【eNproject】2020年7月17日『eN Live ~陽ハマタ昇ル~』ツイキャスにて配信ライブ決定!!

【eNproject】2020年7月17日『eN Live ~陽ハマタ昇ル~』ツイキャスにて配信ライブ決定!!

2月のライブ以来、コロナの影響もあり思うように活動を再開できなかったeNproject。

久しぶりのライブ日程が決定したので今回報告させていただきます。

『eN Live ~陽ハマタ昇ル~』ツイキャスにて配信ライブ決定!!

★2020年7月17日(金)
『eN Live ~陽ハマタ昇ル~』
時間:20時から約1時間のワンマンライブ
料金:2000円
出演:eN Band(Vo.小林佳、Gt.ニワっち、Key.福島環、Dr.花岡‘JITTA’義明)

チケットはこちらから↓
参考 eN Live ~陽ハマタ昇ル~eN Live ~陽ハマタ昇ル~-ツイキャス

 

ツイキャスによる配信生ライブ

ツイキャスによる配信生ライブ

今回のライブはツイキャスにてチケットを購入してくれた方が参加できるプレミア配信となっています。

池袋monoでのライブ演奏をツイキャスにて配信するという、個人的にも初の試みです。

目の前にお客さんがいるわけではないけれど、演奏を見て聴いてくれる人はいるという不思議な感覚になりそうです。

ぜひたくさんの方に参加していただけたらと思っています。

 

eNはみんなで作り出す空間にしていきたい

eN ~ever new~
縁を重んじ
宴を催し
大きな円・園を創造する
eNとは空間であり意志である

代表者である小林桂の言葉を一部引用させていただきます。

eNは今後音楽のみならずいろんなカルチャーとコラボした空間を作ろうと思ってます。
正解の形はないですしみんなで作り上げていくことが理想。
みんなの意見やアイデアや評判をいろいろ聞きたいんですよ。
そしてみんなが参加者であってほしいのです。

GLASS TOP 小林桂オフィシャルブログ「日陰に咲く」

まだまだ「eNというものが何なのか分からない…」というのは、正直無理もないんです。

音楽を通じて、様々なカルチャーとコラボをしたいという漠然としたprojectです。

自分自身も「きっと面白い化学反応が起きる予感がする」という期待を胸に参加しているサポーターの一人でしかありません。

 

思いつくままに始めたアート企画もあります

期待が先走ってしまい、自主的に提案して始めたのが「バトンeNアート」です。

バトンeNアート

バトンeNアートとは??
自分にとってのeNの形を輪の中に描いてもらい、たくさんの人に繋げていく企画。
 
プロアマに拘らず、縁を繋げたい方の応募を随時お待ちしています!!
バトンeNアート縁を繋ぐeN projectの新たな企画『バトンeNアート』

 
ハッキリと言えることとして、自分達はあくまでeNによる空間を提供するメンバーの先駆者であるというだけであり、eNという空間を広げるのは、参加してくれている一人一人によるものだということ

参加者一人一人が繋がり、新たなカルチャーや人が広がる空間。

少し想像を膨らませるとするならば、eNBandが主催するイベント会場では絵描きさんの絵やファッションデザイナーの服が出展され、バリスタによるコーヒーの販売やスイーツコンシェルジュによるスイーツ販売が行われる…

こんなイベントも立派なコラボの理想だと言えます。

でも、これだけじゃ本当に誰でも思い浮かぶような一般的なコラボ企画じゃないですか。

だからこそ、関わってくれる方々の意見やアイディアが必要なんです。

興味のある方にはどんどん繋がってほしいし、様々なコラボの形をどんどん提案してほしい。

そして、ぜひ皆さんの知恵を貸してもらいたい。

 

eN BANDもeNprojectの中の一つの形

まずは久しぶりのeNprojectによるアコースティックライブを7月17日は楽しみにしていてください。

そして今後の未来についてもみんなで想像していけたらいいなと考えています。

たくさんの方のご参加お待ちしています。

参考 eN Live ~陽ハマタ昇ル~サeN Live ~陽ハマタ昇ル~-ツイキャス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)