【ミニマリスト】モノを減らす第一歩はゴミを捨てることから

【ミニマリスト】モノを減らす第一歩はゴミを捨てることから

いざモノを減らしたい!!と言ってはみたものの、何から手をつけたらいいのか分からない…

そんな時はまずゴミから捨てましょう。

必要ない物の基準を明確にする

必要ない物の基準を明確にする

ゴミと聞いて誰でも想像するのが燃えるゴミ、プラスチックゴミといった一般家庭ゴミだと思います。

しかし今回改めて考えて欲しいのは、自分にとって必要なくなったモノです。

  • 何年も押入れにしまっている物
  • 全く着なくなった服
  • 「いつか使う」と忘れさられた日用品
  • 買い換えた後も「もったいない」と残しておいた物

まずはそれらが本当に必要なのか?今一度考えてみて下さい。

おそらく『無くても困らない物』を収納している可能性があります。

筆者の場合はこの『今は無くても困らない物』を基準に物を減らし始めました。

想像以上に必要ない物が出てくる

実際に物を減らし始めた初日に出てきた物がこちら。

想像以上に必要ない物が出てくる

  • ほとんど使わない布団の予備
  • 買い換えた後、残しておいた掃除機
  • 使用していないトレーニングマシン、楽器類
  • 壊れて押入れに放置した扇風機

こう見ると、そもそも捨てるのが面倒なものがほとんどですね…。

増えやすい物の特徴
そもそも捨てるのが面倒な物は「とりあえず」と所持してしまいがち…

それに、どうしても勿体無い…と考えてしまう方も多いかと思います。

そこで、もう一つの手放す基準を紹介します。

魅力を感じない物は期限切れ

魅力を感じない物は期限切れ

本当に無くても困らないか?と、判断ができずに悩んだ場合のもう一つの判断基準。

それは物にも賞味期限を決めてしまう事。

賞味期限が切れてしまった食品を、仕方なく廃棄したという経験は一度くらいはあるはず。

物の賞味期限とは?
自分にとって魅力を感じなくなった物は賞味期限が切れた食品と同じ。

この感覚で改めて向き合うと、以前よりは判別がしやすくなるかもしれません。

手っ取り早く手放すなら業者に依頼

手っ取り早く手放すなら業者に依頼

いざ必要ない物をまとめたものの、どう処分するべきか??

筆者が実際に利用したのはこちらの『くらしのマーケット』というサイトです。


不用品回収業者さんに依頼した方々がレビューで評価しているので、分かりやすくて信頼も出来ました。

実際に回収に来てくれた業者さんも口コミ通りとても親切でした。

その後の押入れはこんな感じに

その後の押入れはこんな感じに

最初はもったいないと考えてしまうかもしれませんが、物が減るメリットは意外とあります。

  • 部屋がスッキリする
  • 掃除・片付けがラクになる
  • 物への執着心が減り、お金の無駄遣いも減る

思い切って不用品を回収してもらい、身も心も軽くしてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)