SNSやご依頼関連の詳細はこちらから

空を見上げれば|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説【楽譜(tab譜)付】

空を見上げれば|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説【楽譜(tab譜)付】

ひとりインストバンドとして、数々の楽曲を配信しているbeco(騒音のない世界)

クオリティーの高いバンド系BGMを、たった1人で作成しているアーティストさんです。

今回は、そんなbecoさんの楽曲「空を見上げれば」のギターを弾いてみました。

弾いてみた動画やtab譜と共に、フレージングを解説していきます。ぜひご参考ください。

注意
  • ご本人に許可を得ていますが、本人監修によるtab譜ではありません。
  • あくまで個人的な耳コピによる解説となります。実際の音源・演奏とは異なる部分がありますので、ご了承ください。

空を見上げれば|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説【楽譜(tab譜)付】

騒音のない世界の「空を見上げれば」は、軽快なリズムと爽やかクールなメロディーが印象的な楽曲です

フレーズ自体の難易度は低めですが、テンポが168と速めなので、一つ一つのフレーズを丁寧に弾くように心がけましょう。

ニワっち

さっそく、それぞれのセクションごとにポイントを解説します。

イントロ

空を見上げれば|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説【楽譜(tab譜)付】

イントロは、Eadd9の1弦〜3弦を使ったアルペジオフレーズです。

汎用性の高いキレイなアルペジオなので、さまざまな楽曲のアプローチとしても使えるフレーズになります

一つ一つの音が途切れないように、丁寧に弾きましょう。

Aメロ

空を見上げれば|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説【楽譜(tab譜)付】

イントロ後のAメロは、一気に楽曲の世界観が広がる重要なセクションとなっています。

フレーズのキレと伸びを上手に使い分けることが、原曲のニュアンスに近づくポイントになるでしょう

ニワっち

16小節目のチョーキングは、1音まで上げ切らないくらいのニュアンスを意識してみてください。

2Aメロはアプローチが変わる!

空を見上げれば|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説【楽譜(tab譜)付】

2コーラス目の2Aメロは、全く異なるアプローチになります。

前半はスローな抑揚系、後半はミュートギターゴリ押し系と、基本的なギタープレイの練習には最適です。

ミュートセクションは、2小節でワンセットのフレーズですが、頭とケツだけはミュートを解除している点に注意しましょう。

ニワっち

ミュート部分も微妙に強弱調整をしている点に、becoさんのこだわりを感じますね。

Bメロ

空を見上げれば|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説【楽譜(tab譜)付】

Bメロは、とくに難しいポイントはありません。

付点8分音符のリズム感に注意して、ノリ良く弾くように心がけましょう。

Cメロ

空を見上げれば|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説【楽譜(tab譜)付】

Cメロは、「空を見上げれば」のメインフレーズセクションになります。

上記譜面のフレーズを繰り返しているだけですが、とてもメロディアスなフレーズなので、歌心を意識してフレーズに感情を乗せましょう

ここがポイント!
音をなぞるのではなく、フレーズを頭の中で歌いながら弾くと、より表現が豊かになる。

間奏・ギターソロ

空を見上げれば|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説【楽譜(tab譜)付】

間奏前半のメロディーパートはお休みです。

後半から、やや疾走感のあるフレーズが続くので、休符を意識してキレ良く弾き切りましょう

ギターソロはやや難易度が高め!

空を見上げれば|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説【楽譜(tab譜)付】

ギターソロは、テンポの速いペンタ系ロックフレーズが続きます。

ニワっち

筆者自身、ちゃんとコピーしきれていないので、原曲にニュアンスとは異なりますがご了承ください。

ハンマリングやプリング、スライドを駆使して、1音1音を丁寧に覚えていきましょう

やや和音混じりの部分がありますが、より原曲に近いポイントがあれば、譜面通りではなく自分なりにアレンジして近づけてみるのも良いと思います。

Dメロ

空を見上げれば|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説【楽譜(tab譜)付】

Dメロの前半は、Bメロと似たようなフレーズですが、かなり弱めに弾くことで、原曲のニュアンスに近づきます。

後半からは、徐々に盛り上げるようにボリュームをコントロールして、ラストのCメロに繋げましょう。

ニワっち

Dメロの最後は、休符が2拍だけになっている点に注意してください。

アウトロ

空を見上げれば|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説【楽譜(tab譜)付】

アウトロは、イントロと同じアルペジオフレーズです。

ラスト1〜2小節だけ、同じポジションでミュートバッキングに切り替わるので注意しましょう。

空を見上げれば|beco(騒音のない世界)の難易度やポイント

空を見上げれば|beco(騒音のない世界)の難易度やポイント

空を見上げればの難易度
技術力
(3.5)
リズム
(4.0)
表現力
(4.0)
総合難易度
(4.0)

騒音のない世界の「空を見上げれば」は、全体的なフレーズの難易度は決して高くありません。

しかしテンポがやや速いため、セクションによってはミスしやすい部分が多いです。

とくに、1Aメロ、2Aメロ、ギターソロあたりは、細かいフレーズが点在しているので注意しましょう

騒音のない世界のサブスク・ダウンロードに関して

騒音のない世界 公式webサイト
出典:騒音のない世界|公式Webサイト

becoさんは、ひとりインストバンド「騒音のない世界」として、音楽活動をしています。

主な活動内容は、以下のとおりです。

  • 素材利用可能な楽曲の無料配信
  • 定額制の音楽配信サービスへの楽曲配信
  • 楽曲の販売

楽曲は、becoさんの公式ページよりダウンロードが可能です。

ただし、無料で利用できるのはSoundCloudからダウンロードできる楽曲のみとなります。

注意
利用規約」には必ず目を通して、ルールを守ってご利用ください。

また、定額制音楽配信サービスや、iTunes Storeなどの音楽配信サービスでも配信されています。

以下のリンクより、ご確認ください。

▼公式Webサイトはこちらから。
参考 騒音のない世界 公式Webサイト騒音のない世界

まとめ:メロディアスなギターを弾きたい人におすすめ!

まとめ:メロディアスなギターを弾きたい人におすすめ!

今回は、騒音のない世界の楽曲「空を見上げれば」の弾いてみた動画とともに、フレージングを解説しました。

ギター初心者には難易度の高い楽曲ですが、ギターに慣れてきた人であれば、ぜひ積極的に挑戦してほしい楽曲です。

また、becoさんの楽曲は基礎的なギター技術だけでなく、クランチサウンドによるギターの歌心や表現力、アレンジなども学べます

譜面だけに頼らず、自分の耳で本家の音をよく聴いて、ギターのタッチ感やフレーズ感を探ってみてください。

ニワっち

もし、不明な点がありましたら、SNSや問い合わせフォームよりご連絡ください。

出来る限りのアドバイスをさせていただきます。

弾いてみた動画を作りたい方にオススメの記事はこちら

【弾いてみた動画】iphoneでレコーディングした音と動画を編集する方法|必要な機材、アプリについても【弾いてみた動画】iphoneでレコーディングした音と動画を編集する方法|必要な機材、アプリについてもスマホアプリ「InShot」で作った動画をYouTubeに配信する方法!簡単な使い方も紹介しますスマホアプリ「InShot」で作った動画をYouTubeに配信する方法!簡単な使い方も紹介します