縁を繋ぐeN Projectの公式HPはこちら!

花火|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説【楽譜(tab譜)付】

花火|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説【楽譜(tab譜)付】

ひとりインストバンドとして、素敵な楽曲を配信しているbeco(騒音のない世界)

公式サイトのSoundCloudにアップロードされている楽曲は、素材・商用利用することが可能です。

今回は、そんなbecoさんの楽曲より「花火」のtab譜を作成しました

弾いてみた動画と共に、フレージングを解説していきます。ぜひご参考ください。

注意
・ご本人に許可を得ていますが、本人監修によるtab譜ではありません。
・あくまで個人的な耳コピによる解説となります。実際の音源・演奏とは異なる部分がありますので、ご了承ください。

花火|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説【楽譜(tab譜)付】

beco(騒音のない世界)さんの楽曲「花火」は、テンポが184と速く、全体的にノリの良い楽曲です。

複雑な運指も少なく、ギター中級者であれば基礎的なメロディックフレーズの練習にも最適です

動画ではアレンジを多めに含んでいますが、tab譜はなるべく原曲に近いニュアンスで記載しています。

ニワっち

動画とは異なるフレージングがありますので、あらかじめご了承ください。

さっそく、それぞれのセクションごとにポイントを解説します。

イントロ

花火|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説【楽譜(tab譜)付】 イントロ

花火のイントロフレーズは、2弦3弦を使った和音リフになります。

他の弦の音が鳴らないように、4弦1弦をしっかりミュートして弾きましょう

6弦5弦は、ピッキングしないようにすれば問題ないです。

ここがポイント
Aメロに切り替わる直前の音は、あえて弾かないほうが次のフレーズの準備ができます。
動画を参考に、ゴースト的なニュアンスにしても大丈夫です。

Aメロ

花火|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説【楽譜(tab譜)付】Aメロ

花火のAメロは、単音の低音ポジションから始まります。

左手中指で6弦6フレットから始めれば、ポジションを移動することなく弾くことが可能です

動画では、グリッサンドのニュアンスを表現するために4弦からポジション移動していますが、慣れない人はtab譜のフレーズから慣れましょう。

後半はややフレーズが複雑になりますが、前半同様にポジション移動は少ないです。

左指の役割分担を意識しながら弾いてみてください。

Aメロ(アレンジ)はお好みで

花火|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説【楽譜(tab譜)付】Aメロアレンジ

アレンジフレーズは、1弦2弦を使ったアルペジオに近い和音フレーズを弾いています。

癖がなく、さまざまな曲に馴染みやすい汎用性の高いフレーズなので、参考にしてください。

Bメロ

花火|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説【楽譜(tab譜)付】Bメロ

Bメロは、やや難易度が高くなります。

基本フレーズはペンタトニックスケールが中心ですが、テンポが速くハンマリングを使用している分、指の動きが慌ただしいです。

テンポを上手く弾けない人は、弾けるテンポまで速度を落として練習すると良いでしょう

サビメロ

花火|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説【楽譜(tab譜)付】

サビメロのフレーズそのものは単調ですが、ニュアンス表現が細かいです。

出だしは、5弦4弦のブラッシングを含めると、より原曲に近い雰囲気になります。

ニワっち

ブラッシングは、出だしと折り返しの2ヶ所のみという点にも注意しましょう。

また、所々で4弦3弦の和音が混ざっています。

より詳しい弾き方
tab譜では上手く表現できませんでしたが、正確には4弦15フレットをピッキング、その音を切らさずに3弦15フレットをピッキング、最後に4弦3弦の15フレットを一緒にピッキングというニュアンスです。

動画でも、かなり原曲に近いニュアンスで弾いているので、参考にしてみてください。

間奏

花火|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説【楽譜(tab譜)付】間奏

間奏前では、バッキングパートも弾いています。

ルート音を短めに弾いてから、2弦3弦の和音を短く鳴らすスカ風なニュアンスです

その後の単音フレーズは、とくに注意するポイントはありません。

AメロやBメロ同様に、左指の役割分担に気をつけてフレーズを弾きましょう。

アウトロ

花火|beco(騒音のない世界)のギターフレーズ解説【楽譜(tab譜)付】

アウトロの頭は、パワーコードによるバッキングフレーズです。

無理に弾く必要はありませんが、花火のイントロやAメロの主なコード進行となっているので、覚えておくと良いでしょう。

最後は、Aメロにも登場したメロディーをでラストになります。

弾いてみた動画では、ハモリアレンジやユニゾンチョーキングを加えていますが、原曲どおりに弾きたい場合はtab譜を参考にしてください。

花火|beco(騒音のない世界)の難易度やポイント

花火|beco(騒音のない世界)の難易度やポイント

花火の難易度
技術力
(4.0)
リズム
(3.0)
表現力
(3.5)
総合難易度
(3.5)

beco(騒音のない世界)さんの楽曲「花火」は、テンポこそ速くて初心者には高難易度です。

しかしギター中級者であれば、基本的な運指ポジションでのフレーズ練習に最適な楽曲です。

とくにAメロは、ポジション移動の少ないメロディックフレーズが多数出現しています。

左手が暴れすぎないように、各フレットに左指を構えておくという練習に最適でしょう。

ただし、スピードに慣れないうちは必ずテンポを落として練習してください。

ここがポイント!
テンポが早いなら無理をしない!
フレーズの弾き方を理解してから、徐々にテンポを上げたほうが上達が早くなります。

▼テンポを落として練習がしたい人は、以下の記事で紹介しているアプリを参考にしてください。
ギター練習に便利なアプリ「ハヤえもん」|曲のテンポやキーを自由に変えられるアプリ「ハヤえもん」がギターの耳コピに超便利!使い方や機能を紹介します

騒音のない世界のサブスク・ダウンロードに関して

騒音のない世界 公式webサイト
出典:騒音のない世界|公式Webサイト

becoさんは、ひとりインストバンド「騒音のない世界」として、音楽活動をしています。

主な活動内容は、以下のとおりです。

  • 素材利用可能な楽曲の無料配信
  • 定額制の音楽配信サービスへの楽曲配信
  • 楽曲の販売

楽曲は、becoさんの公式ページよりダウンロードが可能です。

ただし、無料で利用できるのはSoundCloudからダウンロードできる楽曲のみとなります。

注意
利用規約」には必ず目を通して、ルールを守ってご利用ください。

また、定額制音楽配信サービスや、iTunes Storeなどの音楽配信サービスでも配信されています。

以下のリンクより、ご確認ください。

▼公式Webサイトはこちらから。
参考 騒音のない世界 公式Webサイト騒音のない世界

まとめ:花火で基本的な運指を覚えよう!

まとめ:花火で基本的な運指を覚えよう!

今回は、becoさんの楽曲「花火」のギターフレーズについて、tab譜とともに解説しました。

becoさんの曲は、全体的に耳に残りやすいメロディーなのでフレーズそのものは覚えやすいはずです。

しかし、ニュアンスまでコピーしようと思うと、かなり細かいこだわりや表現力が含まれています。

コピーの際は、フレーズだけでなく雰囲気もコピーできるようになりましょう。

ニワっち

もし、不明な点がありましたら、SNSや問い合わせフォームよりご連絡ください。

出来る限りのアドバイスをさせていただきます。

弾いてみた動画を作りたい方にオススメの記事はこちら

【弾いてみた動画】iphoneでレコーディングした音と動画を編集する方法|必要な機材、アプリについても【弾いてみた動画】iphoneでレコーディングした音と動画を編集する方法|必要な機材、アプリについてもスマホアプリ「InShot」で作った動画をYouTubeに配信する方法!簡単な使い方も紹介しますスマホアプリ「InShot」で作った動画をYouTubeに配信する方法!簡単な使い方も紹介します