ps4のコントローラーをiPhoneに反映させて、よりアプリゲームを快適に遊ぶ

ps4のコントローラーをiPhoneに反映させて、よりアプリゲームを快適に遊ぶ

ios13以降、PlayStation4のコントローラ「DUALSHOCK4」をiPhoneに反映させることが出来るようになりました。

シンプルに神対応ですよね。

これによって快適に遊べるゲームも増えたので、接続方法や効果的なアプリの一部を紹介します。

Bluetoothでコントローラーを繋ぐ

まず本体と接続されていない『DUALSHOCK4』のpsボタンSHAREボタンを同時押しします。
※5秒前後押すとコントローラーのライトバーが点滅します。

Bluetooth

この状態でiPhoneのBluetoothを起動すると、DUALSHOCK4〜という欄が表示されるので、接続すればOK♪

使用感は◎

実際に対応しているアプリで操作感を試してみました。

Apple Arcadeより『Cat Quest II』

Cat Quest II

こちらのアプリはタッチ操作の場合、タッチした場所にキャラクターが移動するタイプ。

Cat Quest II タッチ操作

このタイプは指が画面の邪魔になるケースも多く、コントローラーに変更することで操作感が一変します。

Cat Quest II コントローラー

キャラを直接操作するようなアクション系のゲームでは非常に効果的。

遅延は全くなく、快適な操作感でした。

一度体験するとタッチ操作には戻れなくなります。

対応アプリはまだ少なめ

とはいえ、対応アプリはまだまだ少なめ。

マインクラフト、クロノトリガー、フォートナイト、PS4のリモートプレイなどなど。

しかし今後これが主流になることは間違いないので、今後のアプリゲームの未来は間違いなく明るいものになるでしょう。

ぜひおためしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)