つまらない人生を気楽に生きるために必要な考え方について

つまらない人生を気楽に生きるために必要な考え方について

この便利すぎる世の中を、心から楽しめているでしょうか??

ただ何となく毎日働いて、何となく日々を過ごして、将来には何一つ希望がない…そんなことを思いながら毎日を消化していたりはしないでしょうか。

今回はつまらない人生を気楽に生きるために必要な考え方について紹介していきます。

人生に意味なんて求めない

人生に意味なんて求めない

 
人生がつまらないと感じ始めた方は共通してこんなニュアンスの言葉を使います。

何のために生きてるんだろう?と。

この際ハッキリ言ってしまうと「生きることに意味なんてない」と思ってしまった方がいっそラクになれます。

意味を探してしまうからつまらなくなってしまうんですよね。

さらに追い討ちをかけるならば…死んでしまったら全て無意味になります。

どんなに大金を稼ごうが、友達をたくさん作ろうが、何のために生きてるんだろう?と悩んでいようが、全ては死ぬまでの暇つぶしといっても過言ではないんです。

とはいえ「生きる事が無意味なら何もしなくてもいいじゃん…」と考えて、自暴自棄になるのはちょっと違うと思うんです。

 

生きる意味がなくても気楽に生きれる

生きる意味がなくても気楽に生きれる

 
おそらく「生きる意味を求めてしまう=目標が欲しい」ということにも直結してきますが、本当に目標って生きるために必要でしょうか??

「やりたいことがない…目標がない=人生つまらない」とも連結してしまうから、人は無気力になってしまうんです。

でも、ここで考えるべきなのは目先の目標なんかじゃありません。

目標を探すくらいなら、自分の価値を今一度再確認してみた方がいいんじゃないでしょうか。

 

価値と目標の違いについて

価値と目標の違いについて

 
仮に目標を見つけたところで、それを達成してしまったらまた新たな生きる意味(目標)を求めてしまうことになりますが、価値は達成する必要も求める必要もないんですよね。

例えば「◯ヶ月で◯キロ痩せる」という目標を立てるくらいなら『毎日体を鍛えて健康に過ごしたい』という根本的な価値だけでいいということ。

筆者であれば「ライティングとブログで生計を立てていきたい」という目標がありますが、『毎日好きなことをして生きられればいい』というのが根本的な価値ということになります。

自分の価値を再確認することで、自分が生きる上で本当に必要なことが少しずつ見えてくるはずです。

毎日好きなことをして生きていきたいと考えたから、他人の意見や一般常識にはなるべく触れない環境を作り、苦手な人間関係を必要としないライティングの仕事を始め、自宅でドリップコーヒーを嗜みながらブログやライティングを執筆し続ける日々を淡々と過ごしています。

時には気分転換にジョギングや筋トレ、寝る前には読書をしたり、仕事に疲れた時は昼寝やスマホゲームだって自由に楽しんでいます。

 

あなたにとっての価値観を考える

あなたにとっての価値観を考える

 
これはあくまで筆者の価値観であり、そこから見出した人生の気楽な生き方ということになるんですが、あなたにとっての人生の価値観は何でしょうか?

もし、筆者と同じように『毎日を自分の好きなように生きられればそれでいい』という価値を持っているとしたら…自然と自分の中にだけある理想の生き方って色々見えてくるのではないでしょうか。

まずはそれを妨げている要因を手放すことから始めてみるといいかもしれません。

人生は自分が思い描いている以上に、様々な生き方が選択できるはずです。

もちろん『何もしないで生きていきたい』というのも、立派な価値観の一つですよ。

『無意味に生きていきたい』ならそのために必要な生き方を探してみたらいいんです。

人生って自分なりの歩き方でしかないですから。

 

人生には期待もしない

人生には期待もしない

 
人生に意味を求めない気楽さ以外にも、もう一つ求めない気楽さがあるとすれば「期待」になります。

「辛いのは今だけかもしれない」とか「明日には元気になってるはず」と言ったことも含めて、残念ながら期待で現実を変える事は不可能なんですよね。

 

つまらない人生を変えたいなら期待をしないこと

つまらない人生を変えたいなら期待をしないこと

 
今日を頑張れば本当に明日はラクになれるでしょうか?

現実って本当に切なくなるほど報われない日々の繰り返しだなぁって思うんです。

筆者は2019年11月から毎日欠かさずブログを更新し続けています。

数にして200記事以上を毎日欠かさず書き続けているわけです。

ブログを書くのが好きだから、それを仕事にしたいというのがキッカケではありますが、まぁ驚くほど稼げていません。

このままでは人生が転落してしまうほど稼げていません。

途中から「こんな事になんの意味があるんだろう?」と意味を求めた事もあるし「毎日続けていればきっと結果が出るはず…」と期待を求めたこともありましたが、途端にブログがつまらないものに感じられてしまいましたね

あくまで個人的な意見ですが…期待をしてしまうことで、人生も同じようにつまらなくなるんじゃないかと感じました。

 

期待のためではなく価値のために続ける

期待のためではなく価値のために続ける

 
それでも続けているのはなぜなのか?

やっぱり純粋に好きな事だから続けているんだと思います。

もちろん結果には繋がってほしいですが、期待のために行動するのは本当につまらないです。

人生をつまらなくしてしまうのは、期待に応えたいという欲望のせいでもあったりするんですよね。

 

求めない人生は気楽に生きる秘訣

求めない人生は気楽に生きる秘訣

 
今回は人生に意味と期待を求めないことが、つまらない人生を気楽に生きる考え方の一つでもあるということを紹介してきました。

人生ってどうしてもこうも複雑なんだろう?と、記事を書きながらどう伝えるべきかも悩んだりしましたが、おそらくここまで読んでくれているという事は、心からつまらない人生をどうにかしたいと考えているからだと思います。

決して確証めいたことを言えるわけではありませんが、一度きりの人生、思いっきり自分の価値観のままに生きるべきだと筆者は思います。

息苦しさを感じているのであれば、それは他人が何と言おうが、あなたの人生にとっては不要な要因でしかないというだけ。

自分の中にだけ存在するノイズを消していけば、きっとつまらない人生を気楽に生きる方向性が見えてくるはず。

この記事が前向きな人生を歩むキッカケになれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)