはタイムロスでもあるし、思いつかないまま1日が終わっていた…なんていうことにもなりかねない。

何となく書きたいことが浮かんだなら、スマホのメモでも構わないのでタイトルを下書きしてしまうことで、作業効率を上げることができます

可能ならそのまま簡単な構成もメモするくらいの気持ちで作ってみるのも良いですね。

 

本当にしんどいなら適当な日記でもOK

本当にしんどいなら適当な日記でもOK

出来る事なら「誰かのためになる」という最低限のテーマは持ちたいところですが、挫折したらまるで意味がないというのが筆者なりの考えです。

とにかく書きたくない!!気分が乗らない!!というならば、適当に書いて済ませる柔軟さもあって良いんです。

『今日は気分が乗りません。お疲れ様でした。』でも良いんじゃないかと。

ブログってそもそもは日記ですから

仕事にするならもちろんこんな記事では無利益すぎるかもしれません。

ただ…何も残さない、何もやらないよりは数百倍マシです

筆者自身も、気持ちが楽になる一つのテーマを定めています。

1000記事書くまでは全て練習でしかない

結果を焦る気持ちも分かりますが、辛い時こそ練習のつもりで気楽に続けましょう。

 

ネタに困ったらとりあえず知恵袋

ネタに困ったらとりあえず知恵袋

これもよくある質問というか、ブログで悩まされるポイントではあります。

そんな時は知恵袋に頼るのが一番です。

ブログは基本的に誰かの悩みを解決させる記事を書くことがPV数増加に繋がるわけですが、SEOとか難しい話はさておき…ようは悩みが尽きない限り、ネタはあるということです

筆者が使っているのは「ラッコキーワード(旧:関連キーワードツール)」です。

参考 ラッコキーワード( 旧:関連キーワードツール( 仮名・β版 ))関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

ラッコキーワード( 旧:関連キーワードツール( 仮名・β版 ))
(画像引用元:関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

使い方は色々ありますが、とりあえずネタに困った場合には知恵袋が非常に参考になります。

項目左の「Q&Aを見る」から知恵袋は検索して調べてみてください。

ラッコキーワード( 旧:関連キーワードツール( 仮名・β版 ))
(画像引用元:関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

自分の得意なジャンルのキーワードで「悩んでいる方の悩みに答えてあげたい!」って気持ちでブログを書けばOKです。

 

別に本当に毎日書く必要はない!!

別に本当に毎日書く必要はない!!

最後に…毎日更新だけど毎日書く必要はないという話もしておきます。

人によってはガチで毎日書き続けている猛者もいらっしゃいますが、どうにもならない事情は必ず起きます。

身内の不幸で参列するような日にブログを書くのも酷でしょうし、時には仕事もブログも忘れて丸一日ゆっくり過ごしたい日だってあるはず。

 

予約投稿を利用する

予約投稿を利用する

筆者は長くて3日先、通常は1日〜2日先くらいまでは記事を予約投稿しています

最悪2日くらい書かなくても大丈夫な状況にはしているという形ですね。

ただ、定期的に個人的な日記を書く時もあるため、その際のみ当日記事としてリアル日記を更新するという方法です。

結果論でしかないですが「毎日書く」のと「毎日更新する」のはまた別問題です

どちらにしろ記事を書き続けることに変わりはないので、調子の良い時に2〜3記事ほどストックするというのも、精神的に楽になる方法としてアリなのではないでしょうか。

 

まとめ:楽しく続けるのが最大のコツ♪

まとめ:楽しく続けるのが最大のコツ♪

今回はブログの毎日更新を続けたい方に試して欲しいコツについて、大きく3つに分けて細かく説明させていただきました。

あくまで一個人としてのコツなので、参考程度にしていただければ幸いです。

極論は「楽しむこと」が最大のコツです

好きじゃないなら、潔くやめることだって立派な選択肢です。

もちろん仕事にする以上、好きなだけじゃ続けられないですけどね。

毎日更新を経て、そこにやりがいを見出せそうなのであれば、ぜひ挑戦し続けてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)