レインフォレストカフェ・トーキョーにてランチメニューを食べてきました。

イクスピアリにてアメリカンフードを提供するレインフォレストカフェ・トーキョーを訪れました。

2000年7月にオープンしたそうで、かれこれ19年前から営業しているということに。

以前は船橋在住だったため、イクスピアリにはよく顔を出していました。

時が経つのは早いもんですね…。

レインフォレストカフェ・トーキョー

住所 千葉県浦安市 舞浜 1−4 イクスピアリ 2F
TEL 047-305-5656
営業時間 11:00~23:00(土日のみ22:30)
定休日 不定休
席数 300席
駐車場 イクスピアリ駐車場○ 駐車台数 1800台
参考 レインフォレストカフェ・トーキョー|Rainforest cafe レインフォレストカフェ・トーキョー/Rainforest cafe公式サイト


※2019年11月のデータとなります。

ジャングルをテーマとした内装

受付をするとそのまま地下へと案内されます。

雰囲気のせいか、日本語表記がチープに見えてしまいます。

階段移動になるんですが、階段が利用できない方は裏口からでも案内してもらえるようです。

かなり凝った内装で、すぐ隣にあるディズニーランドにも近い空気感がありました。

案内された席の横には謎の像が…。


公式では地球を守る神と紹介されていました。


奥には象がいてたまに鳴きます。

現実逃避したい方にはいい気分転換になりそうです。

ランチメニューから
【キューバンステーキ&シュリンプ】

注文したのはキューバンステーキ&シュリンプ。
グリーンガーリックソースのビーフステーキと、彩り鮮やかなエビと野菜ソテーの盛り合わせプレートです。

ライスかフォカッチャが選べて、ソフトドリンクがおかわり自由となっています。

今回はライスとアイスコーヒーを頼んでます。

ちなみに、野菜ソテーの下にフォカッチャが敷いてあったので、このランチを頼む場合にはライスの方がオススメです。

美味しかったけど¥2390と値段がそこそこ高め。

内装の演出料込みだとしても割高かなという印象。

嫁ランチから【ロモ サルタド】

続いて嫁が注文したロモ サルタド。
牛肉スライスと野菜のオイスターソースで炒めたアメリカンランチボウル。

こちらはフリードリンクのみ選ぶ1品料理でした。

値段は¥1590とステーキに比べれば抑えめですが、コスパの良し悪しで言えばやはり内装の演出価格なのかな?というのが本音。

両方とも美味しくいただきました。

雰囲気を楽しみながら外食したい方には◎

決して感動するほど美味しいという感じでもなく、値段もそこそこ高め。

お店の雰囲気はとてもいいので、アトラクション感覚でアメリカンフードを楽しみたいという方にはオススメです。

それなりにインスタ映えもします(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)