今すぐ取り入れられるストレスを減らす考え方『世界は自分中心で構わない』

やっと1日が終わった…と、1日1日をただ消化し続ける生活に疲れたりしていませんか??

肝心な自身の心、体、命を粗末にしてしまっては意味がないです。

今回は今すぐ取り入れられるストレスを減らす考え方について話していきます。

優先順位をハッキリさせる。

自分にとって、これだけは譲れない!という最も大事なことは何なのかをハッキリさせましょう。

1つと言わず、3つほど思い浮かべてみてください。

順位もハッキリさせると尚良しです。

なぜそんなことでストレスが減らせるの??と思われるかもしれませんが、そもそもストレスって自分にとってはどうでもいいと思えることから生まれるモノです。

じゃあ逆に自分にとって優先順位の高い物事はというと、それこそ自分にとって価値のある、大げさに言うなら人生の目的みたいなモノです。

僕の場合は『1位・家族、2位・ゆとり時間、3位・最低限のお金』あたりでしょうか。

まさにテーマとしているスローライフな生き方、逆に急かされる事柄は自分にとって最高のストレス要因です。

まずは自分が生きる上で重要な価値ある物事ベスト3を思い浮かべてみましょう。

重要な目的に対して人間はストレスを感じない。

思い浮かべてもらった自分にとって優先順位の高い物事は、それ自体が生きる目的であるためストレス要因ではないはずです。

例えば、お金が最も大事だけど、仕事はストレスに感じるというという人がいるとします。

その原因はお金=仕事として捉えてしまっているからです。

お金が大事なのであれば、仕事は単なる手段として考えるべきです。

その手段に問題があるのであれば今すぐに別の手段(仕事)を探しましょう。

自分にとって仕事が生きる目的という人は、絶対に自分がストレスになるような仕事を選んではいないでしょう。

僕の場合、最低限のお金を優先順位の3位としているため、それ以上の仕事を与えられた際、非常にストレスを感じました。

そのため、今ではこれ以上の仕事は引き受けませんと職場には伝えています。

そしてそれ以上にゆとり時間を大切にしているため、さらに時間を増やせるよう、現在ではブログを収益化させようと日々努力しています。

もちろん好きでやっているのでストレスはありません

優先順位をハッキリさせると、自ずとストレスを減らせる道筋が見えてきます。

優先順位の低い物事はスルーさせる

最も重要なのは自分にとって優先順位の低い物事はスルーさせるという事。

僕は接客業をしているため、どうしても避けられないストレスを抱えるシーンがかなり多いです。

そんな時は必ず自分の優先順位を思い出して自分自身に言い聞かせています。

自分の価値観には何ら関係のない事

ハッキリ言うとそのくらいの気持ちがないと接客業はこなせないんですよね…。

じゃあ何で続けてるの??という話ですが、この仕事には優先順位2位のゆとり時間があるからです。

24時間勤務、ホテルのフロント業務ですが、全て自分のペースで仕事ができます。

焦る必要もなく、時間もたっぷりある。

仕事も効率的に終わらせれば隙間時間はゆっくり過ごせるので相性がいいです。

条件が変わってしまうようであれば手段(仕事)を変えればいいだけ。

自分にとって優先順位の高い目的が第一優先です。

隣人との関係が悪いならば、いつでも引っ越せるという気持ちでいることが大事。

苦手な相手と付き合わなきゃいけない状況でも、いつでも縁は切れるという気持ちでいること。

自分の価値観はそこには何ら関係のない話…そういう気持ちでいると意外と大したストレスじゃなくなってくるものです。

世界は自分中心で構わない

どうしても環境は変えられない…ストレスだけど自分は望んで今の環境を選んでいる。

頭で分かっていてもどうしても自分を犠牲にするしかない…。

今でもストレスを抱えている方はそう思っているケースもあるかと思います。

もちろん選ぶのは自分です。

だからこそ、今一度自分の心の底にある優先順位を確認してみてもいいのではないでしょうか?

2019年10月、この記事をこれから先の未来に見る方もいるでしょう。

一度きりの人生、自分の価値観ベスト3に全力を尽くしたほうが、ストレスだけに限らず後悔も軽減できるでしょう。

自分を変えられるのはいつの時代でも自分だけ。

自分の不幸は時代のせいではないはずです。

選んだのはいつでも自分自身。

世界は自分中心で変えられることを忘れずに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)