ニトリの水切り吸水マットが身軽で超便利|洗い方や手入れについて

ニトリの水切り吸水マットが身軽で超便利|洗い方や手入れについて

長年使っていた水切りラックを手放して、新たにニトリの『水切り吸水マット』を導入しました。

ニトリの水切りマットが身軽で超便利|洗い方や手入れについて

ラックよりキッチンがスッキリする上、使い勝手も良好だったので紹介していきます。

ニトリ 水切り吸水マット2点セットS

水切り吸水マット2点セットS

今回購入したのはニトリの『水切り吸水マット2点セットS』

主な概要はこちら。

サイズ 幅50×奥行38×高さ4cm
カラー グレー
プレート素材 ポリプロピレン
マット素材 表生地:ポリエステル100%
中生地:PU FORM100%
裏生地:ポリエステル100%
重量 約400g
参考 水切り吸水マット2点セット水切り吸水マット2点セット通販|ニトリネット【公式】家具・インテリア通販

開封すると中身はプレートとマットの2点セットになっています。

水切り吸水マット2点セットS

使用する際にはマットを開いて、プレートをマットの上に乗せるだけ。
※使用前にマットは2~3回水洗いしてから、よく乾燥させます。

ニトリ 水切り吸水マット2点セットS

実際に食器を洗って置いてみましたが、特に問題なく立てかけられました。

ニトリ 水切り吸水マット2点セットS

注意:一部立てかけられないお皿もあります

とはいえ、どんな形にも対応しているわけではありません。

厚みのある丸皿などは、さすがに立てかけられませんでした。

ニトリ 水切り吸水マット2点セットS

プレートの溝は大3ヶ所、中2ヶ所、小3ヶ所の計8つ

写真では分かりづらいかもしれませんが、よく見てみるとプレートの溝幅は大中小で分けられています。

ニトリ 水切り吸水マット2点セットS

大きい溝にギリギリ使用できたお皿は厚さ約2.5cmでした。

ニトリ 水切り吸水マット2点セットS
ニトリ 水切り吸水マット2点セットS

小さい溝に関しては厚さが約1.7cmなので、厚みのないお皿で使うようにしましょう。

多少大きいお皿でも、縁が1.5cm以下であれば小さい溝でも問題なく使えます。

ニトリ 水切り吸水マット2点セットS

中サイズはそれぞれ約1,7cm、約2cmといったところです。

購入を検討する際はご家庭の食器サイズを計ってからの方がいいかもしれません。

吸水マットの洗い方や手入れについて

吸水マットの洗い方や手入れについて

吸水マットには紐かけが付いているので、使用後はフックにかけて干すことができます。

基本的に洗い物は吸水マットの上に放置せず、なるべく早めに拭いて片付けてしまった方がいいかもしれません。

ニトリ 水切り吸水マット2点セットS

例えば前夜に「食器は洗ったけど、片付けるのは明日にしよう」というのはカビ臭くなる原因にもなるので危険です。

どうしても面倒な場合には、食器を洗う作業も翌日にしてしまいましょう。

もう少しだけ詳しく説明していきます。

洗濯機洗い可能でつり干し乾燥のみ

吸水マットの洗い方や手入れについて

表示を確認したところ、洗濯液の上限温度は40℃で、中性洗剤使用の洗濯が可能です。

そして、乾かすのは日陰のつり干し乾燥のみとなっています。

注意
漂白、タンブル乾燥(乾燥機)、アイロン仕上げ、ドライクリーニング、ウエットクリーニングは使用できません。

使用後は放置せずにつり干し乾燥をして、定期的に洗濯することでより快適に使用していけます。

水切りマットのメリット・デメリットについて

水切りマットのメリット
場所をとらず、洗い物をサッと片付ける癖がつくため、キッチンを清潔に保ち、スッキリさせられる。

水切りマットはとてもコンパクトなので、使用しない場合には収納スペースにしまっておくことも可能です。

水切りマットのメリット

結果的にキッチンをスッキリさせられて、キッチン周りの掃除の手間も減らせるのがメリットです。

逆に洗い物を洗ったまま放置できて、設置スペースが必要だったり水垢汚れが気になるのが水切りラックでした。

水切りマットはそういった悩みを解決できたため需要がありましたが、デメリットがないわけでもありません。

水切りマットのデメリット
手入れが不可欠で管理が面倒。
使用スペースも狭く、洗い物を放置できないので必然的に片付ける必要がある。

最大のデメリットとしては『手入れが面倒・スペースが限られる』のが逆にストレスになる場合もある点です。

ラック(カゴ)派とマット派、どちらが正解ということでもないので、一言で言うなら『人を選ぶ使用感』だと感じました。

キッチンをスッキリさせたい方にはオススメ!!

キッチンをスッキリさせたい方にはオススメ!!

水切りマットは手入れに気を使う必要はありますが、その使い勝手の良さと身軽さで、物を増やしたくない方や、スッキリした空間を作りたい方には非常にオススメです。

ぜひご参考ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)