【ちょい足し】カップ麺「俺の塩」に意外なあの調味料を足したら病みつきになります!

【ちょい足し】カップ麺「俺の塩」に意外なあの調味料を足したら病みつきになります!

普段、カップ麺は滅多に食べないんですが、どうしても時間がなかったり、何もしたくない時には時短飯として食べたくなりますよね。

カップ麺の中でもお湯を注いでからの待ち時間が1分という超優れ物な「俺の塩」

その性能は速さだけにとどまらず、美味しさも理想的な細麺塩焼きそばとして不動のトップに君臨し続けています。

そんな「俺の塩」は、ある調味料を加えることで劇的に旨辛くさせることが出来てしまうんです。

前置きは要らないですね

早速紹介しちゃいましょう!

「俺の塩」feat.タバスコ

「俺の塩」feat.タバスコ

今回「俺の塩」を刺激的に美味しくしてくれるパートナーは「タバスコ」です!

ここ数年は必ずマッチングさせていますね。

おそらく彼らにとっても相思相愛なんじゃないかなという相性の良さですよ。

ただ辛さを足すだけではなく、タバスコ独特の酸味が「俺の塩」の塩味と相まって美味しくさせてるんでしょうね…。

早速作っていきます!

手順1
中身を取り出す
中身を取り出す
 
中には「かやく、粉末ソース、液体ソース」の3種類が入っているので必ず取り出しましょう。

たまに忘れてそのままお湯を注ぐと、ちょっと凹みます。

ちなみに、以前はかやくが貝柱でしたが、かにかま風に降格しました…。

さりげなく人参もいなくなっています。

手順2
かやくを入れてお湯を注ぎ、50秒で湯切り!
かやくを入れてお湯を注ぎ、50秒で湯切り!
 
湯切りは50秒がベスト!!

程よく歯応えもある細麺に仕上がって、ソースもより味わいがハッキリします。

手順3
液体ソース→粉末ソース→タバスコの順に加える
液体ソース→粉末ソース→タバスコの順に加える
 
順序にだけ気をつけてソースを混ぜ合わせ、タバスコはお好みで調節してください。

量より質のバランスが大切です。

手順4
風味や食感の遊び心として「天かす」も加える
風味や食感の遊び心として「天かす」も加える
 
焼きそばに天かす…これも忘れちゃいけないですよね。

あくまでお好みですが、レパートリーの一つとしてどうぞ。

手順5
完成!!
完成!!
 
一手間ならず二手間かけた「俺の塩」feat.タバスコwith天かすの完成。

メキシコと日本のハーモニーが織りなす絶品塩焼きそばをご堪能ください。

 

「俺の塩」が好きな方は是非お試しください

「俺の塩」が好きな方は是非お試しください

もしかしたら純粋に「俺の塩」が好きな方々にとっては「邪道」だと反感があるかもしれません

気分を害してしまった方々は本当に申し訳ない。

しかし、人として生きている限り、挑戦と失敗は続けたいんですよね

否定してしまうことは簡単です。

安定を求め続ける気持ちも理解できます。

しかし時には、常識の殻を破って見ることも一つの選択肢とする気持ちも忘れないでください

興味のある方は是非お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)