ポスティングは稼げないけど、一人で働きたい人の小遣い稼ぎには最適です

ポスティングは稼げないけど、一人作業が好きなら小遣い稼ぎに最適です

現在、主夫ライター兼ブロガーとして生活している筆者ですが、副業としてポスティングもしています。

メール便の類なのでチラシ配りとは多少異なりますが、割と気に入ってる仕事なので紹介していきます。

一人で働きたい人の小遣い稼ぎにポスティングは最適

一人で働きたい人の小遣い稼ぎにポスティングは最適

そもそもポスティングをやろうと思った動機ですが、人と関わる仕事が嫌いだからです。

ライターとしてもまだまだ駆け出しで収入も少ないため、少しでも生活費の足しにするため始めました。

今まではいわゆる会社に属する仕事をずっとしてきましたが、2020年になってふと思ってしまったんです。

『これ以上、人に関わる仕事をしたくない』と。

組織の一人であることに心底疲れた

組織の一人であることに心底疲れた

元々大抵のことはサラッと受け流せるタイプだったので、同僚のいざこざや、接客なんかもそこまで苦じゃなかったんです。

今思えば、自分でも気付かないほど少しずつ、不満が蓄積してたんだろうなと今では思います。

いつも通りのプチ不満を、いつも通りサラッと受け流そうとした瞬間に『あれ?なんかもう我慢したくないかも』という感情が急に湧き上がりました。

『もうお金とかどうでもいいから気楽に生きたい』という本性丸出しになってしまったんですよね。

一度きりの人生なのに、我慢し続ける生き方はうんざりだなぁと。

稼げないけど心はラクなポスティング

稼げないけど心はラクなポスティング

タイトル通りですが、ポスティングって全く稼げないんです…。

成果報酬型なので、担当区域によって物量が異なるかもしれないですが、筆者の場合は2万円前後といったところ。

正確には週3回、家に納品されるメール便を3日以内に配達するだけの仕事です。

その分あらゆるストレスからは解放されたので、生活費の足しになってるだけいいかなと感じてます。

ポスティングのメリット・デメリットについて

ポスティングのメリット・デメリットについて

一ヶ月経験して感じたポスティングのメリット・デメリットは以下になります。

ポスティングのメリット
・出社の必要がなく、好きな時間に働ける。
・配達の際も住民の挨拶以外には接触がないから、人間関係のトラブルもない。
・外の空気が吸えて気分転換にも最適。
ポスティングのデメリット
・天候次第では苦行でしかない。
・バイクや自転車は必須。(物量次第では自宅との往復が必要)
・時給換算すると割りに合わない。
・慣れるまでは意外と辛い。

自分のペースで仕事ができて、人間関係のトラブルもほとんどないのが本当に気楽です。

流れとしては、『荷物が届く』→『検品する』→『ルートを考えて仕分けする』→『配達する』だけ。

もちろん1日で終わらせる必要はないので、出かけるついでに時間割を決めることも可能。

ストレスフリーでのんびりと、気分転換の代わりに業務できるのが最大のメリットです。

天候に左右され、慣れるまでは大変…

天候に左右され、慣れるまでは大変…

デメリットにも書いた通り、天候にかなり左右されます。

3日以内に配達すればいいとはいえ、雨が3日続いたとしても、終わらせなきゃいけません。

また、夏や冬は暑さ対策、寒さ対策も必要でしょうね。

それに、慣れるまでは住所などを覚える必要があり、どうしても時間がかかってしまうんです。

地図を確認しながらルートを決める仕分け作業も含めると『割りに合わない仕事かもしれない』と感じるかもしれないですね。

最初は徒歩でのんびりと出来ると思っていたんですが、よほど物量が少なくて散歩ついでにこなせるような場合でない限り、自転車かバイクは必須です。

まとめ

ポスティング

ポスティングはこんな方にオススメ
・高収入は求めないから、とにかく一人で働きたい。
・出社しないで好きな時間に働きたい。
・体を動かすキッカケが欲しい。

ポスティングは本格的に稼ぎたいという方には圧倒的に不向きですが、一人きりでお小遣い稼ぎを出来ればいいと思ってる方には向いてるかもしれません。

また、家にこもりっきりという生活をしてるようであれば、間違いなく気分転換にもなると思います。

ご参考ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)