アコースティックBGMの作成依頼はこちらから♪

賃貸で使える壁掛けギタースタンド「壁美人 ギターヒーロー」がおすすめ!使い方や注意点についても紹介

賃貸で使える壁掛けギタースタンド「壁美人 ギターヒーロー」がおすすめ!使い方や注意点についても紹介

「賃貸物件でも、ギターやベースを壁にかけたい!」

弦楽器を持っている人なら、一度は憧れる壁掛けギタースタンド。

しかし賃貸物件では、壁に穴を開けられないから諦めてしまいますよね。

ニワっち

そんな中、なんとホチキスのみで固定できるギターハンガーを見つけてしまいました。

今回は、賃貸物件でも使える壁掛けギタースタンド「壁美人 ギターヒーロー」を紹介します。

賃貸で使える壁掛けギタースタンド「壁美人 ギターヒーロー」

賃貸で使える壁掛けギタースタンド「壁美人 ギターヒーロー」

派手なパッケージが、インパクトのある壁掛けギタースタンド「壁美人 ギターヒーロー」。

その仕組みは、ホチキスで石膏ボードにギターを壁掛けできるスタンドとのことです。

パッケージには、こんな謳い文句も。

  • ホチキス+針32本
  • 3分ほどで作業完了
  • 震度6相当の振動試験をクリア
  • 耐荷重:8kg

これはなかなか期待ができそうですね

まずは、簡単に本製品の内容を紹介していきます。

壁美人 ギターヒーロー:セット内容

賃貸で使える壁掛けギターハンガー「壁美人 ギターヒーロー」

  • ギターヒーロー本体
  • ホチキス針(100本)
  • 取り扱い説明書
  • フィルム(4枚)

内容は、至ってシンプル。

本体は、銅板を使っているため、そこそこ重いですね。

銅板の寸法は、幅82mm × 高さ171mm × 奥行き87mm。

ギター掛け部は、合成ゴム(NBR)を使用しています。

注意点としては、ラッカー仕上げがされていないため、長時間使用すると変色する場合があるとのこと。

高価なギターは注意!
口コミでは、「ビンテージのギターにゴム跡がついた」という声があります。
気にする方は、別途アクセサリーの購入をおすすめします。

また、形状によっては、ギターを掛けられないこともあるようです。

賃貸で使える壁掛けギターハンガー「壁美人 ギターヒーロー」

参考までに、筆者の仕様しているミニギターは、ネックが6cmもないですが、問題なく使えました。

また、ホチキス針はステンレススチールです。

説明書によると、「必ず専用針を使用してください。他の針は錆びます。」と、記載されています。

失敗は1ヶ所3回まで!
実際の取り付けには、32本必要です。
内容は100本なので、1ヶ所に3回までなら失敗しても大丈夫ということになります。

ホチキスによる壁掛けの仕組みはフィルムだった

ホチキスによる壁掛けの仕組みはフィルムだった

ホチキスによる壁掛けの仕組みは、本体のくぼみにフィルムをセットして、ホチキスで打ち込むというもの

フィルムは、ポリカーボネイト樹脂を使用しています。

こちら、見た目は普通のプラスチックですよね。

調べてみた所、同じ透明樹脂であるポリエチレンやアクリルの50倍程度、衝撃に強い素材となっています。

衝撃の強さに定評あり!
ハンマーで叩いても割れず、防弾材料に使用されるほどの衝撃耐性がある素材を使ったフィルムだった!

ホチキスで本当に大丈夫なの?」と思っていましたが、しっかりしたクオリティーであることは納得できましたね。

壁掛けギタースタンド「壁美人 ギターヒーロー」を賃貸で使用する前の注意点!

壁掛けギタースタンド「壁美人 ギターヒーロー」「壁美人 ギターヒーロー」を使用する前の注意点!

注意
ホチキスは、180度開くタイプが絶対条件!
推奨ホチキスは、MAX社製「HD-10D」

なぜMAX社製「HD-10D」が推奨なのか?

筆者が使用したのは、180度開くタイプです。

しかし、実際に使ってみると、先端が邪魔になることが発覚しました。

「壁美人 ギターヒーロー」を使用する前の注意点!

使用するホチキスによっては、正常に取り付けられない可能性があります

不安な方は、MAX社製「HD-10D」を購入するのが間違いないでしょう。

石膏ボードにしか取り付けられない

注意
壁美人は、石膏ボード専用の商品です。

コンクリート壁面、木壁、土壁/砂壁」の場合は、壁美人を取り付けられないので注意してください

見分け方としては、画鋲がびょうを刺してみる方法があります。

その際、先端に白い粉が付いていれば、石膏ボードです。

ホチキスを打ち込んで、確かめてみても良いかもしれませんね。

詳しく知りたい方は、公式ページをご確認ください。

参考 石膏ボードの見分け方『壁美人』専門店

賃貸で壁掛けギタースタンドを実践!壁美人 ギターヒーローを取り付けてみた

賃貸で壁掛けギタースタンドを実践!壁美人 ギターヒーローを取り付けてみた

百聞は一見にしかず。実際に取り付けてみました。

これがなかなか難しい…

妻に本体を支えてもらい、何とか最初のフィルムを打ち込むことに成功。

打ち込む際のコツ
針が出る場所に親指を添えて、最後までしっかり打ち込む。
手元は、胸あたりに構えた方が安定します。

賃貸でギターの壁掛けを実践!壁美人 ギターヒーローを取り付けてみた

説明書には、「約30度の角度で打ち込む」と記載されていますが、ホチキスの先端が邪魔をしてなかなか上手く打ち込めなかったんですよね…。

ニワっち

使用するホチキスには十分注意してください!

賃貸でギターの壁掛けを実践!壁美人 ギターヒーローを取り付けてみた

1ヶ所でも打ち込めれば、ある程度は固定されます。

焦らず、丁寧に打ち込んでいきましょう

どうしても上手くいかない人は、公式の動画を参考にしてみてください。

失敗したらやり直したほうがいい

失敗したらやり直したほうがいい

公式動画でも説明していますが、上手く打ち込めなかった場合は打ち直したほうが良いです

ホチキスの後ろ部分で、針を外すことが出来ます。

針の予備は多めに付属されているので、余裕をもって打ち込んで大丈夫です。

実際にギターを掛けてみた

実際にギターを掛けてみた

ストラトキャスターと、ミニアコースティックギターを掛けてみました。

全く問題なく使用できていますね

ややアーム部分が不安定な感じがしますが、ゆっくりと掛ければ問題はなさそうです。

見た目は少し不格好かもしれない

見た目は少し不格好かもしれない

唯一の問題点としては、見た目があまり良くないこと

カラーバリエーションは、「白、赤、黒」の3種類です。

筆者の住まいでは、壁がグレーということもあり、ちょっと浮いてしまいましたね…。

ニワっち

見た目を気にする方は、要注意です

まとめ:賃貸で壁掛けギタースタンドを実現したい方におすすめ!

まとめ:賃貸で壁掛けギタースタンドを実現したい方におすすめ!

壁美人 ギターヒーローの評価
実用性
(4.5)
扱いやすさ
(4.0)
見た目
(2.0)
総合評価
(4.0)

最初は、ホチキスが上手く打ち込めなくて「これ、結構難しくないか?!」という不安がありました。

しかし、慣れれば大したことはなく、ある程度はやり直しが効くので良心的です。

また、交換用のホチキス針やフィルムは、公式ページで購入できます。

引っ越しても再利用が可能なので、実用性は抜群ですよ

賃貸でギターを壁に掛けたい方には、ぜひおすすめします。

気になる方は、下記リンクより確認してみてください。

▼交換用フィルムや針は、公式ページをご参照ください。
参考 壁美人 ギター用『壁美人』専門店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)