【告知】2020.02.16(日) センチグラムpresents 『Live with coffee!!』

ニワっちです。

約1年ぶりとなるセンチグラムとしてのライブが決定しました!!

216()吉祥寺shuffle
センチグラムpresents
Live with coffee!!
出演
センチグラム
ナナシノテンポ

笛ラジオ
小林佳(GLASS TOP)
コーヒー担当 : 放浪のバリスタ今野直倫
open 16:00/start 16:30
adv 3,000/door 3,500

今年のテーマは『繋がり』

2019年は『ミニマリズムとドリップコーヒー』との出会いにより、心にゆとりある生活を志してきました。

そんな生活から見出した自分にとって大切なモノ。

それは自分勝手に生きる事

過去に一度手放した『やりたい事』を今一度、全く違う形で実現していきたい。

自分にとっての無駄を省き続けた結果、残ったモノは音楽とコーヒーとブログ。

これらを主軸に自分の思うがままに自己表現をしてみようというのが2020年の目標となりました。

そしてそれを実現させるのに不可欠なのが『繋がり』です。

自分一人だけではどうすることも出来ない。

自分の求める空間には仲間とお客さんが不可欠。

今回はメンバーに協力してもらい、完全自主企画としてライブ×コーヒーイベントを主催することにしました。

センチグラムという『HOME』

実は2020.02.29をもって、一時脱退はあったものの、センチグラムにギタリストとして加入してから12年目となります。

月日が経つのは本当に早い。

そんなに長く一緒にいたんだなぁと思うと、少し感慨深くなります。

2020年現在、センチグラムはバンドとしてほとんど活動はしていません。

センチグラムBaを担当している橋川潤(ジュン君)は2019年夏から拠点を地元である長崎に移しました。

今ではメンバーそれぞれ、自分の生きる道を生きています。

なぜ解散しないのか?

それぞれの生活が自立へと向かう中、バンドとして活動するのは非常に困難。

それでもなぜ解散を選ばなかったのか?

それはセンチグラムを『HOME』という一つの帰るべき居場所として残し続ける事を選んだからです。

バンドという存在はとても儚い。

価値観の異なる人間同士で一つの音楽を作り出すというのは素敵な事でもあり、非常にデリケートでもある。

人間も環境も常に変わり続けるもの。

何も変わらずにずっと活動を続けられるバンドが少ない理由も当然の話。

センチグラムも例外ではありません。

そこで選んだのが『HOME』という発想。

メンバーやお客さん、全員含めていつでも帰ってこられる『実家』のような居場所があってもいいじゃないかというのが、メンバー全員で決めた答えでした。

今回もフルメンバーではなく、Vo.松野龍一、Gt.ニワっち、Dr.丹大博の3人編成でのライブとなります。

ジュン君がいないのは寂しい限り。

でも、センチグラムという居場所にいつでも帰ってきてくれればいいと思っています。

今回も放浪のバリスタ今野直倫との共同企画!!

仲良しか!って突っ込まれそうなくらい立て続けに共同イベントやってます(笑)

彼とは温度感が非常に似ているんです。

その日の空気感で表現方法を変える事が出来るという部分も自分と近い。

以前のイベントの際、混み合いを予想して『作り置き』を考えていたんです。

しかし当日になって今野さんからメールがきました。

「作り置きはやめます」

本人が決めた事なのでその場では「了解しました!!」と返信。

その後会場にて理由を尋ねると…

「やっぱり一人一人に淹れたいので」

という真っ直ぐな返答。

彼に頼んで良かったと素直に思える印象的なシーンでした。

もちろん、2020.02.16に来場される方々にも淹れたてコーヒーを提供します!!

アットホームなコーヒーLIVE空間を目指して

2020.02.16は時間を忘れるくらい穏やかな一日にしたいと考えています。

アーティストによるライブとは別に、コーヒーをゆっくり楽しむcoffee timeも設けました。

ライブ空間における新たな嗜みを堪能していただけならなと思います。

当日のご来場、心よりお待ちしています!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)