【ギター初心者】最初に選ぶギターは何がオススメ?|アコースティックギター編

【ギター超初心者】最初に選ぶギターは何がオススメ?|アコースティックギター編

アコースティックギターは余計な機材を揃えることなく、ギター本体さえあればすぐ演奏できる手軽さが魅力的です。

でも、初心者が買うとしたら最初は何を選んだらいいんだろ??

今回は初心者が選ぶ最初のギターについて紹介していきます。

アコースティックギターは大きく分けて3種類!

アコースティックギターは大きく分けて3種類!

アコースティックギターはどれも似たような見た目をしていますが、種類は大まかに3種類となっています。

  • フォークギター
  • クラシックギター
  • エレアコ(エレクトリックアコースティックギター)

 

フォークギター

フォークギター

フォークギターはまさにアコースティックギターの代表的な存在です。

スチール(金属)弦を使用しているので音もキラキラしていて、弾き語りなどでも多く使用されています

また、見た目や大きさの種類も豊富で、フォークギターさえあればいつでもどこでも演奏が出来るのが魅力。

ただし、ライブハウスのような大音量の環境で演奏するにはマイクで音をひろう必要があり、不向きな楽器でもあるんです。

あくまで生音で楽しむ楽器なので、ライブを想定している場合には注意が必要

 

【補足】別途でピックアップ(マイク)を取り付ければ対応は可能

【補足】別途でピックアップ(マイク)を取り付ければ対応は可能

すでに購入してしまったギターがフォークギターでも、別途アコギ用にピックアップ(マイク)を購入して装着すればライブ仕様にすることも可能です。

もちろん相応に費用はかかるので、本当に必要だと感じた場合に検討すればいいと思います。

 

クラシックギター

クラシックギター

クラシックギターはナイロン弦による柔らかい音色が特徴のギターです

ネック(持ち手部分)はギターの種類の中でもかなり広くなっていて、エレキギターやフォークギターに慣れている方には弾きづらく感じるかもしれません。

正式な弾き方や構え方もエレキギターやフォークギターと異なっていて、主に使用されるシーンはクラシックやジャズ系のイメージが強い印象です。

ナイロン弦の音色はとても綺麗なので、歌物の弾き語りでもクラシックギターを使用しているミュージシャンもいます。

 

エレアコ(エレクトリックアコースティックギター)

エレアコ(エレクトリックアコースティックギター)

先ほど紹介したフォークギターに予めピックアップが内蔵されたアコースティックギターをエレクトリックアコースティックギター通称「エレアコ」と言います。

アンプや音響設備にも接続して音が出せるため、生音でもライブでも使用できる万能ギターです

 

それならフォークギターよりエレアコの方がいいのでは?

 
エレアコは確かに生音もライブ仕様も出来て優秀なんですが、純粋な生音や響きだけで比べたらフォークギターにはやや劣るんですよね。

大まかな3つの種類だけでアコースティックギターを選ぶとしたら、以下のような結論になります。

3種類のアコギの選び方
・アコギの生音、生鳴りにこだわりたいならフォークギター。
 
・クラシックやフラメンコ系など、大人の魅力で優しい音色を出したいならクラシックギター。
 
・生音やライブなど、汎用性を求めるならエレアコ。

 

実際にアコースティックギターを選ぶポイントについて

実際にアコースティックギターを選ぶポイントについて

大まかな種類が決まればあとは実際にギターを選ぶのみですが…メーカーやらサイズやら値段やら…基準が全く分かりませんよね

超初心者が初めて買う際にアコースティックギターを選ぶポイントは以下になります。

  • 見た目が好みかどうか?
  • 値段が適正であるか?

ちょっとだけ補足していきます。

 

最初は「見た目と値段」が一番大事!!

最初は「見た目と値段」が一番大事!!

何も分からないからこそ、ギターを選ぶポイントはたった2つ。

見た目が気に入って値段も予算内」で十分です。

おすすめ記事では様々なギターも紹介されていますが、ギターの紹介で何が難しいって「実際の音や感触が何一つ分からないこと」なんですよね。

ましてや「初心者です」って言ってる方に「〇〇のメーカーは鳴りが良くて〜王手ブランドで〜特徴を活かしていて〜」って説明しても「いや、そもそも良い音が分からないし…」って話なんですよ。

元プロバンドマンで20年以上ギターを弾いている筆者にも「良い音のギターって基準が難しいなぁ…」と今でも感じます。

大まかな値段の違いについて

大まかな値段の違いについて

見た目と同じくらい値段も大事です

いくらお気に入りでも高すぎたら萎えてしまうし、安すぎても「本当に大丈夫?」って不安になるかもしれません。

あくまで一例として、ギターの値段相場は以下のような基準にしています。

  • 数千円〜3万円:状態の良し悪しはいいから、とりあえず遊んでみたい
  • 3万円〜5万円:ある程度は状態を気にして弾いてみたい
  • 5万円〜10万円:そこそこ本気で音質も気にして弾き続けたい
  • 10万円以上:本格的に音色もこだわりたい

正直値段だけが全てではないので上記のように設定しましたが、あえてオススメしないのは3万円以下のギターです。

安いほど状態が悪いのは事実…
安物は初心者に気付かないような状態の悪さが目立つため、長く弾き続けることが前提ならオススメしない。

 
一番良いのは、自分の中で「いくらまでなら…」と設定額を決めてしまうこと。

予算内で見た目が気に入ったギターを見つけたら軽く触ってみて「感触的にも馴染めそう」って思えたなら購入するという流れですね。

 

アコースティックギターと一緒に揃えると便利なアイテムについて

アコースティックギターと一緒に揃えると便利なアイテムについて

最後に、アコースティックギターは本体さえあれば演奏が出来ますが、一緒にあると便利なアイテムついてもいくつか紹介します。

ピック

ピック

指弾きをメインに考えているなら必要ないかもしれませんが、ギターと言えばピック弾き。

よりハッキリとした音を強く出したいときに便利なので、一緒に購入すると便利です。

オススメなのはCLAYTONの0.56mm

消耗加減と程よい硬さが相まっていて使いやすいです。

 

ストラップ

ストラップ

ストラップは立ってギターを弾きたいときに重宝するアイテムです。

ライブなどで演奏する際に必要になってくるので、立ち弾きを考えている場合には持っておきたいところ。

ギターを始めた時から変わらず愛用しているERNIE BALLのギターストラップは値段も程良くて使いやすいです

 

チューナー

チューナー

ギターを弾く以上チューナーは必須アイテムです。

アコースティックギターならヘッドに付けられるクリップタイプのチューナーが使い勝手も良くてオススメです

 

スマホアプリのチューナーも便利!!

 
家で使うだけならスマホアプリのチューナーでも十分使っていけます。

GuitarTuna: ギターチューナー

GuitarTuna: ギターチューナー

Yousician Ltd無料posted withアプリーチ

ギター初心者にもオススメ!!スマホアプリ「GuitarTuna: ギターチューナー」の使い方|コード検索やメトロノームも使用できて万能ですギター初心者にもオススメ!!スマホアプリ「GuitarTuna: ギターチューナー」の使い方|コード検索やメトロノームも使用できて万能です

 

カポタスト

カポタスト

アコースティックギターをより弾きやすく出来る便利アイテムといえばカポタスト。

超定番の使いやすさで知られる「Kyser KG6B ギターカポタスト」をリンクとして紹介しておきます。

 
うまく弾けなくて飽きそう…」という初心者のための記事も書いているので、参考にしてみてください。

【ギター超初心者向け】Fコードも使わない!本当に簡単な曲でコード弾きを解説します!!【ギター超初心者向け】Fコードも使わない!本当に簡単な曲でコード弾きを解説します!!

 

まとめ:欲しい種類のアコギを選んだら直感を信じて選ぶべし!!

まとめ:欲しい種類のアコギを選んだら直感を信じて選ぶべし!!

今回はギター初心者が最初に選ぶアコースティックギターの選び方や種類について紹介してきました。

ギターは弾けるようになると本当に楽しい楽器でもありますが、始めてから9割近くの方が挫折するとも言われている初見殺しな楽器でもあります。

だからこそ、最初に選ぶべき楽器は他人が勧めたモノではなく、自分自身が心から気に入ったモノを選んで欲しいなと思います

上手くなる頃には「もっとこんなギターが欲しいなぁ」と想像できるようにもなってきます。

本当にこだわるのはその時でも遅くはないですからね。

是非ご参考ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)