【日記】なりたい自分になる vol.17|うまくいかない日の過ごし方

【日記】なりたい自分になる vol.17|うまくいかない日の過ごし方

ニワっちです。

先日、自宅で焼肉を堪能しました。

主夫ライター兼ブロガーという新しい日常を歩み始めたものの、なかなかうまくいかない日々に少し疲れていたため、思い切って土日休みを過ごしました。

翌日は朝から油でベトベトになった床を掃除をすることになってしまいましたが、たまにはこういう時間も悪くないものです。

そんな焼肉風景と共に、今回も思いの丈を伝えていきます。

生きてるだけで十分立派

生きてるだけで十分立派

今の自分を卑下するわけではないけど、ろくにお金も稼げず、ただ環境に救われてるだけの現状であるからこそ思うんです。

毎日をただ生きてるだけで、みんなめちゃくちゃ立派じゃないかと。

きっと世の中には「何のために生きてるんだろ??」って本気で悩みながら生きてる人がたくさんいるはず。

自分自身そんな悩みは日常茶飯事で、36年間生きてきてうまくいったことなんてほとんどなかった。

それでも毎回、新しいことに挑戦しては失敗を繰り返して、今もろくに稼がないダメ人間代表としてなんとか生きてます。

むしろ稼げないならとことん生活水準を下げてやろうとまで思い始めています。

生きる意味を悩むのも悪くないけど、同時に「今日も立派に生き抜いた」自分を褒めてやることも忘れずに。

うまくいかない時は全力で休む

うまくいかない時は全力で休む

どんなに疲れたとは言っても、毎日ブログだけは更新しています。

ここ数日はかなり追い詰められていたんですけどね…。

不慣れなライティングの仕事をこなすだけでも頭をフル回転させているのに、個人ブログも書き続けるという初見殺しのような日々。

初見殺し(しょけんごろし)とは、初めてその場を訪れたものを叩き潰す数々の仕掛けである。 初見を殺すこと。 また、それを初めて経験する人はほぼ必ず引っかかること。

初見殺しとは (ショケンゴロシとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

好きじゃなかったら絶対続けてないと思うし、今頃壁にPCぶん投げてたかもしれない。

絶賛停滞期中…

絶賛停滞期中…

実は今、非常にナイーブな状態なため、言葉がうまくまとめられません。

この記事もただの日記なのに3時間以上、にらめっこしながら書いてるんです。

伝えたい言葉と伝わる言葉ってイコールではないから難しいんです。

かれこれ15年近くブログを書いてきても思う。

本当に不器用で損な生き方だなぁと。

これ以上言葉を深掘りすると二度と仕上がらなくなってしまうのでやめます。

うまくいかない時は休むのが一番。

ただ何もしなくなるのは良くないけど、強行突破は後々辛いだけ。

自分もにらめっこは一旦やめて、休日を満喫させていただきます。

自分にとっての生きやすさ

目標のない人生でも構わない

最後に、ここ数日で気付いたこと。

結局のところ、自分にとって生きやすい環境さえあれば、それ以上に必要なモノはないということ。

じゃあなんで人は頑張る必要があるのか?

それは自分にとっての生きやすい環境は常に変わり続けてしまうからです。

自分で変えられることもあれば、自分にはどうにもできないこともありますよね?

どんなに生きやす環境を作ってきたとしても、予期しない出来事は無情にも起きてしまうのが現実。

だからその都度、人生がどんなにうまくいかなくなったとしても対応していかなきゃならない。

そんな時は自分にとっての生きやすさを基準にしてみるといい。

日本の基準では自分のような生き方は『ただのダメ人間』かもしれないけど、自分自身が「楽しい人生送ってます」と言えるならそれでいいんです。

気楽に生きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)