縁を繋ぐeN Projectの公式HPはこちら!

iRig2の音が出ない?!GarageBandを使った接続方法や使い方について

iRig2の音が出ない?!GarageBandを使った接続方法や使い方について

iRig2をGarageBandに繋いだけど音が出ない…

せっかく買ったのに、音が出せないと焦ってしまいますよね。

今回は、iRig2でGarageBandを使って音を出す方法について紹介していきます。

iRig2でGarageBandを使って音を出す接続方法と使い方

iRig2でGarageBandを使って音を出す方法

最低限必要な機材は、以下になります。

  • iRig2
  • 楽器(ギターやベース)
  • シールド
  • ヘッドホン(イヤホンでも可)
  • GarageBand

GarageBandは、「MacBook Air」を使用して説明していきます。

iRig2の接続方法・使い方

手順1
iRig2の4極端子を、MacBook Airのイヤホンジャックに接続

iRig2の接続方法

iRig2の本体をMacBook Air、もしくはGarageBandを使用する端末に接続します。

なお、端子は4極端子です

注意
ライトニングケーブルにしか対応していないiPhoneでは使用できないので注意しましょう。
手順2
iRig2にシールドとイヤホンを接続

iRig2の接続方法

続いて、iRig2のギターマークの方に、シールドを接続します。

イヤホンマークの方には、使用するイヤホン、もしくはヘッドホンを繋いでください。

接続に関しては、以上になります。

手順3
GarageBandを起動する

iRig2の接続方法・使い方

接続後、GarageBandを起動します。

新規プロジェクトを作ると、写真のような表示がされるはずです。

オーディオの「ギターまたはベースを〜」を選択し、入力は「入力1」で問題ありません。

設定を確認したら、「作成」をクリックします。

手順4
ギターの音に反応しているか確認する

iRig2の接続方法・使い方

問題なく接続されていれば、ギターの音に反応して音量メーターが動いているはずです。

しかし、このままでは音が出ていないはず

手順5
モニタリングをオンにする

iRig2の接続方法・使い方

最後に、モニタリングをクリックして、オレンジ色に点灯させましょう

これで、イヤホン、もしくはヘッドホンから音が出ているはずです。

接続方法が合っているのにiRig2の音が出ない場合…

接続方法が合っているのにiRig2の音が出ない場合…

もし、接続方法が合っているのにGarageBandが反応していない、もしくは音が出ないときは、以下のような可能性が考えられます。

  • ギターのボリュームが上がっていない
  • iRig2のボリュームが小さい
  • シールドが断線している
  • ギター、及びiRig2が故障している

ギターのボリュームが上がっていない

初歩的なミスとして、ギターのボリュームが上がっていない可能性があります。

ギター本体のボリュームが下がっていないか、確認しましょう。

もちろん、Macのボリュームがゼロになっていても音は出ません

一緒に確認してみてください。

iRig2のボリュームが小さい

接続方法が合っているのにiRig2の音が出ない場合…

ギターのボリュームと一緒に、iRig2のボリュームも確認しましょう。

iRig2の本体横に、「GAIN」というツマミがあります。

ゼロになっていても音は出ますが、「なんか小さいなぁ」と感じる場合には上げてみてください。

注意
上げすぎると音が歪んだり割れてしまうので注意しましょう。

シールドが断線している

次に考えられる原因として、シールドが断線してる可能性があります。

ギターシールドを別のものに交換して試してみてください。

イヤホン、ヘッドホンも正常に聴こえているか確認してみると良いでしょう。

ギター、及びiRig2が故障している

上記全てを確認しても音が出ない場合、ギター本体が故障しているかもしれません。

全ての機材が正常なのに音が出ないときは、iRig2本体が故障している可能性もあります。

修理か買い直しを検討しましょう。

楽器屋がおすすめ!
もし最寄りに楽器があれば、店員さんに相談するのが最も確実です。

まとめ:iRig2の音が出ないときは接続方法や使い方の確認を!

まとめ:iRig2の音が出ないときは接続方法や使い方の確認を!

今回は、iRig2の音が出ないときの対処法や、基本的な接続方法、使い方について紹介してきました。

一つ一つ確認していけば、どこかしらに必ず原因が見つかります。

どうしても分からないときは、最寄りの楽器屋で点検してもらいましょう。

ぜひご参考ください。

▼「弾いてみた動画」に関する記事はこちら
【弾いてみた動画】iphoneでレコーディングした音と動画を編集する方法|必要な機材、アプリについても【弾いてみた動画】iphoneでレコーディングした音と動画を編集する方法|必要な機材、アプリについても

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)