不用品をまとめて捨てたいなら不用品回収業者に頼んでしまうのが一番手っ取り早い。くらしのマーケットが安心で使いやすく便利です。

日常生活で処理できるような燃えるゴミ、燃えないゴミは自分で何とか対処できるけど、粗大ゴミに関しては面倒くさくて苦手…という方は意外と多いようです。

実は片付けるより処分するという動作が面倒くさい

部屋を片付けるのも面倒くさい作業ではありますが、それ以上に人が面倒と感じるのは処分することです。

所定のゴミ捨て場に捨てるだけの動作であればそこまで労力はかからないですが、大きい家電、大きい家具などは粗大ゴミとして出す必要があり、正直面倒ですよね…。

処分方法もいくつかあります。

粗大ゴミ処理券を購入して引き取ってもらう

最も一般的な方法。

自治体に直接頼むので安心かつ確実です。

手数料は地域によって異なりますが、自分で連絡して、料金を確認し、スーパーやコンビニなどで粗大ゴミ処理券を購入。

あとは所定の場所に置いておくという流れになります。

粗大ゴミ1点1点に処理代がかかる点と、大きい粗大ゴミの場合であっても自分で所定場所に持っていく必要があるのがデメリットになります。

リサイクルショップに引き取ってもらう

もしまだまだ使えるような物なのであればリサイクルショップに買い取ってもらうという手もあります。

しかし、その買取基準もかなりシビアなので注意は必要です。

以前、体にフィットするクッションをリサイクルショップに引き取ってもらおうと持ち込んだ際、数カ所ネコの引っ掻き後があったため買取不可となりました。

これだけでダメなの?!と少々納得いかず、
『傷のない中身だけもダメですか??』
と伺いましたがそれでも引き取ってもらえませんでした。

二度手間になってしまう可能性もあるので、確実に引き取ってもらえるモノ、または買取は不可でも処分してもらえる物(服など)に厳選して利用する形になります。

回収業者に依頼する

僕が今回オススメするのがこの方法。

ネットで探した不用品回収業者に連絡をして依頼をします。

実は僕はこの方法に最初は抵抗がありました。

違法な業者に注意!!

回収業者に頼みたいけど、出来るだけ安く済ませたい。

かといってなんでも無料!!なんでも回収します!!みたいなのは明らかに違法です。

「回収は無料ですが、別途リサイクル料が〜」
みたいな感じでとんでもない請求をされても嫌ですよね。

業者によって依頼料もだいぶ違います。

結局何が正しいのかわからない…

僕も最初は疑ってばかりで、どこに頼んだらいいか全く分かりませんでした。

くらしのマーケットが安心かつ便利!!

色々調べて行き着いたのがくらしのマーケットでした。

不用品回収を業者に頼みたいのであればオススメします。



不用品回収以外にもハウスクリーニング、引っ越しなどといった業者さんも探すことが出来ます。

アプリをダウンロードして使用するとさらに使いやすいです。

個人事業主の会社がほとんどなので大手より割安

オススメする理由の一つとして、個人事業主のクリーニング会社が登録している割合が高いので大手に比べたら割安です。

ただ、業者さんによって追加料金、出張費なども異なるので、そこは自分で調べる必要があります。

事前にチャットで見積もりもとれるので金額は事前に確認しましょう。

口コミで信頼度も分かる

実際に依頼した方の口コミや5段階評価なども充実しているので、口コミの良い業者さんであれば、あとは料金や内容が一致する方を自分で選べば問題ないです。

実際に僕も依頼をしていますが、口コミ以上に丁寧な対応をしていただけました。

当日は天候が悪く予定到着時間より30分遅れますと事前に連絡があったんですが、
「遅れてしまったので割引させていただきます」
と丁寧な対応だけでなく割引までしていただけました。

積み放題がオススメ

2019年10月の段階では不用品回収の項目から
・軽トラック積み放題
・2トントラック積み放題
と選べます。

よほど大量でない限り、一般家庭の粗大ゴミなら軽トラック積み放題で問題ないはずですが、心配なら直接業者さんと相談して決めた方がいいでしょう。

業者さんによりますが、軽トラック積み放題なら¥10000〜¥15000ほどで回収してもらえます。

処分品は出来る限り多めに用意しておく

例えば、事前に伝えていた量を引き取ってもらった際、
「まだ積める余裕あったりしますか??」
というやりとりも可能です。

よほどケチな方でない限り快く引き受けてくれるはずです。
逆に業者さんから容量オーバーしてしまいますと言われたのであればそのときに調節すればいいだけですので。

一番勿体無いのは数点しか処分する物がなかった場合です。

確実に損するので、押し入れ2つ分くらいは用意しておいても問題ないです。

僕の場合、押し入れ1つ分でもかなりの量を引き取ってもらったなぁと思っていたんですが、それでもまだ積めますよと言われ、リビングテーブルも引き取ってもらったくらいです。

一気に処分して部屋も心もスッキリ

大量に引き取ってもらった後は部屋も心もとてもスッキリします。

こまめに手放していくというのももちろん大事ですが、処分が難しい粗大ゴミ類はまとめて専門業者さんに処分してもらった方が効率的です。

自分のための投資だと思えば安い物です。

ぜひご活用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)