SNSやご依頼関連の詳細はこちらから

【スプラ3】トリカラバトルの防衛が勝てない?立ち回り・おすすめ武器や評判について

【スプラ3】トリカラバトルの防衛が勝てない?立ち回り・勝ち方やコツについて

2022年9月に、スプラトゥーン3の第1回フェスが開催されました。

前夜祭でも話題になりましたが、中間発表以降に発生するトリカラバトルは「明らかに防衛陣が不利!」と、痛い目にあった人も多いですよね。

そこで今回は、トリカラバトル防衛陣の勝ち方やコツについて、立ち回りを紹介します

本記事はこんな人におすすめ!
  • トリカラバトルの防衛で全っ然勝てない!
  • そもそもトリカラバトルって何をしたらいいの?
  • おすすめの武器やギアについても知りたい。

ニワっち

筆者はS+帯の下位エンジョイ勢ですが、本記事が初心者の参考になれば嬉しいです。

【スプラ3】トリカラバトルの防衛で気をつけるべき立ち回り3選!

【スプラ3】トリカラバトルの防衛で気をつけるべき立ち回り3選!

トリカラバトルの防衛陣(中間発表1位組)は、サイドから攻める2位・3位組が狙うエリア中央のスーパーシグナルを守り切ることが目的となります

スーパーシグナルって何?
スーパーシグナルは、2位と3位の陣営が獲得すると、特定の場所に破壊不可能な大型スプリンクラー(マトイ)を設置できるオブジェクトです。

スーパーシグナルを1つでも獲得されてしまうと、塗り面積に大きなハンデを背負ってしまいます。

一応、設置される数は2つまでとなりますが、2つ獲得されると勝利はほぼ不可能です。

そのため、トリカラバトルの防衛で気をつけるべき立ち回りは、以下3点に絞られます。

  1. トリカラバトルは生存意識が超重要!
  2. キル狙いより牽制とシグナル死守を徹底!
  3. ラスト1分は絶対にデスをしない

それぞれ、詳しく解説していきます。

立ち回り1.トリカラバトルは生存意識が超重要!

立ち回り1.トリカラバトルは生存意識が超重要!

全ルールに言えることではありますが、トリカラバトルにおいては生存意識が一番大事です。

なぜなら、スーパーシグナルは常に敵から狙われ続けるからです

人数不利な状況が続くと、あっさり隙を狙われてスーパーシグナルを獲得されてしまいます。

ポイント1
防衛を成功させたいのであれば、0デスが理想的!
試合中は、デスしないことを強く意識しよう!

立ち回り2.キル狙いより牽制とシグナル死守を徹底!

立ち回り2.キル狙いより牽制とシグナル死守を徹底!

デスしないことばかりを意識しすぎても、敵に進軍されてしまっては本末転倒です。

自陣に入られないように牽制を徹底して、シグナルを絶対に死守しましょう。

もちろん、明らかにキルを狙える状況であれば、積極的に狙っても構いません。ただし、トリカラバトルは「スーパーシグナルの死守」が第一優先です

1つでも獲得されてしまうと、戦況は一気に苦しくなります。

ポイント2
強引な対面はなるべく避けて、敵の進軍を妨害するのが無難!

立ち回り3.ラスト1分は絶対にデスをしない

立ち回り3.ラスト1分は絶対にデスをしない

上記2点を踏まえたうえで、ラスト1分からは絶対にデスをしない立ち回りを意識しましょう。

ここまでスーパーシグナルを守り切れていた場合、敵陣営は強引にでもシグナルを獲得しようと攻めてきます。

2位3位組が足並みを揃えて攻撃してきた場合、ちょっとした油断や好きを狙われてデスしたり、シグナルを奪取されたりしかねません

スーパーシグナルさえ守りきれれば、勝率は格段に上がります。

ポイント2
人数不利となる状況はなるべく避けて、ラスト1分は必ず生存!

【スプラ3】トリカラバトルにおすすめの武器やギアとは?

【スプラ3】トリカラバトルにおすすめの武器やギアとは?

続いて、トリカラバトルにおすすめの武器やギアについても紹介します。

トリカラバトルでは、主に塗り武器や攻守に特化したスペシャルウェポンを持つ武器が有効です。

注意!
今後の武器補正アップデートによっては、使い勝手が変わる場合があります。
2022年9月〜11月時点でおすすめの武器やギアとして、本記事ではまとめておきます。

おすすめ武器1.わかばシューター

おすすめ武器1.わかばシューター

わかばシューターは、スプラ3で誰もが最初に持つ初心者武器です。

しかし、牽制やキルで扱いやすいサブ「スプラッシュボム」と、スプラ3の最強防御スペシャル「グレートバリア」が、スーパーシグナルの防衛に向いています。

メインの塗り性能も高いので、敵を牽制しながらジワジワと塗り面積を広げて、危険なときはグレートバリアでスーパーシグナル付近を防衛するといった、理想的な立ち回りができるでしょう。

わかばシューターのおすすめギア
  • イカ速
  • サブ効率アップ
  • サブ性能アップ
  • スペシャル増加量アップ など

おすすめ武器2.N-ZAP85

おすすめ武器2.N-ZAP85

N-ZAP85は、いわゆる「何でもこなせる汎用性の高い武器」として人気となっています。

メインやキューバンボムによる塗りやキルはもちろん、味方のサポートに特化したスペシャル「エナジースタンド」が優秀です。

エナジードリンクの効果は以下のとおり。

  • イカダッシュ速度アップ
  • ヒト移動速度アップ
  • 相手インク影響軽減
  • アクション強化
  • 復活時間短縮(1秒)
  • スペシャル減少量ダウン
  • スーパージャンプ時間短縮
  • 設置時間:約15秒(ギア補正なしの場合)
  • 効果時間:約15秒(ギア補正なしの場合)
※2022年9月時点の効果です。

なかでも、復活時間短縮が強力で、一度のデスが即負け試合に繋がりかねないトリカラバトルにおいては、保険要素として使えます

ただし、エナジードリンクを飲むと効果エフェクトが付くため、イカ忍といったギアと相性が悪い点がやや難点です。

N-ZAP85のおすすめギア
  • イカ速
  • ヒト速
  • スペシャル増加量アップ
  • ステルスジャンプ など

おすすめ武器3.スクリュースロッシャー

おすすめ武器3.スクリュースロッシャー

スクリュースロッシャーは、2022年9月時点では全ルール最強といわれている武器です。

ニワっち

弱体化はされましたが、まだまだ強い武器ですね。

メインのキル性能が異常に高いうえ、牽制に優れたサブ「炭酸ボム」と、攻撃・防御ともに優秀なスペシャル「ナイスダマ」、全てが強力となっています

防衛チームはもちろん、攻撃チームにいても厄介な武器と言えるでしょう。

スクリュースロッシャーのおすすめギア
  • イカ速
  • ヒト速
  • メイン効率アップ
  • インク回復アップ など

おすすめ武器4.LACT-450

おすすめ武器4.LACT-450

LACT-450は、塗り性能が非常に高く、現状の最強スペシャルウェポン「マルチミサイル」を連発できる凶悪な武器です。

デスせずに塗りながらマルミサを使うだけでも、バトルに貢献できます。

ただし、メインは扱いが難しいため、使いこなすには練習が不可欠です。扱いやすさとしては、上記の武器には劣るでしょう。

LACT-450のおすすめギア
  • イカ速
  • スペシャル増加量アップ
  • スペシャル減少量ダウン
  • スペシャル性能アップ など

おすすめ武器5.バケットスロッシャー

おすすめ武器5.バケットスロッシャー

バケットスロッシャーは、スクリュースロッシャーが強すぎて使用者が少ないですが、武器性能自体は非常に高いです。

トリカラバトルでは、メインやスプラッシュボムで高台の敵を牽制・攻撃できたり、スペシャル「トリプルトルネード」でスーパーシグナルを守ったりと、自陣の防衛に長けた立ち回りができるでしょう。

ただし、塗り性能はそこまで高くないので、対面で貢献したいプレイヤーにおすすめします。

バケットスロッシャーのおすすめギア
  • イカ速
  • ヒト速
  • メイン効率アップ
  • スペシャル増加量アップ など

おすすめ武器6.シャープマーカー

おすすめ武器6.シャープマーカー

シャープマーカーは、連射力のある塗り性能や、ジャンプ中を含めて弾ブレが一切ないエイムの安定力が魅力的な武器です。

ニワっち

クイボとメインの相性が良いうえ、カニタンクで中距離戦も活躍できる、まさに万能武器ですね

トリカラバトルの防衛においては、味方の編成によって攻めと守りの両方を担う必要があるため、的確な状況判断が得意な人におすすめします。

シャープマーカーのおすすめギア
  • イカ速
  • イカ忍
  • ステルスジャンプ
  • サブ性能アップ など

【スプラ3】トリカラバトルでよく聞く評判

【スプラ3】トリカラバトルでよく聞く評判

最後に、トリカラバトルでよく聞く評判について、以下の内容をまとめておきます。

  1. いまいちルールがわからない
  2. とにかく防衛が勝てない
  3. 好き嫌いは賛否両論

それぞれ詳しく解説します。

評判1.いまいちルールがわからない

冒頭でも軽く触れましたが、トリカラバトルは中間発表で1位だったチームが、スーパーシグナルを防衛するゲームです

2位3位のチームは、スーパーシグナルを獲得することで、塗り面積を有利にできる巨大スプリンクラー「マトイ」を獲得できます。

マトイは最大2個まで獲得できるため、一方のチームが2個獲得すれば、ほぼ勝ちが決定します。

もちろん、両チームが1個ずつ獲得しても問題はありません。結果的に1位のチームを勝たせないことが、2位3位チームの目的です。

ニワっち

この辺りのルールを理解できずに、2位3位チームが同士討ちをしてしまうと、1位のチームを勝たせてしまうことにもなってしまうんですよね。

評判2.とにかく防衛が勝てない

トリカラバトルでは、防衛チームが攻撃チームに挟まれてバトルが始まります。

そのため、両サイドからの進軍を常に気をつけながら戦わなければいけない防衛チームは、必然的に不利です。

しかし、この難易度を下げてしまうと、1位剥奪戦というトリカラバトルの意味はなくなってしまうため、「今後の調整は慎重なものになるのでは?」と筆者は考えています。

ニワっち

今後のトリカラバトルの動向には、引き続き注目が集まりそうですね。

評判3.好き嫌いは賛否両論

結果的に、「トリカラバトル ゴミ」といったサジェストが出てくるほど不人気なルールとなっていますが、好き嫌いに関しては賛否両論あります。

筆者は前夜祭・第一回フェスともに防衛チームでしたが、勝率は五分五分と落ち着いていて、トリカラバトル自体は楽しく参加できました。

現在は通信エラーやマッチング不具合なども多発しているため、相まって不満が多くなっていますが、今後の調整でゲーム自体が落ち着いてくれば、評判も変わってくるのではないでしょうか。

ニワっち

今回、紹介した立ち回りを元にした動画も配信しています。ぜひ参考にしてみてください。

■第1回フェス「マサバ海峡大橋」わかばシューターの立ち回り

■第2回フェス「チョウザメ造船」シャープマーカーの立ち回り

まとめ:トリカラバトルは状況把握と生存意識が超重要!

まとめ:トリカラバトルは状況把握と生存意識が超重要!

今回は、トリカラバトル防衛の立ち回りについて、おすすめ武器や評判も踏まえて紹介しました。

圧倒的に不利な防衛チームですが、第一回フェスのトリカラバトルは前夜祭に比べて難易度が下がったように感じています。

また、通常のナワバリ以上にデスが重いルールなので、勝てなくて困っていた人は「生存意識」と「シグナル死守」を重要視して立ち回ってみましょう

ニワっち

本記事が、少しでも勝率を上げるきっかけになれば幸いです。

スプラ3に関する人気記事はこちら!

おすすめ記事
スプラトゥーン3を快適に遊ぶなら、純正プロコンがダントツでおすすめです。
非純正プロコンとも比較している記事をご参考ください。

【スプラ3】ガチるなら純正プロコンがおすすめ!非純正と徹底比較!【スプラ3】ガチるなら純正プロコンがおすすめ!非純正と徹底比較!
【スプラ3】わかばシューターのおすすめギアまとめ!立ち回り別に紹介します【スプラ3】わかばシューターのギア構成はコレ!評価は強い?それとも弱い?【スプラ3】メイン効率アップ0.1は意味がない?!効果やつきやすいブランドは?【スプラ3】メイン効率アップ0.1は意味がない?!効果やつきやすいブランドは?【スプラ3】スペ減とスペ増はどっちを付けるべき?効果や付きやすいブランドも紹介【スプラ3】スペ減とスペ増はどっちを付けるべき?効果や付きやすいブランドも紹介!【スプラ3】サブ影響軽減ギアは○個+〇〇がおすすめ!効果や付きやすいブランドについて解説【スプラ3】サブ影響軽減ギアは〇個+〇〇がおすすめ!効果や付きやすいブランドについて解説

■純正プロコンの詳細はこちら。

■スプラトゥーン3エディションのプロコンはこちら。

■パッケージ版はこちら。

■Nintendo Switch(有機ELモデル)スプラトゥーン3エディションの詳細はこちらから。