【WordPress】簡単!!SANGOで投稿ページの下にプロフィールを載せる方法

【WordPress】簡単!!SANGOで投稿ページの下にプロフィールを載せる方法

WordPressに慣れ始めて「そろそろ見た目にもこだわりたい!」って思うことがあると思います。

そんな時、SANGOユーザーならまず設定しておきたい『記事下にプロフィールを載せる方法』を紹介します。

記事下にプロフィールを載せる方法

投稿ページを下までスクロールすると、以下のような「記事を書いた人」という項目を表示させることができます。

記事下にプロフィールを載せる方法

プロフィールを設定する

WordPressのダッシュボードから「ユーザー」→「あなたのプロフィール」をクリックします。

すると下写真のような画面に切り替わります。

プロフィールを設定する

下にスクロールすると名前などを入力する欄があります。

ニックネーム(必須)を表示したい名前に変更し、ブログ上の表示名の部分をニックネームと同じ名前にします。

プロフィールを設定する

さらにスクロールして、肩書き、ツイッターなどのURLを入力していきます。

肩書きは実際に表示されるプロフィールの名前の下に表記されますが、必要なければ空欄で構いません。

URLも使用しているものだけで大丈夫です。

プロフィールを設定する

最後に、プロフィール情報を記入し、写真を選択して『プロフィールを更新』をクリックしてください。

これで投稿ページの下に「記事を書いた人」が追加されます。

プロフィールを設定する

MEMO
ここでプロフィール情報を入力しないと、投稿ページ下には表示されません。



最初に設定しておきたいオススメ機能

筆者の場合、レイアウトにあまりこだわっていなかったため、数ヶ月間気付きませんでしたが、非常に簡単なのでSANGOを使用する際には設定してみてはいかがでしょうか。

他にも、サイドバーにプロフィールを作る方法はこちらになります。

【WordPress】SANGOでサイドバーにプロフィールを見やすくカスタマイズする方法【WordPress】SANGOでサイドバーにプロフィールを見やすくカスタマイズする方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)