アコースティックBGMの作成依頼はこちらから♪

新潟県立鳥屋野潟公園|鐘木エリアで紅葉が楽しめる!公園の見所や雰囲気を紹介します

新潟県立鳥屋野潟公園|鐘木地区で紅葉が楽しめる!公園の見所や雰囲気を紹介します

新潟県新潟市中央区にある県立の都市公園「鳥屋野潟公園」

とても広い公園なため、県立図書館と自然科学館がある「女池エリア」、新潟市産業振興センターに隣接する「鐘木エリア」の2つに別れているんですよね。

今回は鐘木エリアの紅葉を楽しんできたので、見所や雰囲気について紹介していきます。

新潟県立鳥屋野潟公園|鐘木エリアの雰囲気とは?

新潟県立鳥屋野潟公園|鐘木地区の雰囲気とは?

駐車場から公園内に入ると、目の前にはメイン広場が広がってます。

新潟県立鳥屋野潟公園|鐘木地区の雰囲気とは?

エントランス広場とメイン広場を挟んだ「プロムナード」は、夕方に訪れると手軽に広大な景色写真を撮影できるのでおすすめです。

多目的広場

新潟県立鳥屋野潟公園|鐘木地区の雰囲気とは?

プロムナード横には多目的広場があります。

遊具も設置されているので、体を動かしたりスポーツを楽しみたい時には利用できますね。

鐘木インフォメーションセンター・四季彩館

鐘木インフォメーションセンター・四季彩館

駐車場横には休憩所や展示スペースとして「四季彩館」や、インフォメーションセンターがあります。

公園巡りに疲れた息抜きとして立ち寄ってみると良いかもしれません。

新潟県立鳥屋野潟公園|鐘木地区の雰囲気 公衆トイレ
新潟県立鳥屋野潟公園|鐘木地区 ベンチ

また、園内は至る所にベンチや公衆トイレが設置されているので安心です。

 

新潟県立鳥屋野潟公園の最大の見所「いやしの庭園」

新潟県立鳥屋野潟公園の最大の見所「日本庭園」

今回紹介するスポットで最大の見所となるのが「いやしの庭園」です。

新潟県立鳥屋野潟公園の最大の見所「日本庭園」

秋に訪れると橋や池による和風の魅力がさらに際立ち、綺麗な風景写真を撮りたい方にはおすすめのスポットに早変わりします

新潟県立鳥屋野潟公園の最大の見所「いやしの庭園」

秋や冬場はやや寒いですが、過ごしやすい時期にはここで読書をされている方もいるそうです。

新潟県立鳥屋野潟公園の最大の見所「いやしの庭園」

気分転換として訪れてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ:新潟県立鳥屋野潟公園は秋の魅力が満載!

まとめ:新潟県立鳥屋野潟公園は秋の魅力が満載!

本記事では新潟県立鳥屋野潟公園の見所を「鐘木地区」の一部に絞って紹介しました。

今回紹介したのは鐘木地区の半分程度ですが、他にも花見広場、観察池、みはらしハウスといった観光スポットが満載となっています。

景色に癒されたい方は是非訪れてみてください。

 

新潟県立鳥屋野潟公園、鐘木エリア・施設情報

新潟県立鳥屋野潟公園・施設情報

住所 〒950-1141 新潟県新潟市中央区鐘木
TEL 025-284-4720
面積 14.4ha
駐車場 普通車232台、大型車8台、おもいやりスペース13台
(公園管理車両スペースと兼用箇所あり)
※毎週金・土・日は22:00~5:00まで閉鎖いたします。
駐車場の閉鎖時間(詳細) <5月1日 ~ 9月30日>
毎日:午後8時 ~ 翌朝8時30分
<10月1日 ~ 4月30日>
火~金:午後8時~翌朝8時30分
土・日・月:午後6時~翌朝8時30分
アクセス ・バス
新潟駅南口3番線乗り場から女池愛宕行き(約15分)、野球場・科学館前下車 徒歩約8分
新潟駅前 万代口バスターミナル8番乗り場から女池愛宕行き(約25分)、
野球場・科学館前下車 徒歩約8分
・自動車
新潟バイパス(8号線)桜木インターから約3分、女池インターから約5分
磐越自動車道 新潟中央インターから約5分
設備 バリアフリートイレ、展望台
関連リンク 新潟県立鳥屋野潟公園-公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)