実際に経験して感じたポスティングを効率よくこなすコツについて

実際に経験して感じたポスティングを効率よくこなすコツについて

誰でも手軽に始められて、自分のペースで働ける仕事としても知られている「ポスティング」

いざ始めてみたはいいものの、なかなか効率良く宅配することができない…

本記事では実際にそんな経験をした筆者がポスティングを効率良くこなすコツについて」紹介していきます。

慣れるまである程度の経験は必要

慣れるまである程度の経験は必要

一口にコツとは言っても、個人差はありますが最低でも2〜3ヶ月は継続する必要があります。

初日から「私には才能がない…」なんて心配する必要は全くないですよ。

筆者はかなり遠回りしてコツを掴みました。

最初は地図を見て、番地ごとに分けて、ルートを決めて…というのがめちゃくちゃ面倒で…

「スマホで調べながら回ればいいじゃん!」と、とてつもなく非効率な方法で宅配していました。

ポスティングを効率よくこなすには?
規定ルートを決めてしまい、慣れるまでは確実に地図を見て覚えるのが最も効率が良い!
 
ザックリとポイントをまとめると以下になっています。

  • 自宅を中心にエリアを決める
  • 決まったルートを定める
  • 決まったルートに沿って宅配物を丁寧に仕分けする
  • 大まかな番地を把握する
  • 慣れるまでは地図を必ず使用する

 

ポスティングを効率よくこなすコツについて

ポスティングを効率よくこなすコツについて

自己流でやるのも悪くはないんですが、宅配量が多くなった時に高確率で詰みます

早速、上記のポイントについて一つずつ説明していきましょう。

 

自宅を中心にエリアを決める

自宅を中心にエリアを決める

まず最初にやるのはエリア指定です。

配達する地形は当然ながら自宅の位置、地域の環境によって様々ですよね。

筆者の場合は大まかに以下のようなエリア分けをしました。

  • 自宅近辺エリア
  • 自宅圏外エリア
  • 国道外エリア
  • 駅近エリア

こうしてブロック分けすることで、宅配予定の納品を検品の際にそれぞれのエリア毎に分けることができ、自分なりの目安になります

あまり細かく分けてしまうと逆に混乱してしまうので、分けるなら3〜5エリアくらいにしておきましょう。

 

決まったルートを定める

決まったルートを定める

エリアが決まったら今度は「お決まりルートを定める」のがポイントです。

これは宅配の量に左右されずに効率よく回るためには欠かせないポイントとも言えます。

道が複雑だと同じ場所を何回も行き来することになって、同じ道を通るたびに「さっき届けておけばよかったじゃん…」と凹む原因にもなるんですよね。

慣れるまで徹底するべきこと
絶対に変わらない「お決まりルート」を確定する。

同じ場所を行き来しなくてもエリア内を最も効率よく移動できる「お決まりルート」を決めてしまい、宅配量に関係なくまずはそのルートを体に馴染ませてください。

すると2ヶ月目あたりから急激にラクになります。

ルートが決まっているから「今日はこのルートの宅配はないから近道はこっち」といった機転を自然に利かすこともできるようになると思いますよ。

 

決まったルートに沿って宅配物を丁寧に仕分けする

決まったルートに沿って宅配物を丁寧に仕分けする

ルートが決まったら次に欠かせないのが「宅配物の仕分け」です。

これはお決まりルートで通る道の順番に宅配物を分けるということですね。

正直、これは慣れても結構しんどい仕事だと思います。

だから筆者も「とりあえず現地行ってから考えればいいや!」と怠っていたんですが、とてつもなく非効率なんですよ…。

ルートに沿った仕分けは必須!!
面倒ではありますが、ポスティングを効率化させるには「ルートに沿った仕分け」が必須となります。

むしろこれが定着すれば、あとは粗を減らすだけなんですよね。

最重要ポイントなので徹底しましょう

 

大まかな番地を把握する

大まかな番地を把握する

中にはイレギュラーな番地が混ざってたりすることもあります。

筆者の場合だと「ちょっと面倒な国道外エリアなのに、番地は自宅近辺エリアと同じ…」みたいな、ようは覚えていなきゃ絶対に分からないエリアを覚えるってことです。

これを覚えないと「あっまた別エリアが混ざってた…」と二度手間の原因を作ってしまいかねないです。

おそらくイレギュラー番地は数ヶ所しかないと思うので、これも意識していれば2〜3ヶ月ほどで把握できるようになります。

 

慣れるまでは地図を必ず使用する

慣れるまでは地図を必ず使用する

冒頭でも話しましたが、筆者は最初スマホで調べながら宅配をしていたんです。

というのも、あまり宅配数が多くないと「ルートを決める必要もない」と思ってしまったり「地図から住所探すよりスマホで調べたほうが絶対早いじゃん」と思い込んでいたからです。

慣れないとこのような近代技術に頼ってしまうんですよね…。

地図で住所を覚えたほうが早い!
スマホで調べるといつまで経っても住所が覚えられません。
 
どんなに面倒でも地図で場所を把握して覚えたほうが後々効率が良くなります。
 

地図でも分からない番地のみスマホで調べる

地図でも分からない番地のみスマホで調べる

とは言っても、スマホが便利な場合もあります。

それは「地図にも詳しく記されていない住所が存在するから」です。

こればかしはいくら地図を見ても分からないので、スマホでヒントを得て現場に向かい状況を把握するのが一番ですね。

特に出来たばかりの家やアパートはこういうことが多いので、そこは臨機応変に対応すれば問題ないでしょう。

 

ポスティングは暗記と心得る

ポスティングは暗記と心得る

大まかな説明にはなりましたが、最後にポスティングのコツを一言でまとめさせていただきます。

ポスティングのコツ
ポスティングは「エリア・ルート・住所」を覚える暗記科目だと思って取り組むことで、効率化させることが可能です。

苦手意識を持っていた方はこれらの点に注意して今一度ポスティングを行ってみてください。

きっと以前よりは明らかに立ち回りやすくなると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)