SNSやご依頼関連の詳細はこちらから

人生、踊らにゃ|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説【楽譜(tab譜)付】

人生、踊らにゃ|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説【楽譜(tab譜)付】

ひとりインストバンドとして、数々の楽曲を配信し続けているbeco(騒音のない世界)

クオリティーの高いバンド系BGMを、たった1人で作成しているアーティストさんです。

今回は、そんなbecoさんの楽曲より「人生、踊らにゃ」を弾いてみました。

弾いてみた動画やtab譜と共に、フレージングを解説していきます。ぜひご参考ください。

注意
  • ご本人に許可を得ていますが、本人監修によるtab譜ではありません。
  • あくまで個人的な耳コピによる解説となります。実際の音源・演奏とは異なる部分がありますので、ご了承ください。

人生、踊らにゃ|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説【楽譜(tab譜)付】

騒音のない世界の「人生、踊らにゃ」は、やや特殊な表現を取り入れた和風ロックテイストな楽曲です。

Bメロセクションはフレーズ難易度が高いので、ギター中級者から上級者でも安定して弾くのは大変かもしれません

しかし、構成としては繰り返しフレーズが多いため、全体的には覚えやすい楽曲といえるでしょう。

ニワっち

さっそく、それぞれのセクションごとにポイントを解説します。

イントロ

人生、踊らにゃ|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説【楽譜(tab譜)付】

まず最初の注意点として、騒音のない世界の楽曲「人生、踊らにゃ」は、2カポで弾いてる点に注意してください。

ここに注意!
  • 2カポは、2フレットにカポタストをつけている状態のこと。
  • カポタストをつけた状態で開放弦を鳴らしたポジションが「0」になります。
  • 今回ならば、「0」は2フレット、「2」は4フレットです。

弾いてみた動画では、バッキングパートをコピーしています。

コードチェンジがかなりタイトなので、音符の長さに注意して、キレのあるバッキングを意識しましょう

ニワっち

ストロークしたあと、左手と右手の小指球で素早くミュートするイメージですね。

カポタストは、Amazonや楽天などの通販でも購入できます。

サビメロ

人生、踊らにゃ|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説【楽譜(tab譜)付】

イントロ後は、メインメロディーとなるサビメロから楽曲が始まります。

とくに難しいポイントも少なく、基本的にはペンタトニックスケールに沿ったメロディーです。

人生、踊らにゃ|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説【楽譜(tab譜)付】

2サビ以降は、さらに上記のフレーズが登場します。

ニワっち

やや後半フレーズのニュアンスが把握できなかったため、原曲とは大きく異なるかもしれません。

予めご了承ください。

ブリッジ

人生、踊らにゃ|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説【楽譜(tab譜)付】

ブリッジの頭は、メインメロディーを白玉フレーズで伸ばしているため、途中からフレーズをかぶせる形になっています。

こちらもサビメロ同様、ペンタトニックスケールが中心のフレーズです。

とくに難しいポイントはないので、リズムキープと音符の長さに注意して弾きましょう

Aメロ

人生、踊らにゃ|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説【楽譜(tab譜)付】

Aメロは2回登場しますが、頭の8小節は全く同じフレージングとなります。

ここがポイント!
ベターにペンタトニックスケールを弾くのではなく、ハンマリングやスライドによるニュアンスにも注意して弾いてみよう。

後半フレーズはやや難易度が上がる

人生、踊らにゃ|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説【楽譜(tab譜)付】

1Aでは、3連符によって音符がやや増えるため、リズムや休符に注意しましょう。

人生、踊らにゃ|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説【楽譜(tab譜)付】

2Aは、「ハーモナイズドチョーキング」です。チョーキングした音を出したまま、1弦の音も混ぜて弾きます

最初はコツが掴みにくいかもしれませんが、ロック系フレーズでは頻繁に使われるテクニックなので慣れておきましょう。

【難関パート】Bメロ

人生、踊らにゃ|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説【楽譜(tab譜)付】

「人生、踊らにゃ」の最難関パートです

リズム感、フレーズ技術、ニュアンス、全てが高難易度なので、焦らずゆっくりとフレーズを体に馴染ませていきましょう。

最初の3小節は、3拍目裏が全てスタッカートになっている点に注意してください。

スタッカートとは?
一音一音を切り離して、短く歯切れよく弾くこと。

後半フレーズは、半音ずつ下がるだけなのでとくに難しくありません。

最初の4小節をしっかり丁寧に弾くことが、本曲の最大の課題です

ニワっち

速すぎて難しいという人は、テンポを落として弾ける速さで慣れていきましょう。

▼以下の記事で紹介しているアプリが便利です。
ギター練習に便利なアプリ「ハヤえもん」|曲のテンポやキーを自由に変えられるアプリ「ハヤえもん」がギターの耳コピに超便利!使い方や機能を紹介します

Cメロ

人生、踊らにゃ|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説【楽譜(tab譜)付】

Cメロは、サビメロの後半フレーズをベースとした、大人しめのセクションです。

フレーズそのものは難しくありませんが、ややタッチ感を落として雰囲気に合わせましょう。

間奏

人生、踊らにゃ|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説【楽譜(tab譜)付】

間奏は、ペンタスケールが中心の王道フレーズです。

ややリズム感が細かくなっているので、原曲をよく聴いて、リズムキープに気をつけましょう。

人生、踊らにゃ|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説【楽譜(tab譜)付】

後半はBメロ同様、スタッカート混じりのフレーズでメリハリのある、becoさんらしいニュアンスとなっています

キレのある休符感を意識して、原曲のニュアンスに近づけてみてください。

アウトロ

人生、踊らにゃ|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説【楽譜(tab譜)付】

アウトロは、固定ポジションによるアルペジオ風のループフレーズです。

3弦9フレットに人差し指、2弦10フレットに中指、1弦12フレットに小指と振り分けて、3弦11フレットは中指でフォロー、2弦12フレットは小指でフォローしましょう

ニワっち

詳しくは、弾いてみた動画を参考にしてください。

人生、踊らにゃ|beco(騒音のない世界)の難易度やポイント

人生、踊らにゃ|beco(騒音のない世界)の難易度やポイント

人生、踊らにゃの難易度
技術力
(4.5)
リズム
(3.0)
表現力
(4.0)
総合難易度
(4.0)

騒音のない世界の「人生、踊らにゃ」は、ペンタスケールがメインとなっているため、全体的な難易度は低めです。

しかし、Bメロのフレーズが一気に難易度を跳ね上げているため、総合難易度は「4」とさせていただきました

Bメロのフレーズを丁寧に弾くことさえできれば、この楽曲はほぼコピーできたといっても過言ではありません。

ぜひ、「何となく弾けた」というクオリティーで終わらせずに、何度も弾いて完成度を上げてみてください。

騒音のない世界のサブスク・ダウンロードに関して

騒音のない世界 公式webサイト
出典:騒音のない世界|公式Webサイト

becoさんは、ひとりインストバンド「騒音のない世界」として、音楽活動をしています。

主な活動内容は、以下のとおりです。

  • 素材利用可能な楽曲の無料配信
  • 定額制の音楽配信サービスへの楽曲配信
  • 楽曲の販売

楽曲は、becoさんの公式ページよりダウンロードが可能です。

ただし、無料で利用できるのはSoundCloudからダウンロードできる楽曲のみとなります。

注意
利用規約」には必ず目を通して、ルールを守ってご利用ください。

また、定額制音楽配信サービスや、iTunes Storeなどの音楽配信サービスでも配信されています。

以下のリンクより、ご確認ください。

▼公式Webサイトはこちらから。
参考 騒音のない世界 公式Webサイト騒音のない世界

まとめ:楽しくアグレッシブなアプローチを身につけたい人におすすめ!

まとめ:楽しくアグレッシブなアプローチを身につけたい人におすすめ!

今回は、騒音のない世界の楽曲「人生、踊らにゃ」の弾いてみた動画とともに、フレージングを解説しました。

ノリの良い楽曲なので、弾いていてとても楽しくなれる楽曲です

部分的に技術力を求められるセクションがありますが、全体的な難易度は決して高くないため、ぜひ挑戦してみてください。

ニワっち

もし、不明な点がありましたら、SNSや問い合わせフォームよりご連絡ください。

出来る限りのアドバイスをさせていただきます。

弾いてみた動画を作りたい方にオススメの記事はこちら

【弾いてみた動画】iphoneでレコーディングした音と動画を編集する方法|必要な機材、アプリについても【弾いてみた動画】iphoneでレコーディングした音と動画を編集する方法|必要な機材、アプリについてもスマホアプリ「InShot」で作った動画をYouTubeに配信する方法!簡単な使い方も紹介しますスマホアプリ「InShot」で作った動画をYouTubeに配信する方法!簡単な使い方も紹介します