【日記】なりたい自分になる vol.3

【日記】なりたい自分になる vol.3

日記を書くということ。

人によっては無意味だと思うかもしれない。

金銭的利益で言えばおそらく無価値です。

よく見る『ただの日記でブログ収入は無理』とか『有益な情報を〜』とか…

言ってる事は理解できる。

けど、たまに飽き飽きしてしまうんですよ…。

『有益な発信をしなきゃいけない』からと感情を捨て、私情を挟まず言葉を選ぶ…。

それって本当に自分がやりたい事なの??って話。

2019年の動き

自分の場合、2019年は【ミニマリズム】を取り入れて生活環境を大幅に変えた1年でした。

ミニマリストとは自分にとっての必要性を最小限に考える人である。

そして世間的な動きとしてはビジネス系YouTubeの発信が激増。

自分も様々な方の動画を拝見してかなり勉強になりました。

そして「自分も何か行動していかなきゃいけない」と感化されたのは間違いないです。

ミニマリズムで得たお金と時間の余力、ビジネス系YouTubeで学んだ行動力。

それらが相まって今の自分の発信があるわけです。

しかし追求すればするほど『自分らしさ』が薄れていくのも感じた。

良い意味と悪い意味

そもそも自分らしさなんてのは美化された過去の自分でしかないかもしれない。

そう考えると今の自分は過去に捉われず、成長しているだけとも考えられる。

価値観が変わるってこういうことなんじゃないかなって。

でも同時に『これって別に自分じゃなくても…』という疑問も残った。

この問いに関してはこんな意見が多い。

まずは真似事から入って、それを自分なりの形に変えていけばいい。

おそらく2019年は真似事の段階。

2020年は自分なりの形に変える段階に突入したんだと思う。

結果より本音

結果を出すために必要な考え、本音を伝えるために必要な考え。

今の自分にとってはそれらがまだ水と油のような位置付けになっています。

ビジネスに私情は禁物。

昔からどうもお金との付き合い方が上手くない。

どうやら仕事が本当に好きじゃないらしい。

だからこそ挑戦してみたい。

自分の本音でも結果を出すことが可能なのか?

好きなら好きなままを伝えなきゃ意味がない。

好きが嫌いになったら意味がないんです。

2020年はそんな挑戦を続けていきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)